Xperia XZとXperia XZsの違い

2017年05月28日 [日記]

2016年と2017年のフラグシップスマートフォンとなる、Xperia XZとXperia XZs。
今回の記事ではこの2機種の機能と、ベンチマーク結果による性能を比較します。

プロモーションムービー

外観の違い

Xperia XZsのカラーバリエーションは4種類あり、ブルー・シルバー・ブラックの3色は継続です。

そして外装が、サンドブラスト加工を施したマットな質感に変更されました。
Xperia XZに比べて光沢感はなくなったものの、手触りと持ちやすさが向上しています。

そのほかXperia XZsの最厚部は、カメラ部分の出っ張りによって0.6mm増加しています。

Xperia XZ(SO-01J)

フォレストブルー / プラチナ / ミネラルブラック / ディープピンク

Xperia XZs(SO-03J)

アイスブルー / ウォームシルバー / ブラック / シトラス

引用元:Xperia XZs SO-03J | NTTドコモ

仕様の違い

Xperia XZからの大きな違いは、内蔵メモリが3GBから4GBへ増加された点と、
メインカメラにかつてない撮影体験を生む、Motion Eyeカメラが採用された点です。

項目
Xperia XZ
Xperia XZs
サイズ約146mm×約72mm×約8.1mm約146mm×約72mm×約8.1mm
質量約161g
ディスプレイ約5.2インチ(1080×1920)
OSAndroid 6.0(Android 7.0対応)Android 7.1
CPUMSM8996(2.2GHz×2+1.6GHz×2)
RAM3GB4GB
ROM32GB
外部メモリmicroSDXC(256GBまで)
メインカメラ約2300万画素約1920万画素(Motion Eye)
フロントカメラ約1320万画素
連続待受時間(LTE)約590時間
連続通話時間LTE(VoLTE)約1350分約1220分
電池持ち時間約95時間
電池容量2,900mAh(着脱不可)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothVer.4.2
外部接続USB Type-C
防水IPX5 / IPX8
防塵IP6X
SIMnanoSIM
VoLTE対応
テレビワンセグ/フルセグ
NFC対応
テザリング最大15台
ハイレゾ対応

機能の違い

撮影クオリティーの向上

画像の読出しがXperia XZ 比5倍に高速化し、動く被写体も歪まず撮影可能になりました。
さらにイメージセンサーのピクセルサイズが約19%大きくなり、夜景も明るく綺麗に撮影できます。

スーパースローモーション対応

1秒間に960コマという高速撮影により、緩急が印象的な大迫力の映像を残せます。

先読み撮影

カメラが被写体の動きを検知して、撮影前から最大4枚の写真を記録します。

STAMINA機能の進化

STAMINA機能がバッテリー切れの時間を予測して、賢く通知してくれます。

ベンチマーク比較

ドコモ版Xperia XZsのスコアが低かったため、ソフトバンク版も掲載しています。

画像左側:Xperia XZ(SO-01J)
画像中央:Xperia XZs(SO-03J)
画像右側:Xperia XZs(602SO)

いずれのSoCもSnapdragon 820(MSM8996)ながら、自身の環境ではXZ>XZsとなりました。
外部のベンチマークではほとんどXZs≧XZとなっているため、あくまでも参考値として下さい。

Antutu Benchmark

Geekbench 4

3DMark


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ