【PUBG】 初心者向けガイド

2017年06月28日 [PUBG]

まだ開発途中のゲームを表すアーリーアクセス状態ながら、人気を博しているPUBG。
今回の記事では新規に始めるという初心者の方向けに、ゲームの流れを簡単に解説してみます。

公式トレーラー

ゲームの目的

ゲームの目的は大変わかりやすく、最後までの生存「ドン勝」を目指すシンプルなものです。
人数は1人・2人組・4人組のいずれかでプレイできますが、全てのモードでルールは同一です。

自身およびチームの人数と他のプレイヤーを合計して、規定人数に到達すればゲーム開始。
ゲームが開始されると画面が切り替わり、パラシュートで降下するタイミングを探ります。

ゲームのプレイ方法

まずはPLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDSのアイコンを実行して、ゲームを起動します。

ゲームが起動したら、左上のメニューを選択します。

その後、プレイ人数を選択して待機します。

また左下のフレンド欄から「INVITE」をクリックすれば、該当のフレンドを招待可能。
つまり見知ったフレンドとチームを組んで、バトルロワイヤルをプレイすることができるのです。

落下地点の選択

前述の通り人数さえ集まれば、プレイヤーの意思に関係なく自動的にゲームが開始されます。
プレイヤーは必ず飛行機から降下しなければなりませんが、降下するタイミングは任意です。

アイテムが多数存在する反面、戦闘に遭遇しやすい人気の地点か、
逆にアイテムは少ないものの、戦闘に遭遇しにくい不人気の地点を選ぶかは、あなた次第です。

物資の回収

物資はマップ上の様々な場所に存在し、接近してイベントリボタンでアイテム欄に移動します。
この時Tabキーを押して自身のアイテム欄にドラッグするほうが、より素早く取得できます。

逆に不要なアイテムをアイテム欄から外へドラッグすれば、足下に捨てられる設計。

さらにこの時Ctrlを押しながらドラッグすれば、捨てる個数を任意で増減させられます。

物資の種類

武器

アサルトライフル、サブマシンガン、ショットガンなどに分類される銃器です。
中にはスナイパーライフルもあり、それぞれ得意な距離とダメージが違います。

ちなみにプレイヤーは最大で2種類のメイン武器と、ピストルおよび近接武器を装備可能。
ただし通常はアサルトライフル×ショットガンのように、2種類の武器を選択すべきです。

アタッチメント

各武器に取りつけることで様々な効果を発揮する、サイトやマガジンなどの拡張アイテムです。
アタッチメントはそれぞれ装備できる武器が決まっており、双方が合致して初めて装備できます。

アタッチメントが不利になることはありませんから、取得後は必ず武器に装備しておきましょう。

防具

防弾ベストやヘルメットなど、被ダメージを軽減してくれるアイテムです。
耐久力に応じてレベルが1から3まで設定されており、レベル3が最も優れた性能を備えています。

ちなみに防具の耐久力はダメージを受けて減少するため、どのレベルでも取得直後が本来の性能。
そのため使い込んだレベル3の防具と新品のレベル1の防具では、後者が勝ることもあります。

回復薬

使用することで、プレイヤーの体力を回復できるアイテムです。
しかし使用と同時には効果が反映されず、一定時間その場所に留まらなければなりません。

さらに体力を回復する量が多いアイテムほど、無防備なこの待機時間が増える設計。
そのため数種類の回復薬を常備しておき、戦況に応じて選択する必要があると言えるでしょう。

ちなみに回復薬の種類によっては、体力が一定値以上だと効果が現れないものがあります。

ブーストアイテム

使用することで、徐々に体力を回復できるアイテムです。
使用すると体力の上に小さなゲージが現れ、ゲージの表示中は一定時間体力が回復し続けます。

しかも回復薬が機能しないほど体力がある場合でも、最大値まで回復し続ける仕様。
そのうえ連続して使うとドーピングゲージが上乗せされ、より長時間回復効果が継続します。

グレネード

スモークグレネードやフラググレネードなど、落下地点の範囲内に効果を及ぼすアイテムです。
使用する場合は狙い撃ちされないよう、しゃがみや伏せで姿勢を下げて行うと比較的安全です。

その他

プレイヤーの外観を変更するスキンや、車の燃料を補給できるガソリンなどのアイテムです。
前者は被ダメージの軽減に効果を及ぼしませんが、プレイヤーの隠蔽効果を高めることができます。

安全地帯の確保

ゲーム開始からしばらく経つと、円周状に青いライン(電磁パルス)が迫ってきます。

このパルスよりも外側はエリア外扱いになり、留まることでダメージを受けいずれ死に至ります。
パルスが停止する位置は事前に白いラインで示されるため、パルスが迫る前の移動が肝要です。

パルスの位置は、画面右下のゲージで確認できます。

パルスについて

パルスや安全地帯の状況は全体マップで確認すべきですが、詳細な情報は右下で確認できます。

説明
猶予時間パルスが収縮するまでの時間。0になるまではパルスが移動しない。
パルス位置パルスの現在位置。収縮し始めると、徐々に右側へ移動していく。
自身の位置安全地帯までの位置。パルスに追いつかれるとダメージを受ける。
安全地帯パルスの影響が完全に及ばないエリア。
猶予時間が0にならない限り、体力が自動で減少することはない。
パルス影響内体力が徐々に減少するエリア。
回復薬を使うことで、影響外に到達するまでの時間稼ぎが可能。
パルス影響外パルスの影響を受けないエリア。
ただしパルス影響外~安全地帯までは、間もなくパルスに飲み込まれてしまう。

またこのパルスは序盤から終盤に行くほど収縮が速まるうえに、与えるダメージも増大します。

終盤の駆け引き

パルスを避けて生き残る方法は、大きくわけて2種類あります。

移動法

一つ目はパルスを背にして移動しながら、最終安全地帯を目指す方法です。
この方法は基本的に注意すべき方向が前方と左右の3方向になりますから、敵を発見しやすいです。

つまり最も不利な背面から敵が来る可能性を減少できるため、落ち着いて対処ができると言えます。
しかし常に的確なタイミングで移動し続けなければならず、建物を利用した敵の待ち伏せに弱いです。

待ち伏せ法

対して二つ目は早めに物資を補給して、最終安全地帯になるであろう建物に引きこもること。
収縮するパルスに怯える必要がなく、接近してくる敵を建物を利用して排除できる利点があります。

しかし状況によっては包囲されて対処できなくなったり、グレネードでまとめて排除されがちです。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ