【Ice Lake】第10世代Coreシリーズの性能比較【Comet Lake】

投稿日:

10th-ice-lake-comet-lake-hikaku

第10世代に当たるインテルCoreプロセッサー・ファミリーとして新しく登場した、Ice LakeとComet Lake。
今回の記事では10nmプロセスの「Ice Lake」と、14nmプロセスの「Comet Lake」との違いを解説します。


 

各CPUの性能比較

Ice Lake

強化されたグラフィックスとAI推論命令セットを備えた「マルチメディア・コンテンツ制作向け」のモデル。
上位モデルに内蔵されている「Intel Iris Plus Graphics」は1080pのゲームプレイにおいて、UHD Graphics 620比でフレームレートを最大1.8倍向上させています。

また末尾のGから始まる番号(例G7)はグラフィック機能を表し、数字が大きいほど性能が高いです。

core-ice-lake-spec-list

Eus:Execution Units - GPUの実行ユニット数
ISC:Intel Smart Cache - インテル スマートキャッシュ
TDP:Thermal Design Power - 熱設計電力

モデルナンバーシリーズC / T基本最大EUsISCTDP
Core i7-1068G7Uシリーズ4 / 82.3GHz4.1GHz648MB28W
Core i7-1065G7Uシリーズ4 / 81.3GHz3.9GHz648MB15W
Core i7-1060G7Yシリーズ4 / 81.0GHz3.8GHz648MB9W
Core i5-1035G7Uシリーズ4 / 81.2GHz3.7GHz646MB15W
Core i5-1035G4Uシリーズ4 / 81.1GHz3.7GHz486MB15W
Core i5-1035G1Uシリーズ4 / 81.0GHz3.6GHz326MB15W
Core i5-1030G7Yシリーズ4 / 80.8GHz3.5GHz646MB9W
Core i5-1030G4Yシリーズ4 / 80.7GHz3.5GHz486MB9W
Core i3-1005G1Uシリーズ2 / 41.2GHz3.4GHz324MB15W
Core i3-1000G4Yシリーズ2 / 41.1GHz3.2GHz484MB9W
Core i3-1000G1Yシリーズ2 / 41.1GHz3.2GHz324MB9W

Comet Lake

6コア12スレッドで駆動するCore i7-10710Uを筆頭に、高い最大ターボ周波数により生産性を高めたモデル。
その反面グラフィック機能はIntel Iris Pro Graphicsに劣る、Intel UHD Graphicsを内蔵しています。

core-comet-lake-spec-list

モデルナンバーシリーズC / T基本最大EUsISCTDP
Core i7-10710UUシリーズ6 / 121.1GHz4.7GHz2412MB15W
Core i7-10510UUシリーズ4 / 81.8GHz4.9GHz248MB15W
Core i7-10510YYシリーズ4 / 81.2GHz4.5GHz248MB4.5W
Core i5-10310YYシリーズ4 / 81.1GHz4.1GHz246MB5.5W
Core i5-10210UUシリーズ4 / 81.6GHz4.2GHz246MB15W
Core i5-10210YYシリーズ4 / 81.0GHz4.0GHz246MB4.5W
Core i3-10110UUシリーズ2 / 42.1GHz4.1GHz234MB15W
Core i3-10110YYシリーズ2 / 41.0GHz4.0GHz244MB5.5W

Ice LakeとComet Lakeの違い

比較項目Ice LakeComet Lake
プロセス10nm14nm
最大コア / スレッド4 / 86 / 12
最大キャッシュサイズ8MB12MB
最大ターボ周波数4.10GHz4.90GHz
グラフィックス機能Intel Iris Plus Graphics
Intel UHD Graphics
Intel UHD Graphics
最大グラフィックス周波数1.1G0Hz1.15GHz
対応メモリDDR4-3200
LPDDR4-3733
DDR4-2666
LPDDR3-2133
DDR3L-1600

ベンチマーク比較

PassMarkのベンチマーク結果において「モバイルCPU」に分類されている各型番のスコア比較です。
第10世代はデータがあるものに限って掲載しており、グラフは「第10世代」と「第9世代」のみ抽出しています。

実スコア比較

10th-ice-lake-comet-lake-hikaku-graph

増減率

価格.com調べにおいて、Core i7で最も採用されているノートパソコンが多い「Core i7-8550U」を元にした増減率です。
増減率が正の値のものはCore i7-8550Uに比べて性能が高く、負の値は性能が低いということです。

また右下のフォームでは、入力した任意の文字列による検索が行なえます。
例えば「-9」と入力すれば、第9世代のモデルナンバーのみが表示されます。

モデルナンバーCPU Mark増減率
Core i7-10710U1449976%
Core i7-1065G71094033%
Core i7-10510U932513%
Core i7-9850H1426673%
Core i7-9750H1357365%
Core i7-8850H1299057%
Core i7-8809G1099033%
Core i7-8750H1240750%
Core i7-8709G978019%
Core i7-8706G1053928%
Core i7-8705G992820%
Core i7-8700B1480279%
Core i7-8665U908210%
Core i7-8650U87046%
Core i7-8565U89128%
Core i7-8559U1222448%
Core i7-8550U82480%
Core i7-8500Y3971-52%
Core i5-1035G1911911%
Core i5-10210U89909%
Core i5-9400H1074030%
Core i5-9400F1211347%
Core i5-9300H972918%
Core i5-8500B1275655%
Core i5-8400H1040826%
Core i5-8365U84292%
Core i5-8350U8151-1%
Core i5-8305G89478%
Core i5-8300H946715%
Core i5-8279U1062329%
Core i5-8265UC7780-6%
Core i5-8265U8000-3%
Core i5-8259U1099433%
Core i5-8250U7654-7%
Core i5-8210Y4227-49%
Core i5-8200Y4339-47%
Core i3-10110U5930-28%
Core i3-1005G15905-28%
Core i3-8145U5551-33%
Core i3-8130U5023-39%
Core i3-8121U4802-42%
Core i3-8109U6157-25%
Core i3-8100B85444%

参考元:PassMark Software

 

よく読まれている記事

-パソコン

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2019 All Rights Reserved.