【Apex Legends】コントローラーの設定方法【PS4/Xbox One】

投稿日:2019年2月8日 更新日:

apex-legends-controller-1

Origin(PC)だけでなくPlayStation 4やXbox Oneでも無料で楽しめる、バトロワゲームのApex Legends。
今回の記事ではこの2つの家庭用ゲーム機に注目し、コントローラーで操作する方法について解説します。


 

コントローラー設定

apex-legends-setting-controller-9

全般

全般デフォルト設定
ボタン配置「選択式・記事内後述
スティック配置デフォルト
アクション / リロードボタンタップで使う&リロード
しゃがみボタン切り替え
エイムボタンホールド
トリガーのデッドゾーンデフォルト
メニューカーソルの速度「バーをスライドして設定する」

移動 / エイム

移動 / エイムデフォルト設定
視点感度3(デフォルト)
視点感度(エイム時)(同感度)
スコープ設定 > スコープ倍率エイム感度オフ
反応曲線クラシック
視点操作デッドゾーン
移動スティックのデッド・ゾーン
視点の反転オフ
振動オン
詳細な視点操作 > カスタムの視点操作オフ

スティックの配置

apex-legends-setting-stick

デフォルト

移動を「左スティック」に、視点操作を「右スティック」に割り当てます。

サウスポー

移動を「右スティック」に、視点操作を「左スティック」に割り当てます。

レガシー

移動と視点操作の両方を、左右のスティックがそれぞれ別々に行います。

レガシーサウスポー

移動と視点操作の両方を、左右のスティックがそれぞれ別々に行います。
さらに「左スティック」と「右スティック」で入れ替えて割り当てます。

コントローラーのプリセット

デフォルト

Apex Legendsのプレイに適した、おすすめのボタン配置です。

apex-legends-setting-controller-1

クイックジャンパー

ジャンプを「Lボタン」に割り当てます。
視点移動を犠牲にすることなく、ジャンプをすることができます。

apex-legends-setting-controller-2

ボタンパンチャー

しゃがみを「右スティック」に割り当てます。

apex-legends-setting-controller-3

エボリューション

ジャンプを「Lボタン」に、しゃがみを「右スティック」に割り当てます。
視点移動を犠牲にすることなく、ジャンプ、かがみ込み、スライディング、壁からの飛び降りが行なえます。

apex-legends-setting-controller-4

グレネーダー

グレネードを「Rボタン」に、シグナルを「キーパッド上」に割り当てます。

apex-legends-setting-controller-5

ニンジャ

ジャンプを「Lボタン」に、しゃがみを「Rボタン」に割り当てます。
しゃがみボタンをホールド設定した際に最適な配置です。

apex-legends-setting-controller-6

カスタム

コントローラーのボタン配置をカスタマイズします。
アルティメットアビリティを、戦術アビリティ・シグナルの配置にマッピングできます。

apex-legends-setting-controller-7

Apex Legendsの関連情報を見る

 

よく読まれている記事

-Apex Legends, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.