【BFV】ロケットや戦車を要請する方法【分隊長】

2018年09月09日 [BFV]

bf5-rocket-strike-640x360

分隊行動を行なうことで貯まっていくポイントを消費することで、分隊長のみ可能となる物資要請。
今回の記事では要請できる物資の種類や、JB-2ロケットやV-1ロケットの要請方法を解説します。

物資要請とは?

Battlefield Vで初めて実装された、分隊ポイントを消費して行なう「支援要請」のことです。
単純なサプライ要請から強力な戦車の要請だけでなく、任意地点に落下するロケットがあります。

ロケットは「JB-2ロケット」と「V-1ロケット」が陣営により変わりますが、性能は同じようです。
ちなみに各要請に必要なポイントと、要請方法は下記の通りです。

7500:サプライ要請
20750:戦車要請(選択すると、数十秒後に本拠地に配置される)
41500:ロケット要請

bf5-rocket-strike-01-640x360

ロケットの要請方法

ロケットを要請するには、まずポイントが貯まった状態で「Bキー」を長押しします。
その後Bキーを押したままカーソルを上に動かし、飛行機のマークで左クリックから指を離します。

bf5-rocket-strike-02-640x360

すると「ROKET STRIKE READY」と表示され、電話機を使い始めます。
そこで右クリックをすると、望遠鏡を覗く動作に移行します。

bf5-rocket-strike-03-640x360

望遠鏡を覗くと表示される赤いマークを、任意の場所に当て左クリックします。

bf5-rocket-strike-04-640x360

うまく位置指定できると「ROKET LAUNCHED」と表示されるため、投下範囲から離れます。

bf5-rocket-strike-05-640x360

位置指定から十数秒後、ロケットが投下されます。

bf5-rocket-strike-07-640x360

このロケットは、チームメイトに転倒の影響しか及ぼしません。
しかし投下範囲に自身がいると、デスしてしまうので注意しましょう。

bf5-rocket-strike-06-640x360

ロケットの運用方法

ロケットの運用方法の筆頭は、制圧したい拠点に向かうまでに投下することです。
そうすれば拠点内の敵プレイヤーが減少し、より簡単に拠点制圧が行えます。

それ以外の使い方としては、例えば制圧したい拠点に敵が押し寄せてきた場合。

bf5-rocket-strike-08-640x360

拠点より外側だと内部に撃ち込むのは難しいですが、拠点内であれば容易です。
敵にキルされる前に、拠点の中央部にロケットを要請しておくと良いでしょう。

bf5-rocket-strike-09-640x360

そのほかの運用方法は敵戦車が有利な場所を確保しており、上手く侵攻できない場合。
ロケットは戦車を1度で沈める攻撃力がありますから、状況によって撃ち込むことも悪くありません。

bf5-rocket-strike-10-640x360


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ