【Chromecast with Google TV】4K版とHD版の違い【機能比較】

chromecast-with-google-tv-4k-hd-tigai-hikaku

2022年9月22日に発売された、人気メディアプレイヤーのひとつであるChromecast with Google TV(HD)。
今回の記事ではこの「Chromecast with Google TV(HD)」と、発売済みの4K版との違いを解説します。

Chromecast with Google TVとは?

対応するモバイルデバイスから「Google Home」を利用して設定する、メディアプレイヤーのことです。
このChromecast with Google TVを利用すれば、HDMI搭載テレビがスマートテレビへと簡単に変貌します。

新発売となるHDバージョンの紹介動画

この記事で比較対象として取り上げる、新発売のChromecast with Google TV(HD)の紹介動画です。
すでに販売済みの4K版との違いは、製品名の末尾に(HD)があるかどうかですから注意しましょう。

4K版とHD版の価格比較

4KバージョンとHDバージョンは、それぞれ「7,600円」と「4,980円」という価格設定です。

4K版へのリンク

HD版へのリンク

4K版とHD版の機能比較

4K版とHD版の機能比較です。

機能比較4KバージョンHDバージョン
価格7,600円4,980円
OSAndroid TV OS
解像度最大4K HDR 60fps最大1080p HDR 60fps
サイズ長さ162.5×幅61×高さ12.5mm
重量55g
カラーSky / Sunrise / SnowSnowのみ
動画形式ドルビービジョン / HDR10 / HDR10+ / HLGHDR10 / HDR10+ / HLG
音声形式ドルビーデジタル、ドルビーデジタル プラス
ドルビーアトモス(HDMIパススルー経由)
Wi-FiWi-Fi 802.11ac(2.4GHz / 5GHz)
Bluetooth対応
出力端子HDMI

4K版とHD版の違いまとめ

4KバージョンとHDバージョンの違いをわかりやすくまとめました。
結論としてはAmazonのFire TV Stickとは異なり、主に解像度以外は同じだと言えるでしょう。

  • 4Kバージョンは、より高精細な最大4K HDR 60fpsに対応している
  • 4Kバージョンは、より美麗な映像のドルビービジョンに対応している
  • 4Kバージョンは、本体カラーを3種類から選択できる
  • 4KバージョンはHDバージョンに比べ、2,620円高い
  • 4KバージョンとHDバージョンに、音声機能での違いはない
  • 4KバージョンとHDバージョンに、ネットワーク機能での違いはない

引用元:Google

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazonタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062楽天スーパーDEAL

スマホ料金最適化 ⇒ 月額290円でドコモ回線impression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062月額0円でau回線

よく読まれている記事

-スマホ