【CITYWAY】ステンレス製SIMピンのレビュー【SIM交換】

2022年8月5日

cityway-sim-card-pin-review-review

キーチェーンに掛けることができる、キーリング付きシリコンカバーが付属したステンレス製のSIMピン。
今回の記事では6個セットでお得な「SIMピン」を実際に購入し、その使用感を写真と併せてレビューします。


SIMピンの特長

SIMピンの特長まとめ

  • SIMピンの素材として、壊れたり錆びたりしにくいスレンレス鋼を採用している
  • SIMピンを安全に保管できる、キーリング付きシリコンカバーが付属している
  • 様々なスマートフォンやタブレットと互換性があり、使用する対象を選ばない
  • 無難なブラックと視認性に優れたレッドの2色があり、いずれも6個セットである

SIMピンの写真レビュー

CITYWAYのSIMピンは、手のひらサイズのパッケージに入っています。

cityway-sim-card-pin-review-review-2

今回購入したのは、ブラックとレッドが各3色ずつ入った「6個セット」です。

cityway-sim-card-pin-review-review-3

写真ではわかりにくいですが、シリコンカバーの表面には「HENGR」という表記があります。

cityway-sim-card-pin-review-review-4

シリコンカバーに入れた状態でのSIMピンの重量は、実測で「約2g」でした。

cityway-sim-card-pin-review-review-5

シリコンカバーの片面は、SIMピンを取り出せる構造になっています。

cityway-sim-card-pin-review-review-6

SIMピンを取り出したところです。

cityway-sim-card-pin-review-review-7

SIMピン自体の重量は私の環境において、1gに満たなかったため測定不能でした。

cityway-sim-card-pin-review-review-8

SIMピンの詳細レビュー

スマートフォンやタブレットのSIMスロットを、取り出すために使用する一般的なSIMピンです。
類似商品と異なる点はキーリング付きのシリコンカバーが付属している点であり、持ち運びに大変便利です。

また色の配分を選べる6個セットが3種類展開となっており、レッドは目立つため紛失しにくい印象です。
私がこの商品を選択した理由はSIMピンの素材にあり、丈夫なステンレス鋼を採用していることです。

この商品より安価なSIMピンは多数ありますが、錆びるのか表面が「ザラザラ」していたり、工作精度が低いもの、そもそもSIMピンの形状自体が利用しにくいものと様々です。

しかしこの商品は素材も形状も理想的であり、実際に使用していても違和感を抱かない設計です。

強いて気になる点を挙げるとするなら、単価を考慮すると「1個あたり」が高価だということです。
そのためシリコンカバー・素材・形状に魅力を感じない場合は、他の安価なSIMピンを選ぶべきでしょう。

CITYWAY「SIMカード リリースピン」

総合評価4.5

★★★★★

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazonタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062楽天スーパーDEAL

続きはこちら ⇒ 最新のレビュー記事を見る

よく読まれている記事

-スマホ, レビュー