【EPSON】EP-882AとEP-881Aの違い【新機能とは?】

投稿日:

colorio-ep882a-ep881a-tigai

2019年8月1日に発売された多機能複合機のカラリオ EP-882Aと、2018年9月13日に発売されたEP-881A。
今回の記事では、2019年モデルの「EP-882A」と2018年モデルの「EP-881A」の機能の違いを解説します。


 

カラリオ EP-882A紹介ムービー

カラリオ EP-882Aとは?

2019年8月1日に発売された、カラリオシリーズのコンパクトなインクジェットプリンターです。

カラリオ EP-881Aとは?

2018年9月13日に発売された、6色インク採用でスマホプリント対応のインクジェットプリンターです。

仕様の違い

それぞれの仕様は、エプソン公式のカタログより抜粋しています。
また比較用として、2019年に発売されたEP-882Aの下位モデルに当たる「EP-812A」も追加しています。

比較項目EP-882AEP-881AEP-812A
本体カラー3色4色1色
最高解像度5760×1440dpi
インクタイプ6色独立
A4カラー文書約12.0円(増量インク使用時)約17.1円
L判写真約20.6円(増量インク使用時)約29.5円
L判印刷スピード約13秒
ネットワーク無線LAN / 有線LAN無線LAN
Wi-Fi Direct対応
スマホ対応Epson iPrint / QRコード
スマホによる操作対応-対応
液晶モニター4.3型タッチパネル2.7型
給紙方法前面2段カセット / 背面給紙(手差し1枚)
給紙枚数A4:最大101枚
ディスクレーベルプリント対応
自動両面プリント対応
自動電源オン/オフ対応
ダイレクトプリントメモリーカード / USBメモリ / 赤外線メモリーカード / USBメモリ
その他交換式メンテナンスボックス対応
フチなし吸収材エラー対応
フチなし吸収材エラー対応
対応インクカメサツマイモ

このようにEP-882AとEP-881Aとの間には、ハードウェア的な違いはありません。
ただし旧製品のEP-881Aは4色展開となっており、ユニークな「ニュートラルベージュ」も発売されています。

サイズやインクの違い

前述の通りEP-882AとEP-881Aに仕様上の違いはなく、サイズや使用するインクさえ同じです。
ちなみにEP-882AとEP-881A用のインク「カメ」にのみ、いくつかのバリエーションが存在します。

KAM-6CL-L:増量6色パック ⇒ もっともインクコストが安くなるためオススメです!
KAM-6CL:6色パック
KAM-6CL-M:6色パック(ブラックのみ増量。残りのカラー5色は標準容量)

比較項目EP-882AEP-881AEP-812A
横幅約349mm約390mm
奥行き約340mm約339mm
高さ約142mm約141mm
質量約6.8kg約6.8kg
対応インクカメ(KAM-6CL)サツマイモ(SAT-6CL)

Epson Smart Panelとは?

2019年のカラリオシリーズで利用可能な、Epson iPrintの機能拡張版となる「スマホアプリ」です。
このアプリを利用することで、いつものスマホで直感的にプリンタを操作できるようになります。

ちなみに2018年に発売された「EP-881A」の場合、現時点でEpson Smart Panel非対応となっています。

購入すべきモデルは?

ズバリ「EP-882A」と「EP-881A」の違いは、スマホアプリのEpson Smart Panelにあると言えます。
そのためこの機能に魅力を感じなければ、2018年の「EP-881A」を購入すべきだと言えるでしょう。

ただし今年の「EP-882A」の発売日が例年より早かったため、在庫限りのEP-881Aの入手は難しめです。

TS8330とTS8230の違い

キヤノンの「TS8330とTS8230の違い」は、別記事で詳しく解説しています。

pixus-ts8330-vs-ts8230-150x150
【PIXUS】TS8330とTS8230の違い【新機能とは?】

2019年9月5日に発売された多機能複合機PIXUS TS8330と、2018年9月6日に発売された同シリーズのTS8230。
今回の記事では2019年モデルの「TS8330」と2018年モデルの「TS8230」が持つ、機能の違いを解説します。

続きを見る

 

よく読まれている記事

-パソコン

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.