【DbD】アイテム・アドオン・オファリング・パークの違い【持ち越し】

投稿日:

dbd-item-addon-offering-perk

各キャラクターのブラッドウェブを進行させることで、様々な要素を入手可能なデッドバイデイライト。
今回の記事では「アイテム・アドオン・オファリング・パーク」の違いと、持ち越し方法を解説します。


 

ブラッドウェブとは?

各要素を入手できる「ブラッドウェブの進め方」は、別記事で詳しく解説しています。

dbd-blood-web-entity-150x150
【DbD】効率的なブラッドウェブの進め方【エンティティ】

デッドバイデイライトの儀式を有利に進められる、パークやアイテムなどを入手可能なブラッドウェブ。
今回の記事ではこの「ブラッドウェブ」の効率的な進め方と、妨害要素のエンティティについて解説します。

続きを見る

アイテム

マッチ開始前に指定することで、儀式に持ち込むことができる「サポートアイテム」のことです。
プレイスタイルに応じて、鍵・マップ・工具箱・医療キットの中から選択することとなります。

ちなみに生存したまま儀式から逃れることができれば、次の儀式に持ち越すことができます。
そのため生きて脱出できる可能性が高い場合、アイテムが消失しないようゲージを僅かに残しましょう。

dbd-item

アドオン

装備したアイテムの種類により、選択できる内容が変化する「拡張アイテム」のことです。
一部のアドオンを除き、元のアイテムが消失しない限り永続的な効果を発揮します。

つまりアイテムとアドオンはセットのため、生きて儀式を終えさえすれば無くならないということです。

dbd-addon

オファリング

装備したアイテムやアドオンの種類に影響されない「使い切りアイテム」のことです。
儀式のマップや獲得ブラッドポイントボーナス、キャラクターが持つ運などに干渉できます。

dbd-offering

パーク

各キャラクターに対し、最大4つ装備させることができる「儀式を有利に進められる能力」のことです。
装備できるスロットはブラッドウェブの進行状況により変化するため、早めのレベルアップが望ましいです。

ちなみにパークには優劣がありますが、構成によっては効果を高められる組み合わせもあります。

dbd-perk

固有パーク

固有パークとは、デフォルトで特定キャラクターしか使用できない「専用パーク」のことです。
しかし各キャラクターのレベルを一定まで進めると、他のキャラクターでも使用できるようになります。

dbd-koyuu-perk

レアリティとは?

各要素にはレアリティが設定されており、より大きな効果を持つアイテムほど入手しにくいです。

dbd-reality

レアリティアイコン色備考
イベントアイテム明るい黄色イベント期間中のみ入手可能
使用タイミングに制限はない
ウルトアレア暗めの赤色希少価値と効果が極めて高い
使用時「白の魔除け」推奨
ベリーレア優れた効果を持つ
レア高い効果を持つ
アンコモン暗めの黄色ある程度の効果を持つ
コモン濃い茶色ないよりマシ

白の魔除けとは?

オファリング欄に装備することで、アイテムおよびアドオンの消失を防いでくれます。
そのため、レアリティの高いアイテムやアドオンと組み合わせるとより効果的です。

dbd-siroi-mayoke

白の魔除けの効果

このオファリングを燃やすと、死亡時にアイテムとアドオンを失わなくなる

各要素の消失条件と持ち越し方法

パーク「フランクリンの悲劇」付きの殺人鬼から攻撃を受けると、アイテムをその場に落とします。
このパークはアイテムのゲージを減少させる効果もあるため、残量によってはアイテムが消失します。

項目入手方法消失条件持ち越し方法
アイテムブラッドウェブ
儀式中のチェスト
ゲージを使い切る
マッチから切断する
殺人鬼の特定パークを受ける
儀式で死亡する
所持し、生きて儀式から逃れる
アドオン(生存者)ブラッドウェブ
儀式中のチェスト
アイテムが消失する所持し、生きて儀式から逃れる
アドオン(殺人鬼)ブラッドウェブマッチを終了する非対応
オファリングブラッドウェブマッチを終了する非対応
パークブラッドウェブ消失しない-
 

よく読まれている記事

-DbD, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.