【DbD】パーク「逆境魂」を常に発動させる方法【負傷ブースト】

投稿日:

dbd-perk-resilience

負傷状態の各種行動に上昇ボーナスを与える、パーク「痛みも気から」と類似する効果を持つ逆境魂。
今回の記事ではこの「逆境魂」を常時発動させる方法と、痛みも気からとの効果の違いを解説します。


 

逆境魂とは?

自身が負傷状態の時に、修理や治療などの速度を上昇させることができる「共通パーク」のことです。
速度上昇の対象となっている行動は数多く、最大9%の上昇ボーナスとはいえ有用な効果を備えています。

dbd-perk-resilience-info

逆境魂の解説

危機的な状況にあっても、あなたは活力に満ちあふれている

負傷状態のとき、修理・破壊工作・治療・フックからの救助・乗り越え・浄化・ゲートの解放・調査の速度が3・6・9%上昇する

逆境魂を常に発動させる方法

逆境魂の発動条件は「負傷状態である」ということですから、要は負傷状態が維持できれば良いのです。
つまり負傷状態から完全に回復させず、いつでも正常状態へ戻れる状態で行動することが望まれます。

dbd-stop-medic-kit

逆境魂と相性の良いパーク

痛みも気から

負傷状態における修理・治療・破壊工作のスキルチェック:グレイトの範囲を「最大30%増加」させます。
通常成功範囲の狭いグレイトを連続で出すことができれば、大きな進行ゲージの上昇とBP獲得が狙えます。

dbd-perk-this-is-not-happening

弱音はナシだ

常に「衰弱効果の影響を受ける」というというリスクを抱えながらも、3つのメリットを備えたパークです。
とくに呻き声の大きさを減少させるという利点は、人気パーク「鋼の意志」に近い隠蔽効果を発揮します。

dbd-perk-no-mither

痛みも気からとの比較

逆境魂が痛みも気からに勝る第1の理由は、上昇ボーナスが作用する行動が多いことです。
第2の理由はスキルチェックの成否に関わらず、進行ゲージの速度に直接影響することです。

比較項目逆境魂痛みも気から
パーク効果速度上昇:最大9%スキルチェック範囲増加:最大30%
修理
破壊工作
治療
フックからの救助-
乗り越え-
浄化-
ゲートの解放-
調査-

ちなみに「痛みも気から」は、別記事で詳しく解説しています。

dbd-perk-this-is-not-happening-challenge-1-150x150
【DbD】パーク「痛みも気から」の効率的な運用法【チャレンジ攻略】

負傷状態の生存者に対してスキルチェック:グレイトの成功範囲を増加させる、共通パークの痛みも気から。
今回の記事ではこの「痛みも気から」を効率的に運用し、チャレンジ「これは現実だ」を攻略してみます。

続きを見る

 

よく読まれている記事

-DbD, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.