【ドコモ】docomoからahamoに変更する方法【メール持ち運び】

docomo-ahamo-mail-portability

2021年12月16日から開始された「ドコモメール持ち運び」によって、さらに変更が容易となったahamo。
今回の記事では「docomo」のギガライトプランから、同じくドコモのahamoへ変更する方法を解説します。

ドコモメール持ち運びとは?

2021年12月16日より開始された、docomoのメールアドレス「@docomo.ne.jp」を引き継ぐサービスです。
これまでahamoの欠点のひとつとして、docomoのメールアドレスが消失してしまうことがありました。

しかし現在はこの「ドコモメール持ち運び」を利用することにより、メールアドレスの移行が可能に。
つまりこれまでに比べ、ahamoへプラン変更するデメリットが少なくなったと言えるでしょう。

ドコモメール持ち運び

docomo-mail-portability

プラン変更のための事前手続き

docomoのプランを変更するには、下のリンクから「ahamo」に移動します。

ahamoに移動したら、画像の少し下にある「今すぐ申し込み」をタップします。

docomo-ahamo-mail-portability-01

『契約形態の選択』に対しては、基本的に機種変更を伴わない「料金プラン変更のみ」にチェックし、次へ進みます。

docomo-ahamo-mail-portability-02

『dアカウントを持っていますか』に対しては、通常「持っている」にチェックし「ログインして次へ」をタップします。

docomo-ahamo-mail-portability-03

『プラン変更のための事前手続き』が開いたら、2つの内容を確認して次へ進みます。

docomo-ahamo-mail-portability-04

オンラインdポイントカードを発行したら、docomoとの契約時に決めたネットワーク暗証番号を入力して次へ進みます。

docomo-ahamo-mail-portability-05

連絡先メールアドレスには、今後乗り換える可能性を考慮し「docomo以外のメールアドレス」を指定します。
その後入力したメールアドレスに届く「ワンタイムキー」を入力して、次へ進みます。

docomo-ahamo-mail-portability-06

ahamoにプラン変更する方法

ここからいよいよ、ドコモの料金プランのひとつである「ahamo」へのプラン変更を始めます。
『料金プラン変更』に移動したら、画面を下にスクロールさせ「ahamo契約前の確認へ」をタップします。

docomo-ahamo-mail-portability-07

『ahamo契約前の確認』に移動したら、再び画面を下にスクロールさせます。
そして「対応端末を確認して手続きへ」もしくは「このまま手続きへ」を選択します。

ここで注意すべきことは、ドコモで動作した端末がahamoで動作するとは限らないことです。
現に私自身がその状況に遭遇しているため、間違いありません。

docomo-ahamo-mail-portability-08

ahamoの対応端末を所持しているなら『お手続きに関する注意・ご確認事項』に進みます。

docomo-ahamo-mail-portability-09

『料金プランのお手続き』に移動したら、今回の目的である「ahamo」にチェックを入れ、その直下にある「音声オプション」を指定します。

docomo-ahamo-mail-portability-10

そして「ドコモメール持ち運び」に関して、申し込むか申し込まないかを選択します。

このとき後者の「申込まない」を選択すると、ahamoの手続き移行メールアドレスが消滅します。
しかもあとから「ドコモメール持ち運び」を申し込もうとしても、エラーとなり復活することはできません。

ドコモメール持ち運びについて選択したら、受付確認メールの受取先を指定して次へ進みます。

docomo-ahamo-mail-portability-11

すると『お手続きに関するご注意・ご確認事項』が表示されますから、充分に確認して次へ進みます。

docomo-ahamo-mail-portability-12

最終確認の画面で「変更後の料金プラン」や「データ量到達通知サービス」などを確認します。

docomo-ahamo-mail-portability-13

最後に「この内容で手続きを完了する」をタップすれば、docomoからahamoへの変更手続きは完了です。

docomo-ahamo-mail-portability-14

ドコモから他社に乗り換える方法

ドコモから他社に乗り換えるには「MNP予約番号」が必要です。
docomoもしくはahamoでMNP予約番号を発行して、乗り換え先の通信会社に提示しましょう。

ちなみに「docomoのMNP予約番号の発行方法」は、別記事で詳しく解説しています。

docomo-mnp-yoyaku-guide-150x150
【docomo】MNP予約番号の発行方法【有効期限】

従来の携帯電話番号ポータビリティに続き、メールアドレスの持ち運びまで可能となった携帯電話業界。
今回の記事では乗り換えに必要なこのMNP予約番号の概要と、docomoで発行する方法について解説します。

続きを見る

そのほか「ahamoのMNP予約番号の発行方法」は、別記事で詳しく解説しています。

ahamo-mnp-yoyaku-norikae-150x150
【ahamo】MNP予約番号の発行方法【乗り換え】

docomoからMNP予約番号を発行することなく移行できるため、別プランのひとつと言っても良いahamo。
今回の記事ではこの「ahamo」から、乗り換えるために必要なMNP予約番号を発行する方法を解説します。

続きを見る

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazonタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062楽天スーパーDEAL

スマホ料金最適化 ⇒ 月額290円でドコモ回線impression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062月額0円でau回線

よく読まれている記事

-スマホ