【ドコモ】iPhone 6sの月額費用とは?【docomo with】

投稿日:

docomo-iphone-6s-640x360

2018年9月1日よりdocomo withの対象機種に追加された、4.7型スマートフォンのiPhone 6s。
今回の記事ではこの「iPhone 6s」を契約した場合の月額費用を、2つの購入方法で解説します。

ドコモ 2018年夏モデル性能比較 ドコモ 2017~2018年冬春モデル性能比較

 

docomo withとは?

docomo with対象端末の購入日から適用される「毎月1500円割引」のこと。
対象機種および対象プランを継続して使い続ける限り、1500円の割引がずっと続くことが特長です。

ちなみに対象端末を一括購入した場合は、購入月からすぐに1500円割引が始まりますが、
分割購入の場合は24ヶ月まで機種代金との差額分となり、1500円割引になるのは25ヶ月以降です。

docomo with 公式ページ

docomo-iphone-6s-01-640x343

iPhone 6sの月額費用

iPhone 6sの月額費用は、端末を一括購入するか分割購入するかで変化します。
下記の表は各々の場合を想定した「ベーシックパック利用」かつ「税抜き」での月額費用です。

ちなみにiPhone 6sの価格は「39,600円」です。

ベーシックパック 公式ページ

docomo-iphone-6s-02-640x381

一括購入時

表内の「割引」とは、docomo withによる「1500円割引」のことです。

シンプルプランの場合

データ使用量 シンプル spモード パケット 割引 月額費用
~1GB 980円 300円 2,900円 -1,500円 2,680円
~3GB 4,000円 3,780円
~5GB 5,000円 4,780円
~20GB 7,000円 6,780円
子回線 500円 280円

カケホーダイライトプランの場合

データ使用量 カケホライト spモード パケット 割引 月額費用
~1GB 1,700円 300円 2,900円 -1,500円 3,400円
~3GB 4,000円 4,500円
~5GB 5,000円 5,500円
~20GB 7,000円 7,500円
子回線 500円 1,000円

分割購入時

表内の「差額」とは、端末の「分割代金」とdocomo withによる「1500円割引」との差額です。
(150円= iPhone 6s分割費用1,650円 - docomo with割引1500円)

ちなみに端末の分割払いは24ヶ月限りですから、25ヶ月以降は一括購入時の月額費用と同一です。

シンプルプランの場合

データ使用量 シンプル spモード パケット 差額 月額費用
~1GB 980円 300円 2,900円 150円 4,330円
~3GB 4,000円 5,430円
~5GB 5,000円 6,430円
~20GB 7,000円 8,430円
子回線 500円 1,930円

カケホーダイライトプランの場合

データ使用量 カケホライト spモード パケット 差額 月額費用
~1GB 1,700円 300円 2,900円 150円 5,050円
~3GB 4,000円 6,150円
~5GB 5,000円 7,150円
~20GB 7,000円 9,150円
子回線 500円 2,650円

まとめ

  • 2018年9月1日以降、iPhone 6sでもdocomo withの対象となる
  • iPhone 6sを一括購入すると、購入月から1,500円割引が受けられる
  • iPhone 6sを分割購入すると、実質負担額は24ヶ月まで150円となる
  • iPhone 6sの発売日は「2015年9月25日」であり、もうすぐ3年を迎える
  • 通話やデータ通信をよく使う場合、格安スマートフォン提供業者のほうが安い
  • iPhone 6sの分割購入時に1,500円割引を受けられるのは、25ヶ月目以降である
 

よく読まれている記事

-スマホ

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.