DUALSHOCK 4のタッチパッドを利用する方法

2018年01月27日 [ゲーム]

DUALSHOCK 4の正面上部に搭載された、クリック対応の静電容量方式タッチパッド。
今回の記事ではタッチパッドにボタンを割り当て、Steamで利用する方法を解説します。

タッチパッドとは?

DUALSHOCK 4 公式サイト

タッチパッドとは、タップやフリックなどの新しい操作が楽しめる機能のこと。
DUALSHOCK 4はSteamに対応しているため、各種ボタンの割り当ても可能です。

ボタン変更を行なう前に

コントローラーの設定を行なうため、Steamを「Big Pictureモード」で起動します。

SteamのBig Pictureモードとは?

そして設定を行ないたいゲームタイトルを選択し「ゲームを管理」に進みます。

メニュー左側の最上部にある「コントローラ設定」を選択します。

タッチパッドへのボタン割り当て方法

ここでは例として、タッチパッドを分割し「STARTボタン」と「SELECTボタン」を割り当ててみます。
そのためにはまず、タッチパッドを「スプリットパッドに切り替え」ます。

つぎにタッチパッドが分割されたら、右側のタッチパッドを選択します。

そして入力スタイルに「シングルボタン」を選び「トラックパッドクリック」に進みます。

ゲームパッドから「STARTボタン」を選択します。

右側のタッチパッドに「STARTボタン」が割り当てられたことを確認します。

続いて左側のタッチパッドを選択します。

入力スタイルに「シングルボタン」を選び「トラックパッドクリック」に進みます。

ゲームパッドから「SELECTボタン」を選択します。

左側のタッチパッドに「SELECTボタン=選択」が割り当てられたことを確認します。

分割したタッチパッドの両方が「シングルボタン」に変更されていれば、設定完了です。

その他の利用方法一例

スクリーンショット

ゲーム中にすぐ撮影できるよう、Steamのスクリーンショットキーに割り当てます。

ボイスチャットミュート

ゲーム中にすぐマイクミュートできるよう、Discordのショートカットキーに割り当てます。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ