【Echo Show 15】15.6型スマートディスプレイの特長【機能比較】

2021年9月29日

echo-show-15-smart-display-kinou-hikaku-spec

2021年09月29日に発表された、豊富なコンテンツが楽しめるスマートディスプレイのEcho Show 15。
今回の記事では「Echo Show 15」の特長と、Echo Showシリーズの機能の違いについてまとめます。


Echo Show 15とは?

2021年09月29日に発表された、Alexa対応でカスタマイズ可能な「スマートディスプレイ」のことです。
お気に入りのコンテンツをフルHDで楽しめるばかりか、便利なフォトフレームとしても機能します。

Echo Show 15の紹介動画

Echo Show 15の紹介動画(10:06 ~ 17:02)です。

Amazonの新製品や新サービス

海外の「Amazon News」で紹介されたダイジェスト動画です。

Echo Show 15の特長

15.6インチのフルHDスマートディスプレイである「Echo Show 15」の特長をまとめました。
ただしこれらの情報は発表時点のものであり、実際の機能は製品販売開始時に確認してください。

Echo Show 15の特長

  • より大きな画面を備え、フルHD(1080p)対応により映像も綺麗である
  • 500万画素のフロントカメラを備え、様々なアプリで活用できる
  • 付属品で壁掛けに対応するほか、別途専用スタンドに立てることもできる
  • 鮮やかなディスプレイを採用しており、横向き・縦向きのどちらでも使える
  • Alexaのウィジェット機能を利用して、スケジュールやリマインダーなどを表示できる
  • Alexa対応のライトやエアコンなどのスマートホームデバイスを、画面や声で操作できる
  • Prime VideoやNetflixはもちろん、Amazon Music、Apple Musicなどのサイトが楽しめる
  • フォトフレーム機能を利用して、Amazon Photosのアルバムの写真を表示できる
  • 一番知りたい情報が一度に表示されるように、ホーム画面をカスタマイズできる
  • デバイスを使用していない時は、消費電力を抑える低電力モードに切り替えられる

Echo Show 15の仕様

家族の情報共有がスマートに行える「Echo Show 15」の仕様をまとめました。
こちらも上記と同様に、発表時点の内容となっていることに注意が必要です。

Echo Show 15の仕様内容
サイズ幅402mm × 高さ252mm × 奥行き35mm
重量2.2kg
ディスプレイ15.6型タッチスクリーン
解像度1920×1080
カメラ500万画素(カメラカバー付き)
オーディオ1.6インチ(40mm)フルレンジドライバー×2
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)デュアルバンド
Bluetooth対応
プロセッサAmlogic PopcornA(Pop1)オクタコアSoC
Amazon AZ2 ニューラルネットワークエンジン
センサーALS RGB周囲光センサー
加速度センサー
同梱内容Echo Show 15
電源アダプタ(30W - 白)およびケーブル(1.5m)
壁掛け用マウント、アンカー、ネジ、壁掛け用テンプレート
クイックスタートガイド
プライバシー機能対応
ユーザー補助機能対応
Alexa機能対応
保証とサービス1年間限定保証付き
さらにオプションでの延長保証に対応

Echo Showシリーズの機能比較

現在発売されている「全4種類」のEcho Showシリーズの機能比較です。

Echo Show 15 ⇒ 壁掛け対応で最も大画面かつ高精細なため、様々な情報を表示するのに最適である
Echo Show 10 ⇒ ビデオ通話や音楽再生向き。自動フレーミング機能で部屋を見渡すこともできる
Echo Show 8 ⇒ 解像度やカメラの画質はEcho Show 10と同等で、バランスが良い。Echo Show初心者向け
Echo Show 5 ⇒ シリーズ中最もコンパクトで安価だが、解像度も低め。画面付きEcho Dotという印象

Echo Show比較Echo Show 15Echo Show 10Echo Show 8Echo Show 5
通常税込価格29,980円 ~29,980円 ~14,980円 ~8,980円 ~
Alexa内蔵
ディスプレイ15.6インチ10.1インチ8.0インチ5.5インチ
解像度1920×10801280×800960×480
スピーカー1.6インチ×21.0インチツイーター×2
3.0インチウーファー
2.0インチ×21.6インチ×1
カメラ500万画素1300万画素200万画素
自動フレーミング機能-対応-
音楽ストリーミングサービス対応
音声・ビデオ通話対応
家電の操作対応(別売の対応機器が必要)
リモコン家電の操作対応(別売のスマートリモコンが必要)
スマート家電の簡単セットアップ
※Zigbeeスマートホームハブ内蔵
-「デバイスを探して」で対応家電をセットアップ-
壁掛け可能対応-
向き横向き / 縦向き横向き
カメラのプライバシー機能カメラカバー、マイク/カメラ オン/オフボタン
サイズ(幅×高さ×奥行き)402×252mm×35mm251×230×172mm200×130×99mm148×86×73mm

第11世代の新型Kindle Paperwhiteと第10世代の違い

ちなみに「第11世代の新型Kindle Paperwhiteと第10世代の違い」は、別記事で詳しく解説しています。

kindle-paperwhite-11th-generation-tigai-150x150
【Amazon】第11世代の新型Kindle Paperwhiteと第10世代の違い【防水対応】

2021年10月27日に発売されることが決まった、色調調節ライト搭載で新しい第11世代のKindle Paperwhite。
今回の記事ではこの「Kindle Paperwhite」と、2018年発売の第10世代Kindle Paperwhiteの違いを比較します。

続きを見る

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazonタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062楽天スーパーDEAL

スマホ料金最適化 ⇒ 月額290円でドコモ回線impression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062月額0円でau回線

よく読まれている記事

-Amazon