【EPOS】H3のパッケージや外観チェック【レビュー】

投稿日:

epos-h3-gaming-package-design-check

最高のオールラウンド品質ゲーミングヘッドセットだとEPOSが謳う、2021年4月20日発売で新製品のH3。
今回の記事では前回のレビューでは紹介しきれなかった、パッケージや外観について詳しくチェックします。


 

紹介対象の商品

この記事では前回の続きとして、EPOSのゲーミングヘッドセットである「H3」を紹介していきます。

ちなみに使用感をまとめた「H3 ゲーミングヘッドセットとは?」は、別記事で詳しく解説しています。

epos-h3-gaming-headset-review-150x150
【EPOS】H3 ゲーミングヘッドセットとは?【レビュー】

軽量かつ耐久性の高い素材を使用し、高音質を実現したというEPOSのゲーミングヘッドセットであるH3。
今回の記事ではこの「H3」について、ヘッドホンやマイクの音質および付属品や機能について解説します。

続きを見る

H3のパッケージ

H3のパッケージは、ブラックを基調とした紙製です。
メーカーはEPOSであり、ゼンハイザーが持つヘッドセット技術を惜しみなく継承しています。

epos-h3-gaming-headset-review-01

側面には、商品内容と対応するプラットフォームが簡単に記載されています。

epos-h3-gaming-headset-review-02

もう一方の側面には、H3のデザインの一部が印刷されています。

epos-h3-gaming-headset-review-03

パッケージの背面では、ヘッドセット各部位の特長について解説されています。

epos-h3-gaming-headset-review-04

パッケージは引き出し式になっており、このようにヘッドセットが収納されています。
ヘッドセットの下部には、付属品がまとめられたボックスがあります。

epos-h3-gaming-headset-review-05

前回のレビューでも紹介した、付属品一覧です。
アナログ接続のため各機器とはケーブルを利用し、3極端子もしくは4極端子のどちらかを選択します。

epos-h3-gaming-headset-review-06

H3の外観チェック

H3をダミーヘッドに装着し、外観をチェックしてみました。
イヤークッションは「すべすべ」の素材のため、この状態で撮影するのに大変苦労しました……

epos-h3-gaming-headset-review-21

一応直上の画像を含め、全ての画像はヘッドバンドのスライダーを調整していません。
側面にあるスライダーを調整することで、ユーザーの頭のサイズに合わせることができます。

epos-h3-gaming-headset-review-12

H3装着時の左側面です。
マイクをこのように直上まで跳ね上げると、小さなクリック感とともにマイクがミュートになります。

この跳ね上げ式マイクミュート機能はゼンハイザーの頃から採用されており、大変便利なもの。
自身はこの機能を一度使ってからは、あまりの快適さにヘッドセットを選択する際の必須条件となっています。

epos-h3-gaming-headset-review-22

マイクを下ろした時の最下部がこのあたりです。
万が一マイクが視界に入ることがあっても、この位置まで下げればまず問題になりません。

epos-h3-gaming-headset-review-23

マイクを下げた状態で、もう一度正面から撮影してみました。

epos-h3-gaming-headset-review-24

マイクを下げた状態における、右側面からの画像です。
右のイヤーカップには、左側には存在しない「ボリュームダイヤル」があります。

このダイヤルを操作することで、ゲーム中いつでも音量の調節が可能となります。
他社のヘッドセットの中にはケーブルにリモコンが搭載されていますが、絶対にこのダイヤル式が便利です。

なぜならリモコンは手探りでまず位置を確かめる必要があり、ミュートまで時間がかかってしまうのです。

epos-h3-gaming-headset-review-25

マイクを下げた状態における、背面からの画像です。
イヤークッションの厚みが、この位置からでもわかると思います。

epos-h3-gaming-headset-review-26

ヘッドバンドの頭頂部です。
比較的薄手のため、これからの耐久性を注意深く見守る必要があります。

epos-h3-gaming-headset-review-27

マイクの中央には柔らかい素材が採用されており、一見曲がるように見えます。
確かに曲げることはでき口元に寄せるられるのですが、すぐに元に戻ってしまうことが難点です。

あまり曲げ戻ししていると壊れそうなため、自身はこの画像のように伸ばしたままマイクを利用しています。
それでもノイズを拾うことなく、ボイスチャットを円滑に薦めることができます。

epos-h3-gaming-headset-review-28

マイクの拡大画像です。

epos-h3-gaming-headset-review-29

H3のオプション一覧

H3に対応するオプションの一覧です。
記載順は、H3に同梱されている取扱説明書に準拠しています。

EPOSのオプション内容
GSA 50
(Headset Hanger)
ヘッドセットハンガー
GSX 300
(USB Sound Card)
USBサウンドユニット
GSA 3
(Extra Ear Pads)
交換用イヤークッション
GSA 30
(PC Cable)
接続ケーブル(3極端子)
GSA 30
(Console Cable)
接続ケーブル(4極端子)

EPOSのゲーミングヘッドセット比較

補足として「EPOSのゲーミングヘッドセット比較」は、別記事で詳しく解説しています。

epos-gaming-headset-hikaku-150x150
【EPOS】ゲーミングヘッドセット比較【ゼンハイザー】

かつてはゼンハイザーから、現在はEPOS(イーポス)から販売されているゲーミングヘッドセット。
今回の記事ではこの「ゲーミングヘッドセット」の性能や機能を、各価格帯別に解説していきます。

続きを見る




無線ルーターの選び方

当サイトでも記事の閲覧数が多く、おそらく今は導入していない家庭を探すほうが少ない無線ルーター。
昨今はコロナによる巣篭もりの影響で、さらに需要が高まる「無線ルーターの選び方」を解説します。

musen-router-wi-fi-6-ipv6-150x150
【実売5千台超え】無線ルーターの選び方【Wi-Fi 6とIPv6対応版】

インターネットの普及に応じて認知度が上がっており、今や導入していない家庭が少ない無線ルーター。
今回の記事ではこれまで5千台以上の無線ルーターを緩く販売してきた私が、簡単に選び方を解説します。

続きを見る

人気のゲーミングPCまとめ

ショップ名ブランド名主なコラボチームやコラボプレーヤー
マウスコンピューターG-TuneDetonatioN Gaming / G-STAR Gaming
AXIZ / Unsold Stuff Gaming / YOSHIMOTO Gaming
パソコン工房
0
LEVEL∞JUPITER / Crazy Raccoon / 父ノ背中
EAM αD ESPORTS / 令和ゲーミング
ドスパラGALLERIADETONATOR / Nephrite
フロンティアFRONTIER GAMERSLibalent / Zoo Gaming
アークarkhiveSunSister
ツクモeX.computer-

 

話題のゲームをお得に購入してみる

 

よく読まれている記事

-ゲーム, 日記

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.