【BUFFALO】HD-EDS6U3-BCの中身とベンチマーク【レビュー】

投稿日:

hd-eds6u3-bc-review-benchmark

防振シリコンゴムと音漏れ低減、ファンレス設計でより静かになった6TB外付けHDDのHD-EDS6U3-BC。
今回の記事ではテレビやレコーダーなど、幅広い機種に対応する「HD-EDS6U3-BC」をレビューします。


 

HD-EDS6U3-BCの特長

BUFFALOの6TB外付けHDDである「HD-EDS6U3-BC」の特長をまとめてみました。

HD-EDS6U3-BC

HD-EDS6U3-BCの特長

  • テレビとパソコンどちらでも使え、レコーダーにも対応する
  • さらにビデオカメラやゲーム機に加え、nasneにもつながる
  • 音漏れの原因となる通気孔を塞ぎ、さらなる静音化を実現している
  • ハードディスクの熱をより、効果的に放熱する筐体構造である
  • 便利なユーティリティーソフトに対応している
  • 故障予測サービスのみまもり合図に対応している
  • テレビやパソコンの電源のON・OFFに連動し、省エネに貢献できる

HD-EDS6U3-BCの商品内容

HD-EDS6U3-BCのパッケージです。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-01

右上には型番やQRコード、テレビとの接続時に役立つ「およその録画時間」が印刷されています。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-02

パッケージの裏面には、テレビやレコーダーとの接続イメージが解説されています。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-03

それではパッケージを開封していきましょう。
開封直後に対面するのは、機器との接続に利用する「USBケーブル」や「ACアダプタ」です。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-04

外付けHDD本体は、このような緩衝材によって保護されています。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-05

商品内容は先ほど紹介したUSBケーブルとACアダプタと、外付けHDD本体に加え、

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-06

らくらく!セットアップシートと、シャープ製テレビをお使いの場合の接続マニュアルです。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-07

こちらが今回メインとなる、外付けHDDの「HD-EDS6U3-BC」です。
正面および側面には、おそらく放熱を考慮したスリットが入っています。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-08

筐体は自身が好むつや消しブラックであり、感触はサラサラしています。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-09

側面には縦置き用のゴムを搭載しています。
ただし衝撃で倒れる可能性があるため、自身のオススメは横置きです。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-10

背面には左からQRコード、USB端子、電源端子です。
セキュリティスロットはわかりにくいですが、中央のUSB端子の真上にあります。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-11

底面では滑り止め用のゴムと、バッファロー正規データ復旧サービスの連絡先が確認できます。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-12

診断・見積もり・キャンセルは無料のようですから、万が一大事なデータが消失した場合には相談してみましょう。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-13

付属しているUSBケーブルは、やはり自身が避けたい「USB microB」です。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-14

付属しているACアダプタです。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-15

ACアダプタの入力は「100-120V 50-60Hz 0.6A Max」で、出力は「12V 1.5A」です。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-16

HDCX-UTL6Kの重量は、ケーブル無しの実測で「約820g」でした。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-17



HD-EDS6U3-BCの中身

HD-EDS6U3-BCに使用されている6TBのHDDは「ST6000DM003-2CY186」です。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-diskinfo

HD-EDS6U3-BCのベンチマーク

計測に使用したのは、マザーボードの「USBポート」直結です。

ベンチマーク計測PC内容
OSWindows 10 Pro 64bit
マザボードASUS「TUF Z390-PLUS GAMING」
CPUIntel「Core i9-9900K」
メモリCorsair「CMK16GX4M2A2666C16」
グラフィックカードGIGABYTE「GV-N2070WF3-8GCC1」
ストレージIntel「SSDPEKKW256G8」
電源Cooler Master「RS750-AMAAG1-JP」

CrystalDiskMark 8.0.4 x64

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-diskmark

ATTO Disk Benchmark 4.01.0f1

スペースの関係上、連続して2度計測した結果を掲載しています。

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-atto-disk-benchmark

HD-EDS6U3-BCの初期ディレクトリ構造

HD-EDS6U3-BCの「初期ディレクトリ構造」です。

・BUFFALO_みまもり合図
・Autorun.inf
・DOWNLOAD_PAGE.exe
・DOWNLOAD_PAGE.ini
・Icon1.ico

hd-eds6u3-bc-review-benchmark-directory

HD-EDS6U3-BCのレビューまとめ

他社の類似製品と大きな差異がなく、とくに語る点がない6TBの外付けHDDハードディスクです。

内部に採用されているHDDもSeagateの「ST6000DM003-2CY186」であり、こちらも違いがありません。
強いて言えば、公式サイトでビデオカメラとの接続対応を謳っている点が異なると言えるでしょうか。

これまで様々なHDDとインタフェースを使用してきましたが、昨今のUSBの転送速度は驚くばかり。
一時期主に使用していたeSATAと同等の速度を実現しながらも、その汎用性から使い勝手は良いです。

全体的に見ると前回紹介したIODATAの「HDCX-UTL6K」と同様に、欠点はまず見当たりません。
動作音も小さめで筐体も少し暖かくなる程度ですから、エアフローにさえ注意してれば心配なさそうです。

やはり接続端子にUSB microBを採用しているだけが気がかりで、もし端子が壊れてしまったら分解して直接HDDにアクセスしましょう。

  • つや消しブラックの筐体で、ホコリが目立ちにくい
  • ファンレス設計でありながら、不安を覚えない発熱である
  • 便利なソフトや、データ復旧サービスに対応している
  • 内蔵HDDがSeagateという点に、抵抗ある人がいるかも
  • 接続端子がUSB microBなので、慎重な取り扱いが要求される
BUFFALO「HD-EDS6U3-BC」
総合評価4.5

★★★★★




無線ルーターの選び方

当サイトでも記事の閲覧数が多く、おそらく今は導入していない家庭を探すほうが難しい無線ルーター。
昨今はコロナによる巣篭もりの影響で、さらに需要が高まる「無線ルーターの選び方」を解説します。

musen-router-wi-fi-6-ipv6-150x150
【実売5千台超え】無線ルーターの選び方【Wi-Fi 6とIPv6対応版】

インターネットの普及に応じて認知度が上がっており、今や導入していない家庭が少ない無線ルーター。
今回の記事ではこれまで5千台以上の無線ルーターを緩く販売してきた私が、簡単に選び方を解説します。

続きを見る

人気のゲーミングPCまとめ

ショップ名ブランド名主なコラボチームやコラボプレーヤー
マウスコンピューターG-TuneDetonatioN Gaming / G-STAR Gaming
AXIZ / Unsold Stuff Gaming / YOSHIMOTO Gaming
パソコン工房
0
LEVEL∞JUPITER / Crazy Raccoon / 父ノ背中
EAM αD ESPORTS / 令和ゲーミング
ドスパラGALLERIADETONATOR / Nephrite
フロンティアFRONTIER GAMERSLibalent / Zoo Gaming
アークarkhiveSunSister
ツクモeX.computer-

 

話題のゲームをお得に購入してみる

 

よく読まれている記事

-パソコン, 日記

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.