【ノジマオンライン】外付けHDDを通常梱包で注文してみた【厳重梱包】

nojima-online-order-hdd-normal-packing

商品注文時に通常梱包と、外箱を厳重に保護する安心サービスの「厳重梱包」が選べるノジマオンライン。
今回の記事では無料の「通常梱包」を利用して、外付けハードディスクのHDCX-UTL6Kを注文してみました。


ノジマオンラインの厳重梱包について

検証するために注文するのは、IODATAの6TB外付けHDDである「HDCX-UTL6K」です。

ノジマオンラインのHDCX-UTL6Kの商品ぺージを下にスクロールすると「厳重梱包」の欄があります。
厳重梱包について確認するために、厳重梱包(HDD)の右側にある「内容説明」をタップしてみます。

nojima-online-order-hdd-normal-packing-1

すると画面中央に「通常梱包」と「厳重梱包」のイメージ図が表示されます。
もし左側の通常梱包に不安を感じるのであれば、有料で厳重梱包にすると良いでしょう。

nojima-online-order-hdd-normal-packing-2

通常梱包で到着した商品の状態は?

こちらがノジマオンラインで注文した「HDCX-UTL6K」です。
注文時に配送業者はとくに指定しませんでしたが、佐川急便ではなく日本郵便で到着しました。

nojima-online-order-hdd-normal-packing-03

ダンボールを開封したところです。
ダンボールは商品の外箱とほぼ同一であり、天面に緩衝材はありませんでした。

そして左側に緩衝材はありますが、奥側および手前側にも緩衝材はありません。
つまり外からの衝撃は、6方向のうち5方向から外箱に直接伝わる状況です。

nojima-online-order-hdd-normal-packing-04

商品のパッケージを取り除いたところです。
底面にも緩衝材はなく、ノジマオンラインからのお知らせが1枚入っています。

nojima-online-order-hdd-normal-packing-05

このお知らせはマイページのお知らせと、防災グッズに関わるものでした。
今回の通常梱包を評価すると、Amazon.co.jpと同じく精密機器には向かないと言えるでしょう。

どうしてもノジマオンラインで注文する必要があるならば、有料の「厳重梱包」を検討すべきです。

nojima-online-order-hdd-normal-packing-06

HDCX-UTL6Kの中身とベンチマーク

ちなみに注文した「HDCX-UTL6Kの中身とベンチマーク」は、別記事で詳しく解説しています。

hdcx-utl6k-review-benchmark-150x150
【テレビ録画対応】HDCX-UTL6Kの中身とベンチマーク【レビュー】

安心の返金保証が付属した、USB接続のパソコン&テレビ録画対応6TBハードディスクであるHDCX-UTL6K。
今回の記事ではさまざまな家電と動作確認済みの「HDCX-UTL6K」を、ベンチマークともにレビューします。

続きを見る

様々なショップで梱包状態を確認してみた

そのほか「様々なショップで梱包状態を確認してみた」は、別記事で詳しく解説しています。

ntt-x-store-packing-150x150
【緩衝材】NTT-X Storeの梱包が酷すぎてヤバイ【意味無し】

扱う商品点数も豊富なうえ、会員登録による自動適用クーポンのおかげで商品を安く買えるNTT-X Store。
今回の記事ではこの「NTT-X Store」をよく利用する私が、ぜひ改善して欲しい梱包について解説します。

続きを見る

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

続きはこちら ⇒ 最新のレビュー記事を見る

よく読まれている記事

-パソコン, レビュー