【HD-LDS6.0U3-BA】テレビ録画に対応する6TB外付けHDDのレビュー【中身】

投稿日:2021年7月19日 更新日:

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review

テレビやレコーダーなどの幅広い機種に対応する、6TB外付けハードディスクのHD-LDS6.0U3-BA。
今回の記事ではこの「HD-LDS6.0U3-BA」の特長や中身、およびベンチマークで性能を解説します。


 

HD-LDS6.0U3-BAの特長

HD-LDS6.0U3-BAは、USB3.1(Gen1)/3.0/2.0とテレビ録画に対応した「6TB外付けハードディスク」です。
BUFFALO独自の「みまもり合図 for AV」「録画番組引越しサービス」「スマートツインズ」にも対応します。

HD-LDS6.0U3-BAの特長

  • 従来よりさらにコンパクトなボディを採用し、どこにでもすっきり設置できる
  • 防振シリコンゴムと音漏れ低減を施したうえ、より静かなファンレス設計である
  • 熱伝導率の低い筐体内の空気層を減らし、ハードディスクの熱をより効果的に放熱する
  • パソコンはもちろん、テレビ、レコーダー、ゲーム機などのデジタル家電にも使える
  • 省エネで環境にも家計にも優しい、パソコンやテレビとの電源連動機能を搭載している

引用元:HD-LDS6.0U3-B

HD-LDS6.0U3-BAの製品内容

HD-LDS6.0U3-BAのパッケージは厚めの紙製であり、表面には「スマートツインズ」や「みまもり合図」が紹介されています。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-01

右側には6TBという容量と型番が確認できます。
ちなみに今回のレビュー品は少し保管状態が悪かったのか、シールが少し擦れています。

店頭でもし実物を選択できるのであれば、外箱の状態にも注意しましょう。
もし傷や凹みがあるのなら、衝撃に弱いHDDという特性上避けるべきです。

通電してないとはいえ、気持ちの良いものではありませんから……

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-02

こちらがパッケージの裏面です。
パソコンとの接続を案内していた表面とは違い、裏面ではテレビ録画を強く推しています。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-03

そのため右上にあったシールでは、地上デジタルとBSデジタルのおよその録画時間が確認できます。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-04

側面には各種デジタル家電との対応表が記載されています。
ただしここで確認できるのはシリーズ名だけであり、詳しい対応情報は上の「QRコード」を利用しましょう。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-05

もう片方の側面には「業界縮小」「静音&防振」「放熱設計」「消失防止」などのハード面が確認できます。
下部では「故障予測」「データ復旧」「録画番組引っ越し」などのサービス面が紹介されています。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-06

パッケージを開梱すると、本体との接続に使う「USBケーブル」や「電源アダプタ」が確認できます。
これらの小物もビニール袋で保護されていることが多いですが、BUFFALOは違うようです。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-07

商品内容は先程のケーブルに加え、HDD本体とセットアップシート、および接続マニュアルです。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-08

こちらが6TBのハードディスクを内蔵したケース本体です。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-09

正面左下部にはメーカーロゴがあり、筐体には特徴的な溝が掘られています。
これらの溝によって表面積を増やし、冷却性能を向上させる設計なのでしょうか。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-10

こちらが側面で、正面と同じ溝が刻まれています。
よく見ると4隅に滑り止めのゴムを備え、縦置きの際にはこちらが接地することになります。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-11

背面にはシリアル番号が書かれたシールやUSB端子、電源アダプタを接続する端子が存在します。
USB端子の真上には盗難防止に役立つ、セキュリティースロットを備えています。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-12-1

背面の隅にはアクセス時に光るLEDが搭載されています。
この位置に存在するのは、正面に接地するとLEDの点滅が煩わしいからでしょう。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-13

底面には4隅に滑り止めゴムを備え、バッファロー正規データ復旧サービスのシールがあります。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-14

診断・見積もり・キャンセルは無料のようですから、万が一大切なデータが消失したら相談すべきです。

東京 ⇒ 0120-961-869
新横浜 ⇒ 0120-066-869
名古屋 ⇒ 0120-077-869
大阪 ⇒ 0120-963-869

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-15

ハードディスク本体とパソコンを接続する「USBケーブル」です。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-16

ハードディスク本体とパソコンを接続する「電源アダプタ」です。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-17

電源アダプタの型番は「WB-18R12FU」と表記されており、入力は「100-240V 50-60Hz 0.6A Max」で、出力は「12V 1.5A」です。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-18

HD-LDS6.0U3-BAの本体重量は、実測で「約818g」でした。

hd-lds60u3-ba-6tb-hdd-review-19



HD-LDS6.0U3-BAの中身

HD-LDS6.0U3-BAに搭載されているHDDは、2つの個体で確認しましたがどちらも「ST6000DM003-2CY186」でした。

hd-lds60u3-ba-6tb-crystal-diskinfo

これはSeagate製のハードディスクであり、直近でレビューした「LHD-EN60U3WS」の中身とも同一です。

lhd-en60u3ws-review-150x150
【ふるさと納税】LHD-EN60U3WSの中身とベンチマーク【レビュー】

高信頼な国産のスタンダードハードディスクだと謳う、ロジテックの6TB外付けHDDであるLHD-EN60U3WS。
今回の記事ではふるさと納税でも選べるこの「LHD-EN60U3WS」を、ベンチマークともにレビューします。

続きを見る

HD-LDS6.0U3-BAのベンチマーク

計測に使用したのは、マザーボードの「USBポート直結」です。
また「ATTO Disk Benchmark」「HD Tune」は、スペースの関係により1個体で2度計測しています。

ベンチマーク計測PC内容
OSWindows 10 Pro 64bit
マザボードASUS「TUF Z390-PLUS GAMING」
CPUIntel「Core i9-9900K」
メモリCorsair「CMK16GX4M2A2666C16」
グラフィックカードGIGABYTE「GV-N2070WF3-8GCC1」
ストレージIntel「SSDPEKKW256G8」
電源Cooler Master「RS750-AMAAG1-JP」

CrystalDiskMark 8.0.2 x64

hd-lds60u3-ba-6tb-crystal-diskmark

ATTO Disk Benchmark 4.01.0f1

hd-lds60u3-ba-6tb-atto-disk-benchmark

HD Tune 2.55

hd-lds60u3-ba-6tb-hd-tune

HD-LDS6.0U3-BAの初期アイコンとファイル構成

HD-LDS6.0U3-BAの初期アイコンと、ファイル構成です。
もし後者を削除した場合は、公式のページからダウンロードしましょう。

初期アイコン

HD-LDS6.0U3-BAの初期アイコンは、本体のデザインを模しているためわかりやすいです。

hd-lds60u3-ba-icon

初期ファイル構成

HD-LDS6.0U3-BAの初期ファイル構成には「みまもり合図」や「ダウンロードリンク」が保存されています。

hd-lds60u3-ba-directory

HD-LDS6.0U3-BAが対応するサービス

HD-LDS6.0U3-BAが対応するサービスをまとめました。

HD-LDS6.0U3-BAが対応するサービス

  • みまもり合図 for AV ⇒ 故障予測や異常を感知したら、LEDの色や点滅で知らせる
  • みまもり合図 ⇒ 蓄積したS.M.A.R.T.情報から、ハードディスクの状態判定をお知らせする
  • 録画番組引越しサービス ⇒ 異常検知後に依頼すると、録画番組の引越しを代行してくれる
  • スマートツインズ ⇒ データのバックアップや復元が簡単に行える、ソフトウェアである
  • 正規データ復旧サービス ⇒ 障害レベルに応じた固定料金でデータの復旧が行える

HD-LDS6.0U3-BAのレビューまとめ

高速なUSB3.1(Gen1)/3.0/2.0に対応した、BUFFALOによるスタンダードな6TBの外付けハードディスクです。
パソコンやテレビとはUSBで接続するだけですから、家電が苦手な初心者でも安心して使えることでしょう。

――正直なところ、国内で流通しているどのメーカーの外付けハードディスクも、中身はほぼ同一。

国産を謳っているあのメーカーも「海外製のHDDにケースを付けているだけ」ですから、違いはありません。
そのため外付けハードディスクを選択する際は、容量と価格だけで選んでしまっても良い気がします。

一応細かい点を挙げるのであれば、今回のHD-LDS6.0U3-BAで気に入っている点は色と筐体の素材。
前回のロジテックに採用されているような光沢のある「ピアノブラック」は、傷が付くため苦手です。

確かに光沢筐体は開梱に高級感があるのですが、ホコリが目立つこともあって外観の維持が難しいです。
その点HD-LDS6.0U3-BAのようなマットブラックであれば、仮に傷やホコリが付いても目立ちにくいです。

そのほか各社のハードディスクを差別化している点は、独自機能やサービスの有無にあるでしょう。
中でもBUFFALOはサービス面が充実しており、万が一のトラブルに対し様々なサポートが期待できます。

ベンチマークも良好、かつ静音で発熱も少ないHD-LDS6.0U3-BAの欠点は「USB端子」のひとつだけ。
本体背面に採用されている「USB 3.0 MicroB」は接触不良を起こしやすく、耐久性に難ありです。

つまり本体にUSBケーブルを接続したら、余計な力がかからないような設置場所と運用方法が必要です。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B07K875JHZ&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=utf-8-e3-22&language=ja_JPir?t=utf-8-e3-22&language=ja_JP&l=li3&o=9&a=B07K875JHZ

BUFFALO「HD-LDS6.0U3-BA」
総合評価4.5

★★★★★




無線ルーターの選び方

当サイトでも記事の閲覧数が多く、おそらく今は導入していない家庭を探すほうが少ない無線ルーター。
昨今はコロナによる巣篭もりの影響で、さらに需要が高まる「無線ルーターの選び方」を解説します。

musen-router-wi-fi-6-ipv6-150x150
【実売3千台超え】無線ルーターの選び方【Wi-Fi 6とIPv6対応版】

インターネットの普及に応じて認知度が上がっており、今や導入していない家庭が少ない無線ルーター。
今回の記事ではこれまで3千台以上の無線ルーターを緩く販売してきた私が、簡単に選び方を解説します。

続きを見る

便利なUSBケーブル

つい最近、コネクタの先端が「マグネット」になっているUSBケーブルを導入しました。
受け口は常に挿しっぱなしにできますから、日々のスマホ充電で抜き差しする手間を省けます。

Amazonオススメランキング
売れ筋新着人気度ほしい物人気ギフト

人気のデバイス

インターネットを利用して手軽に見られることから、需要が徐々に高まっているストリーミングサービス。
この「Fire TV Stick」なら古いテレビや余ったディスプレイを、多機能なスマートテレビに変えられます。

またキャプチャを用意すれば「HDMIで出力した映像を録画すること」もできるのです。

人気のゲーミングPCまとめ

ショップ名ブランド名主なコラボチームやコラボプレーヤー
マウスコンピューターG-TuneDetonatioN Gaming / G-STAR Gaming
AXIZ / Unsold Stuff Gaming / YOSHIMOTO Gaming
パソコン工房
0
LEVEL∞JUPITER / Crazy Raccoon / 父ノ背中
EAM αD ESPORTS / 令和ゲーミング
ドスパラGALLERIADETONATOR / Nephrite
フロンティアFRONTIER GAMERSLibalent / Zoo Gaming
アークarkhiveSunSister
ツクモeX.computer-

今人気のゲームランキングを見る

話題のゲームをお得に購入してみる

 

よく読まれている記事

-パソコン, 日記

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.