【HDD】認識しない場合のフォーマット方法【GPT】

HDDが認識しない場合のフォーマット方法

新品の内蔵型ハードディスクやSSDを購入しパソコンに接続した場合、必要になるディスクの作成と初期化。
今回の記事では容量に制限のある「MBR」ではなく、増設に向く「GPT」のフォーマット方法を解説します。

動作確認に利用したHDD

動作確認に利用したハードディスクは、Western Digitalの8TB HDDである「WD80EAZZ」です。
そのため、フォーマット時にディスク容量が2TBまでに制限される「MBR」ではなく「GPT」を選択します。

WD80EAZZ [3.5インチ内蔵HDD / 8TB / 5640rpm / WD Blueシリーズ / 国内正規代理店品]

引用元:完全解説|MBR と GPTの違い

HDDをフォーマットする方法

HDDをフォーマットするには、まず「Windows + E」でエクスプローラーを開きます。
エクスプローラーを開いたら、左のメニューから「PC」を右クリックして「管理」を開きます。

HDDをフォーマットする方法

コンピューターの管理に移動したら、左のメニューの「記憶域」の中から「ディスクの管理」を選択します。
そして「不明」表示になっているディスクを右クリックして「ディスクの初期化」を選択します。

このとき選択すべき項目は左のアイコンがある項目であり、右の「未割り当て」の項目ではありません。

HDDをフォーマットする方法-2

ディスクの初期化が表示されたら「GPT(GUIDパーティション テーブル)」を有効にして「OK」です。

HDDをフォーマットする方法-3

続いて先程「未割り当て」だった項目を右クリックして「新しいシンプルボリューム」を選択します。

HDDをフォーマットする方法-4

新しいシンプルボリュームウィザードが表示されたら、内容を確認して「次へ」進みます。

HDDをフォーマットする方法-5

ボリュームサイズの指定が表示されたら、内容を確認して「次へ」進みます。

HDDをフォーマットする方法-6

ドライブ文字またはパスの割り当てが表示されたら、任意のドライブ文字を選択して「次へ」進みます。

HDDをフォーマットする方法-7

パーティションのフォーマットが表示されたら、任意のボリュームラベルを入力して「次へ」進みます。

HDDをフォーマットする方法-8

新しいシンプルボリュームウィザードの完了が表示されたら、画面下部の「完了」を選択します。

HDDをフォーマットする方法-9

するとディスクの管理に戻りますから、画像と同じ表示になっているか確認します。
この表示になっていれば、選択したドライブ文字とボリュームラベルで認識されているはずです。

HDDをフォーマットする方法-10

動作確認に利用した機器

前述した8TB HDD「WD80EAZZ」に接続したケースと、認識に使用したUSB拡張カードです。

GW3.5AM-SU3G2P

安価な価格設定の反面、高い工作精度と安定性を持つことから私が愛用しているハードディスクケースです。

玄人志向 GW3.5AM-SU3G2P 3.5型HDDケース
【レビュー】GW3.5AM-SU3G2Pの外観と組み込み方法【HDDケース】

USB3.2 Gen.2接続の3.5インチSATA HDD用外付けケースであり、最大16TBまで対応するGW3.5AM-SU3G2P。
今回の記事ではこの「GW3.5AM-SU3G2P」の外観と、HDDの「WD80EAZZ」を組み込み状態を解説します。

続きを見る

【レビュー】GW3.5AM-SU3G2Pのベンチマーク比較【WD80EAZZ】

価格.comのハードディスクケース人気売れ筋ランキングにおいて、2位に位置しているGW3.5AM-SU3G2P。
今回の記事ではこの「GW3.5AM-SU3G2P」にWD80EAZZを組み込み、ベンチマーク結果を比較してみます。

続きを見る

USB3.0RA-P4-PCIE

マザーボードでは足りなくなるUSBを増設可能な、Renesus μPD720201採用のインターフェースボードです。

【USB3.0RA-P4-PCIE】レビュー:ベンチマーク比較【転送速度】

Renesus μPD720201を搭載した、PCI-Express x1接続のインターフェースボードであるUSB3.0RA-P4-PCIE。
今回の記事ではこの「USB3.0RA-P4-PCIE」の外観と、各種ベンチマークソフトによる検測結果を解説します。

続きを見る

頻繁に更新されます! Amazon 売れ筋ランキングを見る

🛒 売上に基づいた最も人気の商品です



-パソコン