【電動歯ブラシ】HX6512/06とHX3294/07の違い【レビュー】

投稿日:2021年1月26日 更新日:

hx6512-06-hx3294-07-tigai

価格.comランキングでいつも上位に位置している、ソニッケアー クリーンケアーシリーズのHX3294/07。
今回の記事では売れ筋の「HX3294/07」と、下位モデルでより入手しやすい価格のHX3294/07を比較します。


 

HX6512/06とは?

Sonicare EasyClean ソニッケアー イージークリーンシリーズに属した「人気の電動歯ブラシ」です。
歯の裏側などの届きにくい部分の歯垢を除去する、角度の付いたブラシヘッドネックを採用しています。

HX3294/07とは?

Sonicare CleanCare ソニッケアー クリーンケアーシリーズに属した「初心者向けの電動歯ブラシ」です。
使いはじめから14回目にかけて、徐々にパワーを上げていく「イージースタート機能」を搭載しています。

HX6512/06とHX3294/07の違い

HX6512/06とHX3294/07の主な違いは「付属ブラシ」「ブラシヘッドの構造」「電池種類」の3つです。

とくにHX6512/06はリチウムイオン電池を搭載し、より長い駆動時間を短い充電時間で実現しています。
その一方でHX3294/07はニッケル水素電池のため、力が弱く電池がすぐなくなるとの評価が多いです。

そのほかHX3294/07の駆動時間は、サイトの表記と説明書の表記が異なることも注意点。
サイト上では「約10日間」との記載ですが、説明書には「約2週間」と記載されています。

電動歯ブラシ比較HX6512/06HX3294/07
シリーズSonicare EasyCleanSonicare CleanCare
ハンドルイージークリーン(HX6530)クリーンケアー(HX3210C)
付属ブラシヘッドプロリザルツ×1 本クリーンプラス×1 本
充電器付属(HX6100)
本体カラーホワイトライトブルー
イージースタート搭載(14日間でパワーを段階的に上昇させる機能)
スマートタイマー搭載(2分間でブラッシングを自動で停止する機能)
カドペーサー搭載(時間の区切りをビープ音でお知らせする機能)
ブラシ振動数約31,000ストローク/分
ブラシヘッドの構造簡単脱着-
充電表示ランプ本体中央に搭載本体下部に搭載
使用可能時間約2週間約10日間(サイト)
約2週間(説明書)
充電時間約24時間約48時間
電池種類リチウムイオン電池(Li-ion)ニッケル水素電池(Ni-MH)
電源方式充電式
対応電圧100-240V(海外電圧対応)
重量約130g
(センシティブブラシヘッド)
約149g
(クリーンプラスブラシヘッド)
本体2年保証

HX6512/06の商品内容

今回のHX6512/06は、楽天市場の「フィリップス公式オンラインストア」で購入しました。
すると外箱の開梱時に、このようなレビュー投稿を促すメッセージが現れました。

フィリップス公式オンラインストア楽天市場で使えるクーポンが欲しい場合に役立つでしょう。

hx6512-06-review-01

これがHX6512/06のパッケージです。

hx6512-06-review-02

パッケージの側面下部には、商品内容や付属品が掲載されています。

hx6512-06-review-03

パッケージを開けると、蓋の部分にブラシヘッドに関する案内がありました。
ちなみに同梱品されている「プロリザルツブラシヘッド」は、すでに販売が終了しているようです。

hx6512-06-review-04

パッケージから商品を取り出したところです。

hx6512-06-review-05

商品内容は充電器、電動歯ブラシ本体、ブラシヘッド、取扱説明書の「合計4点」です。

hx6512-06-review-06

電動歯ブラシ「HX6512/06」の本体です。

hx6512-06-review-07

付属のブラシヘッドは、先ほど紹介した「プロリザルツブラシヘッド」です。

hx6512-06-review-08

ハンドルの型番は「HX6530」です。

hx6512-06-review-09

ブラシヘッドは垂直に引き抜くことで、簡単に交換することができます。

hx6512-06-review-10

ソニックケアシリーズで定番となっている、非接触型の充電器です。

hx6512-06-review-11

歯ブラシを充電する際は、このように立てて充電します。
充電器本体に凹みがあるため自立しますが、水平かつ安定した場所に設置することをオススメします。

hx6512-06-review-12

付属のブラシヘッド込みの全体重量は、実測で「約130g」でした。

hx6512-06-review-13



イージースタートの停止方法

イージースタートとは、製品に慣れるまで通常より弱いパワーで駆動する機能のことです。
この機能が有効な場合、14回目まで少しずつパワーが増していき、15回目で標準仕様に達します。

しかしイージースタートが有効だと突然強いパワーを受けない反面、物足りなさを感じることもあります。
そのためもしイージースタート無しで使いたい場合には、下記の方法で機能をオフにしましょう。

イージースタートの停止方法

  • 充電器とコンセントを接続し、充電が行える状態にする
  • 電動歯ブラシを充電器にセットし、ランプが点灯することを確認する
  • その状態で電源ボタンを約2秒間押し続け、1回のビープ音を確認する
  • 電動歯ブラシを充電器から外し、電源ボタンで起動する
  • 当初よりも強いパワーが感じられたら、イージースタートの無効化は完了です

HX6512/06のレビューまとめ

HX6512/06は「手磨きより多くの歯垢を除去する」という謳い文句に、嘘偽りない定番の電動歯ブラシです。
標準でブラシヘッドや充電器が付属していますから、とくに別売オプション不要で使用できます。

またソニックケアシリーズの初心者向けの機能として「イージースタート機能」を搭載。
この機能が有効な場合は使用を重ねるたびにパワーが強くなるため、安心感があります。

さらに「カドペーサー機能」という、30秒間隔のタイマーも搭載。
この機能は振動で時間経過を教えてくれるため、鳴ったら次の箇所を磨く目安として使えます。

そして「スマートタイマー機能」により、全体的な使用時間を2分間で把握可能。
上記のカドペーサー機能と合わせ、口腔内を4箇所に分けて満遍なく歯を磨くことができるでしょう。

全体的に適切な強度と清掃に役立つ最低限の機能を搭載した、バランスの良い電動歯ブラシという印象。
確かに高価格帯の製品と比べると機能面での乏しさは否めませんが、そのコストパフォーマンスは良好です。

ちなみにマイナスポイントを挙げるとするなら「公式サイトと取扱説明書の記載に相違がある」こと。
公式サイトではHX3294/07の仕様が本来よりも劣るように掲載されており、正確な比較が行なえません。

「付属ブラシ」「ブラシヘッドの構造」「電池種類」の違いに、2,000円の価格差を認めるか否か。
そのほか記載されている長い充電時間も、夜使用した後に朝まで充電しておけばまず問題なく使えます。

フィリップス「HX6512/06」
総合評価4.5

★★★★★




無線ルーターの選び方

当サイトでも記事の閲覧数が多く、おそらく今は導入していない家庭を探すほうが難しい無線ルーター。
昨今はコロナによる巣篭もりの影響で、さらに需要が高まる「無線ルーターの選び方」を解説します。

musen-router-wi-fi-6-ipv6-150x150
【実売5千台超え】無線ルーターの選び方【Wi-Fi 6とIPv6対応版】

インターネットの普及に応じて認知度が上がっており、今や導入していない家庭が少ない無線ルーター。
今回の記事ではこれまで5千台以上の無線ルーターを緩く販売してきた私が、簡単に選び方を解説します。

続きを見る

月額無料で使える!

楽天モバイルは利用状況により、電話が使える音声回線であるにもかかわらず「月額無料化」が可能です。
しかも加入から解約まで、全ての手数料が無料となっているためまず損はありません。

この「楽天モバイルを無料で利用する方法」は、別記事で詳しく解説しています。
逆に「安価な月額料金と通信品質を両立したい」という場合には、ドコモの「ahamo」が大変人気です!

rakuten-mobile-free-150x150
【月額無料】楽天モバイルの料金や利点と欠点【アンリミⅥ】

MNO化から行われていた1年間の無料キャンペーンが終了し、契約数が約390万回線に達した楽天モバイル。
今回の記事ではこの「楽天モバイル」で新たに始まった3ヵ月無料キャンペーンと、新料金を解説します。

続きを見る

 

置くだけWi-Fiの決定版!

「オンラインゲームをしない」
「すぐに使いたい」

そんな人にオススメなのが、ホームルーターと呼ばれる「置くだけWi-Fi」です。
これまではWiMAXとSoftBankしかありませんでしたが、ついにドコモから新サービスが始まりました。

ドコモの「home 5G」は他社を下回る月額料金ながら、5Gもしくは4Gでの高速通信に対応しています。
しかも安心のドコモ回線ですから、SoftBank Airと違って快適かつ安定したレスポンスが期待できます。

さらに家族内の回線に「ドコモ光」や「home 5G」がなければ、スマホのプランに応じたセット割引も可能。
自身や家族がSoftBankでない限りは、ドコモのhome 5Gを選ばない理由がないほどの内容だと言い切れます。

快適な置くだけWi-Fiが欲しい ⇒ ドコモのhome 5G
家族がSoftBank回線で固めており、おうち割 光セットを受けていない ⇒ ソフトバンクSoftBank Air
日によって使う場所が変わる ⇒ WiMAX、もしくは楽天モバイル(home 5GやSoftBank Airは住所固定)

000000052130impression?a_id=2846921&p_id=3732&pc_id=9137&pl_id=52130 000000037385impression?a_id=2858471&p_id=2923&pc_id=6722&pl_id=37385

オススメのモバイルルーターは?

「面倒な工事は避けたい」
「家でも外でも使いたい」

よく聞かれるこのような要望に合致するのが、モバイルルーターと呼ばれるお手軽なWi-Fiです。
このWi-Fi業者には「GMOとくとくBB0」や「gifbanner?sid=3152227&pid=886948959BIGLOBE」などがありますが、オススメは楽天モバイルです!

なぜなら「モバイルルーターの本体価格が実質0円」で、端末の導入が必要ないからです。
しかも無料どころか付与される楽天ポイントを考慮すると、実質マイナスで導入できてしまいます。

やはり楽天モバイルは、月間1GB以下なら「何の料金も発生しない」ことが見逃せない大きなメリット。
サービス面や速度面で気に入らなければ、すぐに無料で解約できる点が他の業者の追随を許さない理由です。

rakuten-wifi-pocket-2b-campaign

Rakuten WiFi Pocket 2の詳細を見る

ドコモがあるならdカード GOLD

ドコモの利用料金に応じてもらえるポイントがなんと10倍になるカード、それが「dカード GOLD?ad=00000lqiv000q1n&s=m」です。
さらに1枚無料の家族カードを発行すれば、申込者の家族が受け取るポイントも10倍の10%になります。

?ad=00000t518000q1n

もちろんdカード GOLDの魅力は「10%のポイント還元」だけに留まりません。
「もしかして損をしているのでは?」と気になる方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

d-card-gold-10bai-point-back-150x150
【ドコモ】dカード GOLDで還元率10%超えを狙う方法【特典豊富】

ドコモユーザーなら、持っているだけで利用料金の10%がポイントで還元されるdカード GOLD。
今回の記事ではこの「dカード GOLD」を使い、還元率10%超えを狙う方法について解説します。

続きを見る

 

よく読まれている記事

-日記

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.