MSVCP140.dllを再インストールする方法

2017年12月24日 [環境論]

パソコンでゲームをプレイしていると、しばしば遭遇するMSVCP140.dllのエラー。
今回の記事では、MSVCP140.dllが見つからないときの対処法について解説します。

MSVCP140.dllのエラー文面と画像例

コンピューターに MSVCP140.dll がないため、プログラムを開始できません。
この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。

MSVCP140.dllのダウンロード

再インストールには「Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ」を利用します。
下ボタンから該当するページへ移動します。

Visual C++ 再頒布可能パッケージ

ページに移動したら「ダウンロード」を選択します。

「vc_redist.x64.exe」と「vc_redist.x86.exe」の両方にチェックを入れ「次へ」進みます。

ダウンロードの完了を待ちます。
しばらく待ってもダウンロードされない場合は「こちらをクリック」を選択します。

MSVCP140.dllのインストール

ダウンロードした「vc_redist.x64.exe」もしくは「vc_redist.x86.exe」を実行します。

ライセンス条項を確認し、同意できるなら「インストール」を選択します。

しばらく待てば、MSVCP140.dll のインストールが成功します。
もしこのように「セットアップ失敗」が表示される場合は、次の方法に進みます。

MSVCP140.dllのアンインストール

「コントロールパネル」を開き「プログラムのアンインストール」を選択します。

下記2つのファイルを選択し「アンインストール」します。

Microsoft Visual C++ 2017 Redistributable (x86)
Microsoft Visual C++ 2017 Redistributable (x64)

再び「vc_redist.x64.exe」もしくは「vc_redist.x86.exe」を実行します。
先ほどは最新バージョンがあったためセットアップが失敗しましたが、今度は成功するはずです。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ