ツクモのPUBG DMM推奨パソコンについて考える

2017年12月25日 [PUBG]

ドスパラに続きツクモでも取扱いが始まった、G-GEARシリーズのPUBG DMM推奨パソコン。
今回の記事では2種類で展開している、スタンダードモデルとハイスペックモデルを比較します。

ドスパラのPUBG DMM推奨パソコンを見る

G-GEAR PUBG DMM推奨パソコンの特長

ツクモのPUBG DMM推奨パソコンを見る

高性能なインテルCPU

ビデオ・画像編集・3Dオンラインゲームなどに最適な、適応性の高いパフォーマンスを発揮。
動作周波数を引き上げるターボ・ブースト有効時には、PCの応答性がさらに向上されます。

NVIDIA GeForce

よりクリアで滑らかな動画処理を行なう、NVIDIAのGeforceシリーズのグラフィックカードを採用。
キルシーンを自動で録画するShadowPlay Highlightsにも対応し、フラグムービー作成も簡単です。

高品質メモリ

パソコンの安定性に大きく影響するメモリには、定評のあるメジャーチップメモリを採用。
最新の製造設備を備えた工場で生産され、厳しい負荷試験をパスしたメモリのみ使用しています。

80PLUS BRONZE取得

80 PLUSプログラムが推進する、省エネで環境に配慮する80PLUS BRONZE取得電源を採用。
カスタマイズを利用すれば、さらに上位ランクの80PLUS GOLD電源への変更も可能です。

G-GEAR PUBG DMM推奨パソコンの比較

ハイスペックモデルに着目した場合の利点と欠点です。

気になる点はハイスペックを謳いつつも、グラフィックカードがGeForce GTX 1070であること。
より高解像度や高フレームレートを目指すなら、GeForce GTX 1080以上は欲しいところです。

G-GEARのPUBG DMM推奨パソコンを見る

  • 高性能なCore i7-7700とGeForce GTX 1070 8GB
  • データ容量にある程度余裕が見込める500GB SSD
  • ディスクの読み書きが可能なDVDスーパーマルチドライブ
  • 設置スペースがある程度必要なミドルタワーケース
  • 無線LANやBluetoothに対応していない
  • より高fpsを目指すにはカスタマイズが必要
G-GEAR
ハイスペックモデル
スタンダードモデル
価格149,800円119,800円
リンク
OSWindows 10 Home
CPUCore i7-7700Core i5-7500
GPUGeForce GTX 1070 8GBGeForce GTX 1060 6GB
マザーボードH270 ATXH270 Mini-ITX
メモリ16GB (PC4-19200 8GB×2)
システムドライブ500GB SSD240GB SSD
データドライブオプション
光学ドライブDVDスーパーマルチ×
有線LAN1000 / 100 / 10BASE-T
無線LAN×IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth×Bluetooth 4.0
電源CWT製 550W(定格500W)HEC製 550W
ケースG-GEAR ミドルタワーケースG-GEAR ミニケース


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ