【PUBG】AIM/ADSの設定方法

2017年12月17日 [PUBG]

PUBGに存在する2つの視点と、腰だめ・AIM・ADSという合計3種類の射撃方法。
今回の記事ではそれらの違いと、各状態へ移行しやすくする設定について解説します。

よくある質問:ADSを右クリックホールド化できますか? ⇒ できます。

各状態について

腰だめ

状態移行を行っていない、標準の射撃方法です。
最も視野が広い反面、射撃の精度は最も低くなります。

AIM

右クリック長押しで移行できる、やや精密な射撃方法です。
視野と精度のバランスが良い反面、どっちつかずな傾向があります。

ADS

右クリック短押しで移行できる、かなり精密な射撃方法です。
最も視野が狭い反面、自身が狙った位置に着弾しやすくなります。

各状態移行設定

各画像の項目は「設定」の中から「コントロール」に進み「戦闘」の位置にあります。

デフォルト設定

右クリック短押しでADSへ移行でき、右クリック長押しでAIMへ移行できます。

AIM専用型

右クリックでAIMへ移行できますが、ADSは使用できません。

トグル(切り替え)とホールド(保留)の変更は「AIM」の項目にあります。

ADS専用型

右クリックでADSへ移行できますが、AIMは使用できません。

トグル(切り替え)とホールド(保留)の変更は「ADS(右クリック時)」の項目にあります。

まとめ

希望する設定
戦闘の項目
キー入力方式(AIM)
キー入力方式(ADS)
標準設定でプレイしたいAIM / ADSにボタン割り当て影響なし影響なし
Aimしか使わない(トグル)AIMにボタン割り当て切り替え影響なし
Aimしか使わない(ホールド)AIMにボタン割り当て保留影響なし
ADSしか使わない(トグル)ADSにボタン割り当て影響なし切り替え
ADSしか使わない(ホールド)ADSにボタン割り当て影響なし保留


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ