【2021】VIVE Pro 2とVIVE Focus 3の違い【性能比較】

vive-pro-2-vive-focus-3-tigai

2021年6月下旬の発売予定となっている、新型VRヘッドセットのVIVE Pro 2とVIVE Focus 3。
今回の記事ではこのVIVE Pro 2とVIVE Focus 3」が持つ性能や、機能面の違いを解説します。


VIVE Pro 2とは?

2021年6月下旬の発売予定となっている「パソコンと接続するタイプ」のVRヘッドセットです。
2018年に発売された「VIVE Pro」の後継モデルであり、解像度や視野角が向上しています。

VIVE Pro 2の特長

  • 両目それぞれ2.5Kの解像度に対応し、クリアな5Kの映像が楽しめる
  • 最大120Hzのリフレッシュレートに対応し、映像が大変滑らかである
  • デュアルスタックレンズ設計により、最大120度の視野角を実現している
  • これまで発売済みのBase Stationや、VIVEコントローラーと接続できる
  • Base Station 2.0とVIVEコントローラーが同梱された、フルセットもある

VIVE Focus 3とは?

VIVE Pro 2と同じく2021年6月下旬に発売される「オールインワンタイプ」のVRヘッドセットです。
スタンドアロンとも呼ばれるこの方式は、パソコン不要でVRの世界を楽しめるという利点があります。

VIVE Focus 3の特長

  • 解像度が向上した、インサイドアウト型のVRヘッドセットである
  • 最大120度の視野と90Hzのリフレッシュレート対応で、卓越した没入感を実現する
  • SoCを搭載したオールインタイプのため、パソコンとの接続が不要である
  • VIVE Pro 2と同様に、高解像度の片眼(2448×2448)に対応している
  • 直感的に操作可能な6DoFコントローラーが、2つ付属している

VIVE Pro 2とVIVE Focus 3の違い

VIVE Pro 2とVIVE Focus 3の大きな違いは、前述の通り「単独で機能するか否か」です。
後者の「VIVE Focus 3」はオールインワン型で、同梱のコントローラーによりすぐに使用できます。

一方前者の「VIVE Pro 2」は、従来のVIVEシリーズを所持している方向けのディスプレイ本体です。
解像度とVIVE Focus 3を超える120Hz駆動により、よりリアルなVR体験が楽しめる強みがあります。

性能比較VIVE Pro 2VIVE Focus 3
デザインvive-pro-2-imagevive-focus-3-image
予約開始日2021年5月12日2021年6月11日
国内発売日2021年6月下旬予定
海外発売日2021年6月4日2021年6月24日
価格103,400円130,900円
スクリーンデュアル RGB 低残光性 LCDデュアル2.88インチLCD
解像度両眼(4896×2448)
片眼(2448×2448)
リフレッシュレート最大120Hz最大90Hz
視野角最大120度
スピーカーハイレゾ認証済みヘッドフォンオープンバックスピーカー
マイク内蔵デュアルマイク
接続Bluetooth
USB Type-C
Bluetooth 5.2+BLE
USB Type-C
Wi-Fi 6
センサーGセンサー
ジャイロスコープ
近接センサー
IPDセンサー
トラッキングカメラ×4
Gセンサー
ジャイロスコープ
近接センサー
瞳孔間距離(IPD)調整対応
コントローラー別売同梱
SoC-Snapdragon XR2
RAM-8GB
JANコード47184877191984718487719211
商品コード99HASW007-0099HASY000-00
備考フルセットは8月頃発売予定
SteamVR Base Station(2.0/1.0)対応
VIVEトラッカー(3.0)対応
VIVEフェイシャルトラッカー対応
-

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

よく読まれている記事

-ゲーム