【WebP】Converter for Mediaの導入と設定方法【プラグイン】

2022年8月30日

wordpress-webp-converter-for-media

WordPressにアップロードされた画像をWebPやAVIFに変換し、レスポンスの改善を図るConverter for Media。
今回の記事ではプラグインであるこの「Converter for Media」の導入方法と、設定方法について解説します。


Converter for Mediaとは?

かつて「WebP Converter for Media」という名称で公開されていた、Wordpressのプラグインです。
メディアライブラリ内の画像をWebPやAVIFに変換することで、サイトの軽量化に効果があります。

画像の表示速度を上昇させることでSEO対策と離脱率の抑制が行えるため、大きな支持を獲得しています。

Converter for Mediaの特長

Converter for Mediaの特長

  • これまでアップロードした画像も、ワンクリックで最適化(容量削減)ができる
  • これからアップロードする画像も自動で最適化ができ、画像の表示が高速化する
  • 最適化された画像は別ディレクトリに保存されるため、元画像を上書きしない
  • ブラウザのWebP対応状況を確認し、変換後の画像と元画像の表示を切り分ける
  • 変換後の画像を表示する際のURLは、オリジナルのままで変更しない
  • リダイレクトしないため、トラブルが起こりにくい設計である
  • 標準で.htaccessを書き換えるオプションが用意されている
  • 不要になったらプラグインを削除するだけで良い

Converter for Mediaの導入方法

Converter for Mediaを導入するには、まずWordpressのダッシュボードにログインします。
ダッシュボードにログインしたら、左メニューにある「プラグイン」から「新規追加」を選択します。

新規追加に移動したら、右上のウィンドウに「Converter for Media」と入力し「インストール」します。

wordpress-webp-converter-for-media-install

Converter for Mediaをインストール後に少し待ち、図示した位置に表示される「有効化」を選択します。

wordpress-webp-converter-for-media-install-2

Converter for Mediaの設定方法

Converter for Mediaを設定するには、左メニューの「設定」から「Converter for Media」です。

wordpress-webp-converter-for-media-install-3

General Settings

基本となる「General Settings」で変更するのは、List of supported directoriesの項目です。
ここでは標準で無効化されている「/themes」にチェックを入れ、最適化の対象に加えましょう。

wordpress-webp-converter-for-media-setting

/themesにチェックを入れたら、画面を下にスクロールさせ「Save Changes」から設定を保存します。

wordpress-webp-converter-for-media-setting-2

General Settings内容解説
Conversion strategy画像の圧縮率。Lossyが容量重視。Losslessが画質重視
List of supported output formats変換後の形式。AVIFは有料版でのみ選択可能となる
List of supported directories変換対象のディレクトリ。/pluginsは不具合の発生率が高まる
Maximum image dimensions画像のサイズ変換機能。有料版でのみ選択可能となる
Conversion of new images新規画像の自動変換機能。基本的に有効化すべきである

Advanced Settings

続いてより高度な「Advanced Settings」では、とくに変更する項目はありません。
そもそも無料版の場合は変更できない項目が多いため、あくまで内容の確認が目的です。

wordpress-webp-converter-for-media-setting-3

画面を下にスクロールさせたら、図示した「Start Bulk Optimization」から画像の最適化を行います。
これは過去にアップロードした画像を再変換し、容量の削減を図る機能となります。

wordpress-webp-converter-for-media-setting-4

暫く待つと進行バーが100%になり、削減に成功した画像の数や削減量などが表示されます。

wordpress-webp-converter-for-media-setting-5

Advanced Settings内容解説
List of supported files extensions変換対象の画像フォーマット。.gifは静止画になるため避ける
Conversion method変換する場所。有料版は低負荷の外部サーバが選択可能となる
Image loading mode変換後の表示切り替えに関連する項目。via .htaccessで良い
Extra featuresその他の詳細機能群。基本的には一番上のみ有効化しておく
Optimization statistics有効化しておくと、メディアライブラリで削減効果が確認できる
Force the conversion of all images again画像を強制的に再変換する。画質設定を変えた場合に使う
Start Bulk Optimizationアップロード済みの画像を変換する。時間は画像の量に比例する

画像を約40万枚変換した場合

上記のサンプルは新規サイトのものですが、既存のメインサイトで試した証拠がこちらです。
約40万枚のメディアライブラリの変換に要した時間は、なんと約8時間でした。

wordpress-webp-converter-for-media-setting-6

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazonタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062楽天スーパーDEAL

PV100万超えを達成したテンプレート ⇒ AFFINGER6のレビュー

よく読まれている記事

-サイト