Xbox One SとXbox One Xの違い

2017年12月02日 [ゲーム]

Microsoftの家庭用ゲーム機として現在流通している、Xbox One SとXbox One X。
今回の記事ではこの2つのハードについて、性能や機能の違いを解説します。

Xbox One S 紹介動画

Xbox One X 紹介動画

Xbox Oneとは?

Xbox One 公式サイト

日本で2014年9月4日にMicrosoftより発売された、家庭用ゲーム機のこと。
Xboxシリーズとしては、XboxやXbox 360の後継にあたる3代目のハードとなります。

Xbox 360エミュレーターを介した下位互換により、Xbox 360ソフトのプレイが可能。
対応するソフトは限られますが、旧ハードのソフトが活かせる点は魅力と言えるでしょう。

また2016年11月24日には電源を内蔵しつつ小型され、機能も増加した「Xbox One S」が、
2017年11月7日には対応ゲームを4K解像度で遊べる「Xbox One X」が発売されています。

Xbox One SとXbox One Xの違い

Xbox One SがXbox Oneからスリム化された、HDR / 4K Ultra BD / 4Kストリーミング対応版で、
Xbox One XはXbox One Sから高性能化された、Xbox One X Enhanced対応版だと言えます。

Xbox One
Xbox One S
Xbox One X
国内発売日2014年9月4日2016年11月24日2017年11月7日
CPU1.75GHz×82.3GHz×8
GPU853MHz914MHz1172MHz
GPU演算性能1.31TFlops1.4TFlops6TFlops
メモリ8GB DDR38GB DDR312GB GDDR5
HDD500GB or 1TB1TB
Xbox One タイトル対応
Xbox 360 タイトル対応
HDR×対応
Xbox One X Enhanced×対応
CD / DVD / BD対応
4K Ultra BD×対応
HDストリーミング対応
4Kストリーミング×対応
サイズ約332mm x 274mm x 80mm約295mm x 230mm x 63mm約299mm x 240mm x 60mm
質量約3.63kg約2.9kg約3.8kg
消費電力220W120W245W

Xbox One Xの比較まとめ

  • CPUとGPUの性能が向上している
  • GPUの演算性能が4倍以上向上している
  • 大容量の1TB HDDを標準搭載
  • Xbox One X Enhancedに対応
  • 消費電力がXbox Oneシリーズで最も大きい

Xbox One X Enhancedとは?

Xbox One X Enhanced 対応ソフト

Xbox One Xのみ搭載している、グラフィック改善機能のことです。
Xbox One X Enhancedに対応しているゲームなら、下記の様々な恩恵が受けられます。

つまりXbox OneやXbox One Sの対応ゲームを、滑らかかつ高画質でプレイできると言うことです。

  • ディテールの表現が豊かになる
  • フレームレートがより高く、より安定しやすくなる
  • さらに高い解像度でプレイできる


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ