【楽天】Rakuten WiFi Pocketの利点と欠点【バンド固定】

投稿日:2020年12月28日 更新日:

rakuten-wifi-pocket-band-lock

現在だれでも0円お試しキャンペーンにより無料で手に入る、モバイルルーターのRakuten WiFi Pocket。
今回の記事ではこの「Rakuten WiFi Pocket」の利点と欠点、およびバンドの固定化について解説します。


 

Rakuten WiFi Pocketとは?

Rakuten WiFi Pocketとは、楽天モバイルが販売している「Rakuten UN-LIMIT V対応ルーター」です。
Rakuten UN-LIMIT Vを挿入することで、通常のモバイルルーターと同様にWi-Fi接続が確立できます。

またRakuten UN-LIMIT V新規加入者であれば「端末料金無料」で入手でき、1年の通信費まで無料。
Rakuten UN-LIMIT V既存契約者の場合は「端末料金無料」のみ可能で、通信費は初月から発生します。

rakuten-wifi-pocket-campaign

引用元:Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン

Rakuten WiFi Pocketの利点

Rakuten WiFi Pocketの利点をまとめてみました。

rakuten-wifi-pocket-band-lock-merit

Rakuten WiFi Pocketの利点

  • Rakuten UN-LIMIT Vの加入経験がなければ「1年無料ルーター」として入手できる
  • 最大接続数10台までの「Wi-Fiテザリング」に対応している
  • 本体カラーをホワイトとブラックの「2色」から選択できる
  • 本体背面に「楽天パンダ」がデザインされている
  • 主要な「周波数帯(バンド)」に対応している

Rakuten WiFi Pocketの欠点

Rakuten WiFi Pocketの欠点をまとめてみました。

rakuten-wifi-pocket-band-lock-demerit

Rakuten WiFi Pocketの欠点

  • 対応するSIMカードのサイズは「標準SIM」である
  • 5G対応SIMを挿しても「4Gまで」にしか対応しない
  • 製造元が「Shenzhen Harvilon Technology Co., Ltd.(ハーヴィロン)」である(実績不明
  • Wi-Fi規格が「IEEE802.11(b/g/n)」対応で、axはおろかacすら対応していない
  • クレードルが付属しておらず、オプションでの販売も行われていない
  • 楽天エリアとauエリアのどちらに接続するかを選択できない



Rakuten WiFi Pocketの対応周波数

LTE

Band 1 / Band 3 / Band 8 / Band 11 / Band 18 / Band 19 / Band 21 / Band 28 / Band 41

3G

Band I /Band V /Band VI /Band VIII /Band X IX

バンドの固定化について

Rakuten WiFi Pocketの一番の欠点は、ネットワークの接続先を選択できないことです。
運良く楽天エリアに接続できれば無制限ですが、auエリアに接続されると月間5GBの容量を消費します。

rakuten-wifi-pocket-band-lock-area

つまり例え楽天エリア内でも、5GBに到達し「最大1Mbpsの帯域制限」となってしまう可能性があります。
そのため楽天エリアにのみ接続可能にする「バンド固定化」が必要となるのです。

接続先の違い楽天エリアauエリア備考
Rakuten WiFi Pocket無制限月間5GB接続先選択不可
W05(最新ファームウェア)-月間5GB楽天エリア非対応
W05(過去ファームウェア)無制限月間5GB接続先選択不可
W05(バンド固定化)無制限-楽天エリアのみ
つまり無制限

ちなみに「W05のバンドをBand 3で固定する方法」は、別記事で詳しく解説しています。

wimax-w05-band-3-kotei-150x150
【WiMAX】W05のバンドをBand 3で固定する方法【無制限】

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」と組み合わせることで、使い放題となるモバイルルーターのW05。
今回の記事ではBnad 3対応ファーム適用済みW05の通信バンドを、Band 3やBand 18に固定してみます。

続きを見る

SIMサイズを変更する方法

前述の通り、Rakuten WiFi Pocketに使用するSIMは昨今採用数が少ない「標準SIM」です。
そのためnanoSIMを利用する場合には、標準SIMへのサイズ変更が欠かせません。

そんなときに役立つのは、このような「SIM変換アダプタ」です。
このアダプタを利用すればnanoSIM ⇒ 標準SIM、nanoSIM ⇒ microSIMへ変換できます。

ネットワークをBand 3で固定する方法

ちなみに追加検証の「Rakuten WiFi Pocketのバンド固定化設定」は、別記事で詳しく解説しています。

rakuten-wifi-pocket-band-3-setting-150x150
【Band 3】Rakuten WiFi Pocketのバンド固定化設定【44011】

Rakuten UN-LIMIT Vに対応するモバイルルーターとして、実質無料で人気となっているRakuten WiFi Pocket。
今回の記事ではこの「Rakuten WiFi Pocket」にログインし、ネットワーク設定でバンドを固定化してみます。

続きを見る

接続をBand 3で固定する方法

  • Rakuten WiFi Pocketとスマホ、もしくはパソコンと接続する
    (W05はスマホよりもパソコンのほうが設定しやすかったので、パソコンを推奨)
  • ブラウザのアドレスバーに「192.168.0.1」を入力する
  • ユーザー名に「admin」を、パスワードに「admin」を入力しログインする
  • ネットワーク設定を変更するため、一度ネットワークに接続をOFFにする
  • ネットワーク設定の「接続設定」から「ネットワーク選択」に移動する
  • ネットワーク選択を「自動」から「手動」に変え「検索」を選択する
  • 検出されたネットワークの中から「44011」を選択し「適用」する

この「44011」は、HW EntityListでの「CURRENT PLMN」においても確認できた番号です。

wimax-w05-hw-entitylist-rakuten-current-plmn

 

よく読まれている記事

-スマホ

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.