【実質無料】Rakuten WiFi Pocketの商品内容【開封レビュー】

投稿日:2021年1月25日 更新日:

rakuten-wifi-pocket-package-review

実質無料かつ1年無料で利用できることから、一時受付停止にもなった楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket。
今回の記事ではこの「Rakuten WiFi Pocket」を実物の写真とともに紹介し、使用感をレビューしています。


 

Rakuten WiFi Pocketとは?

楽天モバイルが提供している、Rakuten UN-LIMIT V対応の「モバイルルーター」です。
楽天エリアであれば無制限、楽天エリア外(auのパートナーエリア)であれば月間5GBの通信が可能です。

rakuten-wifi-pocket-0yen-1

引用元:楽天モバイル

Rakuten WiFi Pocketの商品内容

Rakuten WiFi Pocketのパッケージは「Rakuten BIG」や「Rakuten Hand」に似ています。

rakuten-wifi-pocket-package-review-01

Rakuten WiFi Pocketの型番は「R310」で、JANコードは「4580692431758」です。

rakuten-wifi-pocket-package-review-02

商品内容はバッテリー、Rakuten WiFi Pocket本体、USB充電器、microUSBケーブル、クイックスタートガイドの「合計5点」です。

rakuten-wifi-pocket-package-review-03

Rakuten WiFi Pocket本体の外観です。
カラーはブラック、もしくはホワイトの2色から選択できます。

rakuten-wifi-pocket-package-review-04-1

底面にはパソコンと接続したり、充電するための「microUSB端子」を搭載しています。

rakuten-wifi-pocket-package-review-05

側面には「電源ボタン」と「WPSボタン」を搭載しています。

rakuten-wifi-pocket-package-review-06

背面にはマスコットキャラクターの「お買いものパンダ」がデザインされています。

rakuten-wifi-pocket-package-review-07

蓋を底面側から持ち上げると、3000mAhのバッテリーが現れます。

rakuten-wifi-pocket-package-review-08

脱着式のバッテリーを外したところです。

rakuten-wifi-pocket-package-review-09

スロットは2つあり、中央に「microSD」を、右側に通信するための「SIM」を差し込みます。

rakuten-wifi-pocket-package-review-10

付属しているmicroUSBケーブルです。

rakuten-wifi-pocket-package-review-11

付属しているUSB充電器です。

rakuten-wifi-pocket-package-review-12

USB充電器は「100-240V 50/60Hz」の入力と「5.0V/1.0A」の出力に対応しています。

rakuten-wifi-pocket-package-review-13

Rakuten WiFi Pocketの本体重量は、バッテリー込みの実測で「約102g」でした。

rakuten-wifi-pocket-package-review-14

 

Rakuten WiFi Pocketの注意点

Rakuten WiFi Pocketの注意点は、通信に「標準SIM」を利用することです。
しかし現行では標準SIMはまず使われていないため、nanoSIMのサイズを変更する必要があります。

rakuten-wifi-pocket-notice

もしSIMサイズ変換アダプタを所持していない場合は、別途このようなアダプタを用意しましょう。

またSIMは滑らせるようにSIMスロットに挿入しますが、IC面が下を向いてしまう構造です。
注意深く挿入しないと、変換アダプタから外れてしまう点に十分気をつけてください。

そのためSIMが外れたまま強引に挿し込むと、SIMもしくはRakuten WiFi Pocketが故障する原因となります。

rakuten-wifi-pocket-sim

Rakuten WiFi Pocketの利点と欠点

Rakuten WiFi Pocketには利点と欠点の両方がありますが、やはり「実質無料」で入手できる点が大きいです。
さらに通信料金も1年無料ですから、他社が真似できないサービスを提供していると言えます。

ちなみにRakuten WiFi Pocketのデータ容量は、楽天エリア内に限り無制限(※後述)。
楽天エリア外ではパートナーエリアでの接続となり、月間5GBまで使用できます。

  • 本体実質無料かつ、月額料金も1年間無料である
  • microSDカードを入れ、ワイヤレスストレージ化できる
  • 無料の割には、使用上問題ない速度と安定性を実現している
  • Wi-Fi規格がIEEE802.11(b/g/n)までの対応である
  • 標準SIMを利用するため、変換アダプタを要することが多い
  • 液晶ディスプレイが、タッチに対応していない

※1日10GB以上利用すると、帯域制限により通信速度が抑制される

Rakuten WiFi Pocketのバンド固定化設定

Rakuten WiFi Pocketの初期設定では、自動でネットワークを選択して接続するようになっています。
そのため楽天エリアにのみ接続する場合は「バンド固定化」が必要です。

この「Rakuten WiFi Pocketのバンド固定化設定」は、別記事で詳しく解説しています。

rakuten-wifi-pocket-band-3-setting-150x150
【Band 3】Rakuten WiFi Pocketのバンド固定化設定【44011】

Rakuten UN-LIMIT Vに対応するモバイルルーターとして、実質無料で人気となっているRakuten WiFi Pocket。
今回の記事ではこの「Rakuten WiFi Pocket」にログインし、ネットワーク設定でバンドを固定化してみます。

続きを見る

 

よく読まれている記事

-スマホ

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.