SGD-NXUシリーズの分解方法

投稿日:2017年9月28日 更新日:

世界最大級のHDDメーカーであるSeagate製HDDを採用した、ELECOMのSGD-NXUシリーズ。
今回の記事では3TBのSGD-NX030UBKをサンプルにして、このHDDの分解方法を解説します。


分解方法

sgd-nx030ubk-11-320x240
今回分解するのは、前回レビューした「SGD-NX030UBK」です。

参考記事:SGD-NX030UBK Seagateの3TB外付HDD レビュー

sgd-nxu-bunkai-01-320x240
私がケースを分解するために利用した場所は「側面」です。

sgd-nxu-bunkai-02-2-320x240
背面の小さな隙間から「細長い棒」を使って、蓋に備えられたピンを押し上げていきます。
注意すべき点はラベルを逆さにすることで、ケースの蓋はHDDの底面に位置すると言えます。

sgd-nxu-bunkai-04-320x240 sgd-nxu-bunkai-05-320x240
分解に利用したのは、細めのマイナスドライバーです。

sgd-nxu-bunkai-03-2-320x240
ケース蓋のピンはもろいため、壊さずに分解するのはまず不可能。
それでも隙間ができたら、慎重に周囲へ広げていきます。

sgd-nxu-bunkai-06-320x240
ケースの開放が完了した状態です。

sgd-nxu-bunkai-07-320x240
ケースの蓋がHDDの底側にあるため、蓋を取った時点でHDDの基板が確認できます。

sgd-nxu-bunkai-09-320x240 sgd-nxu-bunkai-08-320x240
ケースとHDDとの接続部分には、防振ゴムが利用されています。

sgd-nxu-bunkai-10-320x240
そのためケースからHDDをスライドさせることで、容易に取り出せます。

sgd-nxu-bunkai-11-320x240
HDDとSATA変換基板はシールで接着されていますが、分離に支障はありません。

sgd-nxu-bunkai-12-320x240
防振ゴムは左右各2つ、合計4つ使用されています。

sgd-nxu-bunkai-13-320x240 sgd-nxu-bunkai-14-320x240
防振ゴムはネジを保護する形でくっついています。

ケース蓋の構造

sgd-nxu-bunkai-15-320x240
ケースの蓋です。

sgd-nxu-bunkai-16-320x240 sgd-nxu-bunkai-17-320x240
ピンは正面に5つ、背面に4つ、側面に左右各8つあります。




無線ルーターの選び方

当サイトでも記事の閲覧数が多く、おそらく今は導入していない家庭を探すほうが難しい無線ルーター。
昨今はコロナによる巣篭もりの影響で、さらに需要が高まる「無線ルーターの選び方」を解説します。

musen-router-wi-fi-6-ipv6-150x150
【実売5千台超え】無線ルーターの選び方【Wi-Fi 6とIPv6対応版】

インターネットの普及に応じて認知度が上がっており、今や導入していない家庭が少ない無線ルーター。
今回の記事ではこれまで5千台以上の無線ルーターを緩く販売してきた私が、簡単に選び方を解説します。

続きを見る

人気のゲーミングPCまとめ

ショップ名ブランド名主にコラボしているプロゲーミングチーム
マウスコンピューターG-TuneDetonatioN Gaming / G-STAR Gaming
AXIZ / DONUTS USG / YOSHIMOTO Gaming
魚群 / Freida / ENTER FORCE.36 / Crest Gaming
パソコン工房
0
LEVEL∞Team UNITE / Riddle / ZETA DIVISION
父ノ背中 / Good 8 Squad / esports team αD
SBI e-Sports / BLUE BEES / NORTHEPTIOPN
A2 esports / REIGNITE / 令和ゲーミング / GameWith
ドスパラGALLERIACrazy Raccoon / DETONATOR
フロンティアFRONTIER GAMERSZoo Gaming
アークarkhiveSunSister
ツクモeX.computer-

よく読まれている記事

-日記

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2022 All Rights Reserved.