【The Forest】SOSマークの作成方法と効果

投稿日:2018年5月26日 更新日:

the-forest-sos-mark-640x360

サバイバルガイドのシグナルページに存在する、岩34個で作成可能なSOSマーク。
今回の記事では実際に「SOSマーク」を作成し、どんな効果があるのか検証してみます。

マルチプレイの方法 最速でマップを入手する方法 ネタバレ考察まとめ

 

SOSマークとは?

サバイバルガイドのシグナルページに存在するオブジェクトのひとつで、ゲーム内表記は「S.O.S」。
左ページの説明欄には「通信信号を建てましょう。希望を捨てないでください」と書かれています。

the-forest-sos-mark-01-640x360

SOSマークを作成するには?

SOSマークを作成するには、岩が「34個」必要です。
初期状態では岩は5個しか一度に持てませんから、最小で「7往復」が必要です。

the-forest-sos-mark-02-640x360

そのため岩10個を一度に持てるようになる「岩袋」を作成しておくと良いです。

the-forest-rock-bag-01-640x360

岩袋は「イノシシの皮」「ロープ3本」「布」から結合できます。

the-forest-rock-bag-02-640x360

SOSマークの効果とは?

これまで私は3つのセーブデータで、SOSマークを3度作成しました。
その後照明弾を撃ったり、待機してみたりと試してみましたが、それらしい効果は見られませんでした。

the-forest-sos-mark-03-640x360

「SOSマークを作っても救助が来ないという諦めから、家族がシグナルページに追加される」

the-forest-sos-mark-04-640x360

という可能性も考えましたが、家族が追加される条件は「あるエンディングに到達すること」でした。

the-forest-sos-mark-05-640x360

 

よく読まれている記事

-Forest

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.