v6プラス対応ルーターまとめ

2017年11月06日 [日記]

v6plus-router-640x360

DS-Liteと似通ったIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6サービスである、v6プラス(MAP-E)。
今回の記事では、このv6プラスを有効化するために必要なルーターをまとめてみます。

v6プラスとは? v6プラスで速度を向上させた結果

v6プラス(MAP-E)とは?

まずv6プラスを解説する前に、インターネットプロトコルについて説明しなければなりません。

現在主に使われているインターネットプロトコルは、IPv4 PPPoEもしくはIPv6 PPPoEです。
これらは網終端装置の認証を経てインターネットに接続されるため、速度低下の影響を受けやすいです。

internet-slow-160x160

ちなみにこの速度低下を避けることができるインターネットプロトコルが、IPv6 IPoEです。
IPv6 IPoEは網終端装置による認証が必要ないため、混雑しやすい夜間帯でも快適に通信が行えます。

――しかし、IPv6 IPoEにも欠点があります。

それはIPv6に対応していないサイトの表示に、従来のIPv4 PPPoEが使われてしまうことです。
すると速く表示されるIPv6対応サイトと、表示に時間のかかるIPv6非対応サイトに遭遇します。

つまりIPv6 IPoEだけでは、完全にストレスのないインターネットを楽しむことができないのです。

そこで生まれたのが、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6サービスであるv6プラス(MAP-E)です。
v6プラスの特長は接続先がIPv6に対応していなくとも、IPv4 PPPoE接続を行わない点にあります。

接続先のサイトがIPv6対応・非対応を問わず、IPv6 IPoEと同じ経路を利用して通信を行うため、
IPv6 IPoEの快適性を維持したまま従来のサイトも表示できる点が、v6プラスのメリットだと言えます。

JPNE v6プラスについて

v6-plus

v6プラス対応ルーターまとめ

基本的にはDS-Lite対応ルーターであれば、v6プラスにも対応できそうです。

ただしCisco、Huawei、IIJ SEIL、YAMAHAは明確にv6プラス対応を謳っておりません。
そのためこの表にまとめているように、BUFFALOもしくはIO DATAから選択するのが安全です。

また下記項目にまとめていますが、NTT東西のホームゲートウェイもv6プラスに対応しています。

BUFFALO 公式サイト IO DATA 公式サイト

無線伝送速度 BUFFALO IO DATA NEC
866+866+400Mbps WTR-M2133HP
1733+800Mbps WXR-2533DHP2 WG2600HP3
WXR-2533DHP
1733+300Mbps WN-AX2033GR2
WN-AX2033GR
1300+600Mbps WXR-1901DHP3 WG1900HP2
WXR-1900DHP3
WXR-1900DHP2
WXR-1900DHP
1300+450Mbps WXR-1751DHP2
WXR-1750DHP2
WXR-1750DHP
867+300Mbps WN-AX1167GR2 WG1200HP3
WN-AX1167GR
WN-AX1167GR/V6

おすすめルーター

DS-Lite対応ルーターまとめ

DS-Lite対応ルーターの記事でも紹介したように、私のオススメはBUFFALOのWXR-1900DHP3です。

ビームフォーミングEXやバンドステアリングなどの機能群に、大型可動式高感度アンテナを搭載。
5GHz帯が1733Mbps、2.4GHz帯が600Mbpsに対応しているという高速性も、無視できない要素です。

一方コストパフォーマンスで劣っていないのが、IO DATAのWN-AX1167GRです。

v6プラスに対応させるためファームアップは必要ですが、電波の死角を作らない360コネクトを搭載。
無線接続する端末がそれほど多くない環境下であれば、WXR-1900DHP3との違いはおそらく軽微です。

DS-Liteとの違い

v6プラスとDS-Lite双方が分類される、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6という規格面の違いを除いたとき、
v6プラスが優れている点は、使用者の多いNTT東西のホームゲートウェイでv6プラスが使えることです。

v6プラス対応HGW

v6プラスはこの表記載のホームゲートウェイでも使用することができます。
そのためNTT東西以外のv6プラス対応ルーターを購入する前に、必ず確認をしておきましょう。

世代 PR系 RS系 RT系 RV系
第5世代 PR-500シリーズ RS-500シリーズ RT-500シリーズ
PR-500KI RS-500KI RT-500KI
PR-500MI RS-500MI RT-500MI
第4世代 PR-400シリーズ RT-400シリーズ RV-440シリーズ
PR-400NE RT-400NE RV-440NE
PR-400KI RT-400KI RT-440KI
PR-400MI RT-400MI RT-440MI
第3世代 PR-S300シリーズ RT-S300シリーズ RV-S340シリーズ
PR-S300HI RT-S300HI RV-S340HI
PR-S300NE RT-S300NE RV-S340NE
PR-S300SE RT-S300SE RV-S340SE


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ