【G2A】Windows 10のプロダクトキーを安く購入する方法【OEM】

投稿日:2019年9月26日 更新日:

windows-10-buy-product-key

2015年7月29日に正式リリースされ、現在最も主流のOSとして使われているマイクロソフトのWindows 10。
今回の記事ではこの「Windows 10」のプロダクトキーを安く購入し、新規のPCにインストールしてみます。


 

Windows 10の価格

通常Windows 10を導入する方法として知られているのは、このようなパッケージを購入する方法です。
中には「USBメモリ」が同梱されており、アップグレードのほか新規インストールにも対応できます。

Windows 10 ProはWindows 10 Homeの上位にあたるバージョンで、より高度な機能に対応しています。

Windows 10 Home

Windows 10 Pro

Windows 10 HomeとProの違い

Windows 10 HomeとProの違いは、主に「ビジネス向けの機能を搭載しているか否か」にあります。
Windows 10 Proのみが対応するこれらの単語に魅力を感じなければ、まず「Windows Home」で良いです。

BitLocker デバイスの暗号化Windows 情報保護 (WIP)モバイル デバイスの管理
グループ ポリシーEnterprise State Roaming と Azureビジネス向け Microsoft Store
割り当てられたアクセス動的プロビジョニングWindows Update for Business
キオスク モードの設定Active Directory のサポートAzure Active Directory のサポート

ただし「Windows Updateの自動更新」をOSの機能で無効にしたい場合は、Windows 10 Proが必要です。

アップデートのたび、何かしらの不具合を生み出すOSとしてよく知られているWindows 10。
「Windows Updateの自動更新で作業を止められたくない」という方には、Proは利点となるでしょう。

参考元:Windows 10 Home と Pro の違い

Windows 10を安く購入する方法

Windows 10を安く購入する方法のひとつは「Windows 10のプロダクトキーのみ購入する」ことです。

Windows 10のインストールメディアはマイクロソフト公式が提供しているため、不正なプログラムが混入する不安が無い純正の「インストールUSBメモリ」もしくは「インストールDVDディスク」が作成できます。

つまりライセンス認証に必要な「プロダクトキー」のみ用意することで、一般的なパッケージ版と同じWindows 10がインストール可能だということ。
このプロダクトキーはインターネット上で売買されていますが、本来の提供方法とは異なることから認証の可否は保証できず、自己責任が伴う点に注意が必要です。

ちなみにWindows 10のプロダクトキーは、国内の「Yahoo!ショッピング」で購入できます。

上の「Yahooショッピングで探す」もしくは下のボタンからYahooショッピングへ移動すると、

Yahoo!ショッピングでWindows 10を探す

各ショップが取り扱っている「Windows 10のプロダクトキー」が表示されます。

windows-10-buy-product-key-yahoo-shopping

Windows 10をG2Aで安く購入する方法

―さて今回プロダクトキーを購入する場所として検証したのは、ゲームを主に扱う「G2A」です。
このG2Aは個人間で様々なプロダクトキーを売買可能な、通称「鍵屋」として有名なサイトのひとつです。

SteamやUpayなどのゲームのみならず、WindowsやOfficeのプロダクトキーも取引の対象。
最新のWindows 10の価格は、下記リンクから確認することができます。

G2AでWidnows 10の価格を見る

リンク先へ移動したら、商品名の末尾に「GLOBAL」という記載があるものを選択します。
地域名や国名が記されている画像下部のような商品は、国内で認証可能なプロダクトキーではありません。

windows-10-buy-product-key-01

商品を選択したら「CAN ACTIVATE IN JAPAN(日本で認証可能)」という表記を確認して「Buy now」へ進みます。

windows-10-buy-product-key-02

購入画面へ移動したら、左下のCachback codeに「任意の文字列(例:VOLX)」を入力します。

windows-10-buy-product-key-03

この文字列は別ページにまとめていますから、好みの文字列を入力して適用させましょう。
ちなみに「キャッシュバックコード」を入力することによるメリットは存在しても、デメリットは一切ありません。

g2a-cashback-code
【G2A】キャッシュバックコードまとめ

かつて決済直前のショッピングカードで投入すると、すぐに割引されていたディスカウントコード。
今回の記事では仕様が変わりキャッシュバックとなった、G2Aで使えるお得なコードをまとめます。

続きを見る

キャッシュバックコードが反映されたら、商品金額と手数料を確認し、規約に同意して「支払に行く」を選択します。

windows-10-buy-product-key-04

表示される支払い方法の中から、任意の方法を選びます。
画面下部の「もっと見る」をクリックすれば、さらに対応する支払い方法が表示されます。

支払い方法によっては、注文画面で表示された「注文料金(手数料)」が発生しない場合があります。

windows-10-buy-product-key-05

問題なく決済が完了すれば「プロダクトキーの発行待機中」となります。

windows-10-buy-product-key-06

しばらく待ちこのような画面が表示されたら、画面中央の「チェックボックス」を選択します。

windows-10-buy-product-key-07

するとWindows 10のインストールに必要な、5桁×5で合計25桁の「プロダクトキー」が表示されます。

windows-10-buy-product-key-08-1

Windows 10をさらに安く購入する方法

Windows 10をさらに安く購入する方法とは、サブスクリプションの「G2A Plus」を利用することです。
プロダクトキー購入前に事前登録しておけば、G2A Plus登録者限定割引が受けられます。

G2A Plusの内容を確認する

windows-10-buy-product-key-g2a-plus

g2a-plus-service-150x150
【G2A】G2A Plusに登録する方法と特典まとめ【サブスクリプション】

各プラットフォームのゲームに関連したシリアルキーを扱うG2Aと、そのサブスクリプションのG2A Plus。
今回の記事ではこの「G2A Plus」に登録する方法と、登録することで得られる特典について解説します。

続きを見る

プロダクトキーの確認方法

プロダクトキーの発行待機ページでしばらく待っても画面に変化が生じない場合は、G2Aのトップページへ移動します。

G2Aへ移動する

G2Aのトップページに移動したら、最上部右の「My Account」にある「Dashboard」を選択します。

windows-10-buy-product-key-09

そこから「Orders history」へ進み「CURRENT ORDERS」もしくは「ARCHIVE」から該当の注文を見つけます。

windows-10-buy-product-key-10

「View details」から「Show Microsoft Keys」へ進みます。

windows-10-buy-product-key-11

すると中央のフォームで、Windows 10のプロダクトキーが確認できます。

windows-10-buy-product-key-12-2

Windows 10のインストール方法

Windows 10をインストールをするには「インストールメディア」が必要です。
Windows 10のインストール方法」は、別記事で詳しく解説しています。

windows-10-install-guide-150x150
【DVD】Windows 10のインストール方法【USBメモリ】

Windows Media Creation Toolを利用することで、簡単にインストールメディアを作成できるWindows 10。
今回の記事ではWindows 10のインストールに必要な、DVDディスクやUSBメモリの作成方法を解説します。

続きを見る

ライセンス認証の確認方法

インストールメディアを利用してWindows 10のインストールを始めると、最初のほうで「プロダクトキー」の入力画面が表示されます。
そこで先程購入したプロダクトキーを入力するとインストールが続行され、しばらくしてパソコンの初期設定画面に移ります。

初期設定が終わりデスクトップが表示されたら、一応ライセンスを確認しておきましょう。
コマンドプロントの起動方法は「Windowsキー+R」による「ファイル名を指定して実行」から「cmd」で行えます。

product-key-cmd

コマンドプロンプトを起動したら「slmgr -dli」を実行します。
するとライセンスの可否と、使用している「プロダクトキーの下5桁」が表示されます。

product-key-cmd-slmgr-dli-2

インストール済みプロダクトキーの確認方法

インストール済みプロダクトキーは、下記の方法でプロダクトキーが確認できます。

コマンド「wmic path」を使う

コマンドプロンプトで「wmic path SoftwareLicensingService get OA3xOriginalProductKey」を実行します。
ただし環境によっては実行しても空白となり、プロダクトキーが表示されない場合があります。

product-key-cmd-wmic-path

フリーソフト「ProduKey」を使う

フリーソフトの「ProduKey」で、プロダクトキーを表示した結果です。

product-key-produkey-1

フリーソフト「Magical Jelly Bean Keyfinder」を使う

フリーソフトの「Magical Jelly Bean Keyfinder」で、プロダクトキーを表示した結果です。

product-key-keyfinder-1

Windows 10のインストールに必要な容量

Windows 10のインストールに必要なストレージ容量は、インストール直後の参考値で「18.5GB」です。

windows-10-install-storage-size

今回インストールに使用したSSDについて

今回使用した「現状最安のGH-SSDR2SA120」は、別記事で詳しく解説しています。

gh-ssdr2sa120-review-150x150
【SSD】現状最安のGH-SSDR2SA120 レビュー【HDD交換】

価格.comで取り扱うSSDの商品検索において、全ての製品中最安となっているGH-SSDR2SA120。
今回の記事ではこの「GH-SSDR2SA120」の性能や速度について、製品画像と併せて解説します。

続きを見る

 

よく読まれている記事

-パソコン

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2019 All Rights Reserved.