【B4B】ボンバーデッキの構成とおすすめカード【爆発特化ビルド】

投稿日:2021年11月8日 更新日:

b4b-bomber-deck-card-template-build

一定範囲に驚異的なダメージを与えることができるため、ナイトメアの変異体処理に大活躍する爆発物担当。
今回の記事ではこの「ボンバーデッキ」の作成におすすめなカード構成と、ビルドのポイントを解説します。


 

ボンバー向けのクリーナー

ボンバーデッキにおすすめなクリーナーは、オフェンスインベントリが1つ増加する「ホフマン」です。
この爆発物スロットはベンダーやカードで増やせるとはいえ、爆発物1個=変異体1体相当の価値があります。

また敵のキルで弾薬が増加する点も、チームの弾薬切れを抑制する点において有利に働きます。
ナイトメアになるとチームで弾薬を分け合っているタイミングが、なかなか来ないこともありますから……

ホフマンがリドゥンを倒したとき、弾薬が見つかることがある

自身への効果:オフェンスインベントリ +1
チームの効果:最大チーム弾薬容量 +10%

b4b-back-4-blood-cleaner-hoffman

b4b-back-4-blood-cleaner-list-ability-150x150
【B4B】クリーナーの特性とチーム効果まとめ【オススメと初期装備】

リドゥンへ対抗するために役立つ個性的な特性に加え、チーム効果を発揮するBack 4 Bloodのクリーナー。
今回の記事ではこの「B4B」で基本となるクリーナーの特性やチーム効果と、オススメについて解説します。

続きを見る

ボンバーデッキテンプレ

現時点で主に手強い変異体の処理を担当する「ボンバー」に取り入れるべきカードをまとめました。
紹介カードはあくまでボンバー向けの指針ですから、各プレイヤーのスタイルに応じて変更してください。

もちろん今後のプレイによりカードの順番や、導入するカードそのものを更新していく可能性があります。

ボンバービルドメリットデメリット
金の亡者チームメイトが銅貨を入手するたびに、自分も銅貨を3枚獲得する
最大で75枚の銅貨を獲得できる
-
銅貨スカベンジャー付近にある銅貨を感知できる
山積みの銅貨の出現率が上がる
-
複利効果セーフルームに到達するたびに、所有する銅貨の10%を獲得する-
爆弾専門部隊爆発によるダメージ +100%
爆発への耐性 +35%
-
予備ポーチチームの効果:チームのオフェンスインベントリ +1体力 -10%
改良型爆発物アクセサリダメージ +75%武器切り替え速度 -25%
ダブルグレネードポーチオフェンスインベントリ +2与ダメージ -10%
グレネードポーチオフェンスインベントリ +1-
全力ダッシュ移動速度 +15%ダメージを受けたとき、射撃精度が20%低下する(3秒間)
俊足移動速度 +10%ダメージ耐性 -5%
クロストレーナースタミナ +20%
スタミナ回復 +20%
移動速度 +3%
体力 +5
-
猛ダッシュダッシュ速度 +20%ダッシュ時のスタミナ効率 -30%
オフェンススカベンジャー付近にあるオフェンスアクセサリを感知できる
オフェンスアクセサリの出現率が上がる
-
爆破のプロアクセサリダメージ +50%弾薬容量 -15%
投てき訓練アクセサリダメージ +25%-
back-4-blood-card-kouka-build-support-150x150
【B4B】Back 4 Bloodのカード一覧と効果まとめ【ビルド支援】

究極のリプレイアビリティを目指したという、豊富なカードを利用してデッキを作成するBack 4 Blood。
今回の記事ではこの「B4B」のカードシステムとデッキの作成方法、および全カードの効果を解説します。

続きを見る

カードひとこと解説

ボンバーデッキ解説

  • 金の亡者 ⇒ 「説明文と実際の効果が異なる」と噂の金策カード。採用するなら序盤がオススメ
  • 銅貨スカベンジャー ⇒ 付近にある銅貨の取り忘れを防ぎ、さらに銅貨の入手量自体も増やせる
  • 複利効果 ⇒ セーフルームの扉を閉める前にチームのお金を集めれば、10%上昇の効果が高まる
  • 爆弾専門部隊 ⇒ 爆発ダメージが2倍となる破格のカード。オーバーキル気味なら取得は後半で
  • 予備ポーチ ⇒ チームのオフェンスインベントリを増やすため、実際の増加数は合計4個である
  • 改良型爆発物 ⇒ 爆弾専門部隊の効果ほどではないが、75%のダメージ上昇は安易には捨てがたい
  • ダブルグレネードポーチ ⇒ 爆発物が2つ多く持てるようになる。爆弾専門部隊と優先度で迷う
  • グレネードポーチ ⇒ ダブルグレネードポーチと違いリスクがない。すでに供給過剰なら後回し
  • 全力ダッシュ ⇒ どのビルドでも腐らない安定の速度上昇カード。効果の割にリスクが小さい
  • 俊足 ⇒ ランナー3点セットの素材のひとつ。移動速度の上昇は押しにも引きにも使え万能である
  • クロストレーナー ⇒ スタミナの上限と回復速度を増やし、移動速度上昇カードの効果を高める
  • 猛ダッシュ ⇒ ダッシュ速度を大きく上昇させる反面、ダッシュの持続時間が減少してしまう
  • オフェンススカベンジャー ⇒ 爆発物の出が悪いときに。余りはチームメイトに持ってもらおう
  • 爆破のプロ ⇒ こちらも変異体が爆発物1個で耐える場合に導入しよう。50%上昇=1.5個分換算だ
  • 投てき訓練 ⇒ これまでのアクセサリダメージ上昇カードに比べると効果は低め。優先度も低い

デッキポイント解説

ボンバーデッキを運用するポイントは、金策と爆発物の入手および変異体に対する爆発物の使いどころです。

いかにオフェンスインベントリ増加によって持てる爆発物が増えても、爆発物自体は無料ではありません。
出現する変異体全てに爆発物を使っていれば在庫切れは必然であり、チームの足を引っ張ることになります。

つまり爆発物を使わなくても良い状況と使うべき状況を、即座に決めて実行するという判断力が問われます。

導入に迷うカード

ボンバーデッキの特長として、他のデッキに比べて必須となるカードが少ないという利点があります。
最重要となる金策・インベントリ数・爆発ダメージさえ押さえておけば、レベル後半のカードは自由です。

富の共有や危険手当で救急キャビットを頻繁に使用しても良いですし、サポートアクセサリやクイックアクセサリの出現率を増やしてヒーラーの負担を減らしたり、ツールキットやAEDを出現させる期待値を上げても良いでしょう。

ボンバービルドメリットデメリット
死の烙印目印を付けた変異体がハイライトされる
ハイライトされた敵にチームが与えるダメージ +10%
-
知識は力なり弱点ダメージ +10%
与えたダメージ量と敵の体力バーを視覚化する
-
爆発注意!オフェンスアクセサリを投げると、一時的な体力を20獲得し、移動速度が20%上昇する(5秒間)-
富の共有各レベル開始時に全チームメイトがボーナスとして銅貨を100枚獲得する-
危険手当各レベル開始時にボーナスとして銅貨を250枚獲得する-
サポートスカベンジャー付近にあるサポートアクセサリを感知できる
サポートアクセサリの出現率が上がる
-
ユーティリティスカベンジャー付近にあるクイックアクセサリを感知できる
クイックアクセサリの出現率が上がる
-

デッキサンプルまとめ

自身はこれらのデッキを使用して、難易度「ナイトメア」をクリア済みです!

b4b-nightmare-clear

ヒーラーデッキタンクデッキボンバーデッキ
ランナーデッキスナイプデッキラスボスデッキ




無線ルーターの選び方

当サイトでも記事の閲覧数が多く、おそらく今は導入していない家庭を探すほうが難しい無線ルーター。
昨今はコロナによる巣篭もりの影響で、さらに需要が高まる「無線ルーターの選び方」を解説します。

musen-router-wi-fi-6-ipv6-150x150
【実売5千台超え】無線ルーターの選び方【Wi-Fi 6とIPv6対応版】

インターネットの普及に応じて認知度が上がっており、今や導入していない家庭が少ない無線ルーター。
今回の記事ではこれまで5千台以上の無線ルーターを緩く販売してきた私が、簡単に選び方を解説します。

続きを見る

人気のゲーミングPCまとめ

ショップ名ブランド名主にコラボしているプロゲーミングチーム
マウスコンピューターG-TuneDetonatioN Gaming / G-STAR Gaming
AXIZ / DONUTS USG / YOSHIMOTO Gaming
魚群 / Freida / ENTER FORCE.36 / Crest Gaming
パソコン工房
0
LEVEL∞Team UNITE / Riddle / ZETA DIVISION
父ノ背中 / Good 8 Squad / esports team αD
SBI e-Sports / BLUE BEES / NORTHEPTIOPN
A2 esports / REIGNITE / 令和ゲーミング / GameWith
ドスパラGALLERIACrazy Raccoon / DETONATOR
フロンティアFRONTIER GAMERSZoo Gaming
アークarkhiveSunSister
ツクモeX.computer-

 

 

よく読まれている記事

-B4B, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.