【DbD】フェリックスとブライトのパーク解説【Descend Beyond】

投稿日:2020年8月20日 更新日:

dbd-descend-beyond-perk

新チャプターとなる「Descend Beyond」の配信により、生存者として追加されるフェリックス・リクター。
今回の記事ではこの「フェリックス・リクター」と、殺人鬼の「ブライト」のパークについて解説します。


 

フェリックス・リクターとは?

難易度:普通

先見性のある建築士。
確固とした意志の強さで計画を立て、他の生存者を救出することができる。

固有パークの透視家、苦肉の策、耐久設計は、発電機を可視化し、生存者を救出して、道具を最大限に活用することができる。

dbd-felix-richter-info

dbd-felix-richter-perk

透視家

あなたは脱出手段に驚くほど集中している。
32メートル以内の発電機のオーラが視える。

発電機の修理が完了した時、透視家には20秒間のクールダウンが発生する。

苦肉の策

あなたはどんなに苦しい時でも、自分が失敗することを許さない。

負傷しているかフックに吊るされている、または瀕死の生存者1人につき、治療とフック救助アクションの速度が10%上昇する。

耐久設計

あなたは道具を最大限に活用する方法を知っている。
儀式中に1回、チャージ量を使い果たしたアイテムが10秒後に、チャージ量の30%を回復する。



ブライトとは?

難易度:普通

俊敏な殺人鬼。
ものすごい勢いで前方に突進して障害物を跳ね返し、生存者にダメージを与えることができる。

固有パークのドラゴンの掌握、呪術:不死、呪術:血の恩恵で、発電機、トーテム、パレットに強力な効果をもたらす。

dbd-blight-info

dbd-blight-perk

ドラゴンの掌握

発電機を蹴った後の30秒間で最初にその発電機にアクションを行った生存者は叫び声を上げ、4秒間位置が判明し、60秒間無防備のステータス効果を受ける

ドラゴンの掌握には120秒間のクールダウンが発生する

呪術:血の恩恵

血が流れるとエンティティの恩恵を受ける呪い。

生存者に攻撃が命中すると、16メートル以内にあるパレットが15秒間エンティティによって固定される。
固定されたパレットを倒すことはできない。

呪術:血の恩恵には60秒間のクールダウンが発生する。

呪術:不死

儀式中に漂う邪悪な力を維持する呪い。

呪術:不死の発動中に異なる呪いのトーテムが浄化されると、無力なトーテムがあった場合、その呪術は無力なトーテムに移動する。

いずれかのトーテムの2メートル以内にいる生存者のオーラが4秒間視える。
呪術パークに累積したトークンは消滅する。

ビルドサンプル紹介

安定鉄板ビルド負傷維持ビルド救助特化ビルド探索消費ビルド
混合厳禁ビルド二択強制ビルド
 

よく読まれている記事

-DbD, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.