【Division 2】感染爆発ビルドの作り方【エクリプスプロトコル】

投稿日:2020年6月21日 更新日:

division-2-eclipse-protocol-build

タイトルアップデート10で追加された3つの装備セットの中で、スキルビルド向けのエクリプスプロトコル。
今回の記事ではタレント「インダイレクト・トランスミッション」の特性と、ビルドサンプルを解説します。


 

ビルドコンセプト

ビルドコンセプトは、新装備セットの「エクリプスプロトコル」を採用して状態異常を与えることです。
レジェンダリーで必須となっていた「状態異常ビルド(CCビルド)」との違いは、キルが必要か否かです。

エクリプスプロトコルを活かすには「ステータス効果を高めながらキルもする」という、バランスが重要。
敵が状態異常を受けている間に敵をキルできないと、そもそもステータス効果が拡散しません。

division-2-eclipse-protocol-info

エクリプスプロトコルについて

エクリプスプロトコルの専用タレントは「インダイレクト・トランスミッション」です。

インダイレクト・トランスミッションのルール

  • エクリプスプロトコルは他の装備セットと同じく、4部位以上で専用タレントが発動する
  • インダイレクト・トランスミッションの効果は、キルした敵の状態異常が周囲に拡散すること
  • 4部位以上の装備にボディアーマーを組み込むと、拡散範囲と持続時間の両方が増加する
  • 4部位以上の装備にバックパックを組み込むと、状態異常の敵への全てのダメージが増加する
  • インダイレクト・トランスミッションは、状態異常付きの高ダメージスキルと相性が良い
  • 例えスキルでキルできなくとも、状態異常が消える前に武器でキルできれば問題ない

状態異常の感染サンプル

インダイレクト・トランスミッションが発動すると、状態異常が周囲の敵に感染します。
感染する状態異常の数に制限はないため、多種類の状態異常を与えていればより有効です。

ビルドレシピ

エクリプスプロトコルの特性は、ステータス効果中の敵をキルすることでそれが周囲に拡散することです。
つまり特性で「ステータス効果」を高めるほど長時間敵の自由を奪え、よりキルの時間が稼げます。

division-2-eclipse-protocol-build-2

ブランドレシピ

採用ブランドには、肝心のライフルの威力を高めるために「フォックスの祈り」も選択しています。
ただしフォックスの祈りはコア特性が武器ダメージ上昇ですから、スキルクラス+1に変えましょう。

ブランド名1部位2部位3部位
エキゾチック × 1---
エクリプスプロトコル × 4-ステータス効果 +15.0%スキルヘイスト +15.0%
状態異常耐性 +30.0%
オーバーロード・アーマメント × 1ライフルダメージ +10.0%--

ビルドの運用方法

前述のビルドサンプルを元にした、武器やスキルの運用方法です。

感染爆発ビルドの運用方法

  • 持続力付きのライフルで、次のステータス効果ダメージと持続時間を高める
  • ファイアスターターで炎上状態を作り出し、持続力で増加した炎上ダメージを与える
  • 武器をイグナイテッド付きのライフルに変え、キルで炎上状態の拡散を狙う
  • 敵の拘束が必要な場合は、炎上している敵にライオットフォームを重ねがけする
  • さらにエキゾバックパックやピストルを使い、オーバーチャージでスキルを強化する

ファイアスターターの起爆方法

最近まで説明欄を完全に見落としていましたが、ファイアスターターの起爆に銃撃は必要ありません。
ファイアスターター射出後に「スキルボタン2度押し」をすれば、遠隔で起爆できます。

division-2-fire-starter-1

ヴァイルビルド

ちなみに「ヴァイルと組み合わせたビルドサンプル」は、別記事で詳しく解説しています。

toxic-delivery-build-150x150
【Division 2】トキシックデリバリーのダメージ検証【ヴァイルビルド】

タイトルアップデート10で追加されたヴァイルが持つ、専用タレントのトキシックデリバリー。
今回の記事ではこの「トキシックデリバリー」のダメージが上昇する条件と、ビルドを解説します。

続きを見る

toxic-delivery-build-3



ビルドメニュー

エンリッチドマグネシウム

スペシャリゼーションに「ファイアウォール」を選択すべき理由のひとつである、パッシブタレントです。
炎上状態の持続時間が増加するため、インダイレクト・トランスミッションを発動させやくなります。

eclipse-protocol-build-fire-wall

ちなみに選択すべき2つ目の理由は、炎上属性を持つ「K8-ジェットストリームフレイムスローワー」が使用できることです。

division-2-fire-wall-weapon

持続力

今回のビルドで「必須レベル」だと言っても良い、状態異常ダメージを高める武器タレントです。
持続ダメージを持つ炎上や出血状態と相性が良く、持続ダメージによるキルでも「インダイレクト・トランスミッション」は発動します。

eclipse-protocol-build-jizoku

フューチャーパーフェクト

後述のエヴァ・アコスタの緊急用バックパックと類似する、オーバーチャージ用タレントです。
発動にキルが必要となるものの、敵が弱るまで待ってから攻撃することで条件達成は容易です。

またエヴァ・アコスタの緊急用バックパックが持つ「ワン・イン・ハンド」とも競合しない仕様。
例えワン・イン・ハンドがクールダウン中でも、フューチャーパーフェクトでオーバーチャージが可能です。

eclipse-protocol-build-future-perfect

イグナイテッド

前述のビルドサンプルで発生頻度の高い炎上状態を、武器ダメージ上昇期間に変える武器タレントです。
その上昇率は20%と悪くなく、また4人をキルしたのちの攻撃に「炎上属性」が付与されます。

eclipse-protocol-build-ignited

インペリアル・ダイナスティ

後述の「エヴァ・アコスタの緊急用バックパック」と排他になる、自動炎上用の選択肢です。
バックパックタレントに「クリーピングデス」を選択すれば、対象範囲内の敵まで燃え移ります。

eclipse-protocol-imperial-dynasty

エヴァ・アコスタの緊急用バックパック

おそらくタイトルアップデート10からサイレント修正された、エキゾチックのバックパックです。

これまで存在しなかった「グレネードが戻る」という記載が増え、オーバーチャージ製造機にへと変貌。
デフォルトでスキルヘイスト、スキルダメージ、スキル修復、重要なステータス効果が付与されています。

そのほか前述した通り、フューチャーパーフェクトのオーバーチャージと競合しない仕様。
双方が同時にクールダウン中でない限り、いつでもオーバーチャージが狙えるということになります。

eclipse-protocol-build-acostas-go-bag

炎上粘着爆弾

効果範囲内の敵に「炎上」のステータス効果を与える、サポートスキルです。
ケミランチャーの「ファイアスターター」と違い、起爆と同時にステータス異常を与えられます。

※ファイアスターターはガスを発射するため、点火する必要がある

eclipse-protocol-build-fire-bom

ライオットフォーム

効果範囲内の敵に「捕獲」のステータス効果を与える、サポートスキルです。
オーバーチャージ時は効果範囲が大きく広がり、複数の敵を一度に捕獲できます。

eclipse-protocol-build-riot-foam

スティンガーハイヴ

効果範囲内の敵に「出血」のステータス効果を与える、攻撃スキルです。
出血状態になると持続ダメージを与えるだけでなく、体力の回復停止と移動速度の減少まで発生します。

eclipse-protocol-build-stinger-hive

ブラインダーファイアフライ

効果範囲内の敵に「視覚奪取」のステータス効果を与える、サポートスキルです。
レジェンダリーに必須だった状態異常ビルドの肝であり、敵を無力化できる点が大きいです。

eclipse-protocol-build-blinder-firefly

ジャマーパルス

効果範囲内の敵に「電波障害」のステータス効果を与える、サポートスキルです。
ブラックタスクが登場するミッションと相性が良く、面倒なロボットを瞬時に黙らせます。

eclipse-protocol-build-jammer-pulse

サンドマンとの相性について

スイートドリームやララバイが持つタレント「サンドマン」は、非エリートを即死できます。
検証したところ、インダイレクト・トランスミッションはこの即死でも発動するようです。

division-2-eclipse-protocol-build-sandman

おすすめビルド紹介

表に収まりきらない「公開したビルドの全て」は、別記事で詳しく解説しています。

攻撃ビルド防御ビルドスキルビルド各種情報まとめ
鉄板火力ビルド装甲追加ビルド状態異常ビルド武器タレント
半盾狙撃ビルド全盾拘束ビルドヒーラービルド装備タレント
複数攻撃ビルド鋳造工場ビルドヴァイルビルド部位ボーナス
 

よく読まれている記事

-The Division 2, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.