【Division 2】優先すべき装備の再調整項目と厳選難易度【特性上限】

投稿日:2020年4月30日 更新日:

division-2-gear-customize

Division 2でより良いビルドを目指すうえで、欠かすことができない要素だと言える武器や装備の再調整。
今回の記事では各アイテムで再調整すべき項目と、アイテム別の厳選(更新)難易度について解説します。


 

再調整の優先度

再調整すべき項目の優先度は、まず「無駄な特性が付いていないか」という点に着目します。

もし無駄な特性が付いていない場合に限り、有効な特性の上限化を行います。
さらに「有効な特性だけ」かつ「各特性が上限 or ほぼ上限」の場合にのみ、タレントの変更を行います。

基本的にタレントを変更するのは最後で「全てが良い種類の特性で良い数値」の場合となります。

尚、特性を黄色で統一する「黄ビルド(スキルビルド)」の場合、目指す傾向で優先度が変わります。

状態異常 ⇒ ステータス効果、スキルヘイストの順
攻撃支援 ⇒ スキルダメージ、スキルヘイストの順

再調整の優先度武器赤ビルド青ビルド黄ビルド
第1優先カバー外のターゲットへのダメージ武器ダメージ上昇アーマーステータス効果
第2優先アーマーダメージクリティカル率状態異常耐性スキルダメージ
第3優先武器本体のダメージクリティカルダメージ爆発物耐性スキルヘイスト
第4優先タレントヘッドショットダメージ上昇アーマー自動回復スキル修復
第5優先-武器ハンドリングHP-

当たりの武器

変更できない2番目のコア特性を除き「カバー外のターゲットへのダメージ」が最良です。

division-2-gear-customize-ar-max

ただしライトマシンガンのみ、3番目が「アーマーへのダメージ」が最良です。

division-2-gear-customize-lmg-max

3上限の武器は出現するのか?

3上限は2上限の武器を再調整することで実現できますが、取得時に3上限の武器も存在します。

この画像のように無改造の場合は、3番目の特性の種類もしくはタレントの変更が行えます。
(ただしこのサンプル画像はベイカーズダズンというネームドのため、タレントの変更は不可)

division-2-weapon-god-roll

攻撃ビルド

攻撃特化の「赤盛り」と呼ばれるビルドの場合、このステータスが最良です。
ただしクリティカル率が切り捨てられ始める「60%」を超えるなら、別の特性に変えましょう。

division-2-gear-customize-build-offense

防御ビルド

防御特化の「青盛り」と呼ばれるビルドの場合、このステータスが最良です。
ただし対人戦をしないのであれば、状態異常耐性や爆発物耐性を変更する選択肢もあります。

division-2-gear-customize-build-defence

スキルビルド

状態異常特化の「CC」と呼ばれるビルドの場合、このステータスが最良です。
ただし攻撃スキルで立ち回る場合は、スキルダメージとスキルヘイストが良いでしょう。

division-2-gear-customize-build-cc-1

装備の厳選難易度

緑装備とは4部位から特別なタレントを発動できる、明るいグリーンの装備です。

一方エキゾチック装備とは武器を除く6部位のことであり、コア特性が常に上限となっています。
(エキゾチック装備の特性は全部で3項目あるものの、1つは固定のため実質ランダム値は2種となります)

また3上限と4上限を分ける大きな違いは「タレントが付与されるアイテムか否か」です。

2上限(簡単)3上限(普通)4上限(困難)
緑装備エキゾチック武器武器
エキゾチック装備マスクボディアーマー
-ホルスターバックパック
-グローブ-
-ニーパッド-

2上限

緑装備や、コア特性の種類や数値が固定となっている「エキゾチック装備」などが該当します。
中でもコア特性が「スキルクラス」の緑装備は、特性を変更するだけで完成するお手軽設計です。

division-2-gear-customize-2max-kneepad

ただしコア特性が「スキルクラスを除く緑装備」は、コア特性か特性が上限のアイテムを探します。
どちらかが上限のアイテムであれば、片方を再調整するだけで完成となります。

コア特性が武器ダメージ上昇15%の場合 ⇒ 特性をクリティカル率6%にすれば完成
特性がクリティカル率6%の場合 ⇒ コア特性を武器ダメージ上昇15%にすれば完成

division-2-gear-customize-2max-kneepad-2

3上限

この3上限から「当たり」のアイテムを得られる確率が大きく減少していきます。

赤盛りビルドの場合は「武器ダメージ上昇」「クリティカル率」「クリティカルダメージ」のうち、2つが上限でないと3上限となりません。

さらにブランドに拘ると、一層アイテムの選別が難しくなると言えるでしょう。

division-2-gear-customize-3max-kneepad

4上限

Division 2でアイテムを厳選するうえで、最も困難だと言える「武器」や「装備」のカテゴリです。

例えば武器であれば「コア特性①」「コア特性②」「カバー外のターゲットへのダメージ」のうち、2つが上限でないと3上限となりません。

そのうえ武器名・ブランド・タレントまで拘ると、見つけるまで1ヶ月近くかかることもあります。

ちなみにこの「トミーガン」の場合、上限値が3つあるものの攻撃特化ビルドから見ると分解対象です。
その理由は「トミーガンが弱い」「特性がリロード速度」「タレントがスキルビルド用」の3点です。

再調整でトミーガンは変更できませんし、変更しなければならない項目が2つある時点で「詰み」です。

division-2-gear-customize-4max-weapon

加えてこの「ビッグホーンパック」の場合、上限値が3つあるもののスキルビルドから見ると分解対象です。
その理由は「ブランドがギラガード」「タレントが攻撃特化向け」「MODスロットが青」の3点です。

division-2-gear-customize-4max-backpack

ハズレ装備の再調整方法

特性がいずれも上限値の装備であれば、再調整ステーションで使える装備になる可能性があります。
例えばこのボディアーマーの場合、特性①の「スキルダメージ」が攻撃用ビルドに合致しません。

division-2-gear-customize-guide-1

そこで再調整を行い「クリティカルダメージ」に変更すれば、やっと使える水準に達します。
とはいえこのボディアーマーでは、タレントの「オーバーウォッチ」が分解対象の条件となりますが……

division-2-gear-customize-guide-2

ビルドサンプル紹介

攻撃ビルド防御ビルドスキルビルド各種情報まとめ
鉄板火力ビルド自動回復ビルド状態異常ビルド武器タレント
半盾狙撃ビルド装甲追加ビルド迫撃支援ビルド装備タレント
トラウマビルド全盾拘束ビルドヒーラービルド部位ボーナス
複数攻撃ビルド威圧強襲ビルド赤黄混成ビルドハンター討伐
 

よく読まれている記事

-The Division 2, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.