【Galaxy Z Fold5】ベンチマークまとめ【AnTuTu】

Galaxy Z Fold5のベンチマークまとめ

大画面をポケットに。一度使えば虜になると謳う、ドコモの折りたたみスマホのGalaxy Z Fold5(SC-55D)
今回の記事では「Galaxy Z Fold5」のAnTuTuやGeekbench、3DMarkなどのベンチマーク結果を掲載します。

Galaxy Z Fold5の紹介動画

Galaxy Z Fold5の解説動画

Galaxy Z Fold5のベンチマーク結果

本来計測毎にブレ幅の多いAnTuTu benchmarkは総合を3回1セット、ストレージを3回1セット行いました。
またGeekbench 6も3回1セット行い、3DMarkはSolar BayとWild Life Extremeを間隔を空け2回計測しました。

Galaxy Z Fold5 | SC-55D

カラーはドコモの場合、アイシーブルーとファントムブラックの2色展開です。
ただし後者のファントムブラックの512GBは、ドコモオンラインショップでのみ購入できます。

Galaxy Z Fold5のベンチマーク結果

AnTuTu benchmarkの最大値

ベンチ比較Galaxy Z Fold5
総合1544180
CPU384441
GPU582715
MEM300897
UX276127

AnTuTu benchmark V10.1.4

Galaxy Z Fold5のベンチマーク結果

AnTuTu benchmark V10.1.4 (Storage)

Galaxy Z Fold5のベンチマーク結果-2

Geekbench 6.2.0

Galaxy Z Fold5のベンチマーク結果-3

3DMark - The Gamer's Benchmark

Solar Bay

Galaxy Z Fold5のベンチマーク結果-4

Wild Life Extreme

Galaxy Z Fold5のベンチマーク結果-5

開閉状態で性能の差はあるか?

Galaxy Z Fold5のディスプレイの開閉状態で、ベンチマークに差が生まれるのかを確認しました。
それぞれのベンチマーク結果は、何度か試行を行ったうちで最も結果が良かったもので比較しています。

結果を比較すると「AnTuTu benchmark」では1画面が良かった一方で「Storage」では全画面が優勢でした。
また「Geekbench」や「3DMark」では差がほぼなく、Wild Life Extremeで僅かに全画面が優勢でした。

Galaxy Z Flip51画面全画面増減率
【AnTuTu 総合】150097213932238%
CPU3801283709462%
GPU56413645968523%
MEM286748290730-1%
UX269960271862-1%
【AnTuTu Storage】113724122564-7%
Sequence Read36532363061%
Sequence Write35668357330%
Random Access4152450525-18%
Single-Core202520350%
Multi-Core528652740%
Solar Bay564956360%
Wild Life Extreme35453711-4%

AnTuTu benchmark V10.0.7-OB7

Galaxy Z Fold5のベンチマーク結果-6

Galaxy Z Fold5のベンチマーク結果-7

Geekbench 6.1.0

Galaxy Z Fold5のベンチマーク結果-8

3DMark - The Gamer's Benchmark

Galaxy Z Fold5のベンチマーク結果-9

Galaxy Z Fold5のベンチマーク結果-2

Galaxy Z Flip5のベンチマークまとめ

ちなみに「alaxy Z Flip5のベンチマークまとめ」は、別記事で詳しく解説しています。

【Galaxy Z Flip5】ベンチマークまとめ【AnTuTu】

もっと自由に、もっと自分らしくと謳う、ドコモの折りたたみスマートフォンのGalaxy Z Flip5(SC-54D)
今回の記事では「Galaxy Z Flip5」のAnTuTuやGeekbench、3DMarkなどのベンチマーク結果を掲載します。

続きを見る

引用元:Samsung Galaxy Z Fold5

人気商品がお買い得! ゲーミングストアを見る

🎮 PCゲームや配信に役立つ特集ページです



-スマホ