【iPhone Xs】2018年版iPhoneの違い【iPhone XR】

投稿日:2018年9月15日 更新日:

iphone-xs-xr-hikaku-640x360

2018年9月13日に発表された、最新版となるiPhone Xs / iPhone Xs Max / iPhone XRの3モデル。
今回の記事ではこの2018年版iPhoneの仕様をまとめ、それぞれの機能の違いを比較して解説します。

iPhone Xs / Xs MaxとiPhone Xの違い iPhone Xsの価格まとめ

 

2018年版iPhoneの紹介動画

2018年版iPhoneの仕様比較

iPhone Xsシリーズ 公式ページ iPhone XR 公式ページ

iPhone XsとiPhone Xs Maxの違いは「ディスプレイサイズ」と「バッテリーの駆動時間」の2点です。

またCPUの「A12 Bionic」は、前世代の「A11 Bionic」と比べてCPU性能が「最大15%向上」し、
GPU性能は「最大50%高速化」されながらも、消費電力が「最大50%削減」されています。

項目 iPhone Xs iPhone Xs Max iPhone XR
発売日 9月21日 10月26日
カラー ゴールド
スペースグレイ
シルバー
(PRODUCT)RED
イエロー
ホワイト
コーラル
ブラック
ブルー
容量 64 / 256 / 512GB 64 / 128 / 256GB
ディスプレイ 5.8型有機EL
(Super Retina HD)
6.5型有機EL
(Super Retina HD)
6.1型液晶
(Liquid Retina HD)
解像度 1,125×2,436 1,242×2,688 828×1,792
ドットピッチ 458ppi 326ppi
コントラスト比 100万:1 1400:1
最大輝度 625cd/m2
HDR 対応 ×
3D Touch 対応 ×
サイズ
(幅×高さ×厚み)
70.9×143.6×7.7mm 77.4×157.5×7.7mm 75.7×150.9×8.3mm
重量 177g 208g 194g
OS iOS 12
CPU A12 Bionic
リアカメラ 1200万画素×2 1200万画素
レンズ F値1.8広角 / F値2.4望遠 F値1.8
ズーム 光学2倍 / デジタル最大10倍 デジタル最大5倍
ズーム(ビデオ時) 光学2倍 / デジタル最大6倍 デジタル最大3倍
フロントカメラ 700万画素 / F値2.2
連続通話時間 最大20時間 最大25時間
インターネット利用 最大12時間 最大13時間 最大15時間
ビデオ再生 最大14時間 最大15時間 最大16時間
オーディオ再生 最大60時間 最大65時間
SIM デュアルSIM(nano-SIM / eSIM)
最大受信速度 844Mbps 794Mbps
最大送信速度 75Mbps
Wi-Fi 2x2 MIMO対応802.11ac
Bluetooth 5.0
生体認証 Face ID(顔認証)
ワイヤレス充電 Qi対応
防水性能 IP68 IP67

2018年版iPhoneの価格比較

下記の表は、Apple公式で販売されているSIMフリー版の税別価格です。

ちなみにiPhone XsとiPhone XRの価格差は「28,000円」で、
iPhone Xs MaxとiPhone Xsの価格差は「12,000円」となっています。

容量 iPhone Xs iPhone Xs Max iPhone XR
64GB 112,800円 124,800円 84,800円
128GB - - 90,800円
256GB 129,800円 141,800円 101,800円
512GB 152,800円 164,800円 -

iPhone XsとiPhone XRの違い

iphone-xs-image

  • iPhone Xsであれば、iPhone XRには存在しない「512GB」が選べる
  • iPhone Xsは液晶に比べてより鮮やかな「有機EL」を採用している
  • iPhone Xsの画面は緻密でコントラスト比が高く「HDR」や「3D Touch」にも対応している
  • iPhone Xsは背面に「デュアルカメラ」を搭載しており、広角と望遠に対応している
  • iPhone Xsは「2倍の光学ズーム」を備え、デジタルズームの倍率も最大10倍と大きい
  • iPhone Xsのポートレートライティングは「5つのエフェクト」から選べる
  • iPhone Xsの受信速度は、ドコモ利用時に「最大844Mbps」に達する
  • iPhone Xsは、TD‑LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46)に対応している
  • iPhone Xsの防水性能は、最大水深2メートルで最大30分間も耐える「IP68」である

iPhone XRの利点

iphone-xr-image

  • iPhone XRであれば、本体カラーを「5色」から選べる
  • iPhone XRのディスプレイは液晶のため、有機ELで遭遇する「焼き付き」を心配する必要がない
  • iPhone XRは下位モデルでありながら、iPhone Xs Max以上の「駆動時間」を実現している
  • iPhone XRであれば、iPhone Xsに比べ「より安価」に購入できる

まとめ

  • iPhone Xsは有機ELを採用しており、HDRや3D Touchにも対応する
  • iPhone Xsは広角/望遠のデュアルカメラを搭載し、光学ズームも行える
  • iPhone XsはiPhone XRに比べ、より高い防水性能のIP68を備えている
  • iPhone Xsは有機ELのため、同じ画像を表示すると焼き付く可能性がある
  • 2018年版のiPhoneは全てA12 Bionicを採用しており、3モデルの性能に違いがない
  • 2018年版のiPhoneは全て顔認証となっており、指紋認証が利用できなくなっている
 

よく読まれている記事

-スマホ

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.