【R6S】等倍サイトのADS速度検証

2018年03月16日 [R6S]

Rainbow Six Siegeの光学サイトとして登場する、形状の異なった3つの等倍サイト。
今回の記事ではこの等倍サイトに加え、ACOGのADS検証を行なった結果を解説します。

光学サイト比較 スペツナズ系の光学サイト比較

速度検証方法について

測定フレームの始点は、クロスヘアが消失しズームが開始された時点。
測定フレームの終点は、各サイト中央のマークが停止した時点です。

r6s-sight-ads-01-320x180 r6s-sight-ads-02-320x180

各サイトのADS速度

アイアンサイト

r6s-iron-sight-ads-640x360

測定1回目:26F
測定2回目:27F
測定3回目:26F

平均速度:26.33F

レッドドット

r6s-red-dot-sight-ads-640x360

測定1回目:25F
測定2回目:26F
測定3回目:25F

平均速度:25.33F

ホログラフィック

r6s-holographic-sight-ads-640x360

測定1回目:25F
測定2回目:24F
測定3回目:26F

平均速度:25F

リフレックス

r6s-reflex-sight-ads-640x360

測定1回目:24F
測定2回目:25F
測定3回目:25F

平均速度:24.67F

ACOG

r6s-acog-sight-ads-640x360

測定1回目:26F
測定2回目:27F
測定3回目:26F

平均速度:26.33F

まとめ

全体的な傾向として、ほぼ全てのサイトはADSの完了までおよそ25F必要とするようです。
一応上昇率は4~6%まで幅がありますが、これを性能差と見るか誤差と見るかはあなた次第です。

アイアンサイトを基準とした場合の速度上昇率
アイアン レッド ホログラ リフレックス ACOG
ADS速度 26.33F 25.33F 25F 24.67F 26.33F
上昇率 4% 5% 6% 0%


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ