【HDD】6TBのWD60EZRZ-RT レビュー【WD60EZAZ-RTとの違い】

投稿日:

wd60ezrz-rt-review-wd60ezaz

現在売れ筋ランキング上位の「WD60EZAZ-RT」に対し、販売を終了したその前モデルとなるWD60EZRZ-RT。
今回の記事では後者の「WD60EZRZ-RT」のベンチマークに加え、WD60EZAZ-RTとの違いを解説します。


 

WD60EZAZ-RTとWD60EZRZ-RTの違い

2019年2月下旬に発売された新型の「WD60EZAZ-RT」は、WD60EZRZ-RTの後継モデルです。
「2TBプラッタ採用」「キャッシュ増加」「転送速度の向上」と「SMR」への変更が行われています。

型番WD60EZAZ-RTWD60EZRZ-RT
JANコード45495842710700718037840192
容量6TB
実容量5589GB
1セクター4096byte
インターフェイスSATA 6Gb/s
最大転送速度180MB/s170MB/s
キャッシュ256MB64MB
回転速度5,400rpm
ヘッド-
プラッタ2TB×31TB×6
平均故障間隔(MTBF)-
保証期間2年
記録方式SMRCMR

ちなみに「SMRとCMRの違い」は、別記事で詳しく解説しています。

st8000dm004-review-150x150
【HDD】8TBのST8000DM004 レビュー【SMRとCMRの違い】

コストパフォーマンスに優れた8TBの3.5インチHDDとして人気となっている、SegateのST8000DM004。
今回の記事ではこの「ST8000DM004」のレビューに加え、記録方式のSMRとCMRの違いを解説します。

続きを見る

WD60EZRZ-RTの特長

WD60EZRZ-RTの仕様(PDF)

※今回のWD60EZRZ-RTは生産完了しているため、新型の「WD60EZAZ-RT」がオススメです。

WD60EZAZ-RTの特長まとめ

  • コストパフォーマンスに優れる、WD Blueシリーズに属している
  • 動作音、および発熱が小さい
  • 2年間のメーカー保証がある

WD60EZRZ-RTの外観

パッケージのカラーは「WD Blueシリーズ」の名称通り、鮮やかな青色です。

wd60ezrz-rt-review-01

このWD Blueシリーズは、過去存在したWD GREENシリーズ(HDD)と現在統合されています。

wd60ezrz-rt-review-02

HDD内蔵部門において、2015年から「最優秀賞」を取り続けているようです。

wd60ezrz-rt-review-03

正面下部では、WD60EZRZ-RTが備えている仕様について簡単に記されています。

wd60ezrz-rt-review-04

パッケージ裏面では、WD60EZRZ-RTの特長について確認することができます。

wd60ezrz-rt-review-05

商品内容はHDD本体と、取扱説明書の2点です。

wd60ezrz-rt-review-06

HDDの全景です。

wd60ezrz-rt-review-07

中央のスペースには過去「QRコード」が存在していましたが、現在は省略されています。

wd60ezrz-rt-review-08

HDDの基盤です。

wd60ezrz-rt-review-09

HDDの背面に存在する、SATAコネクタです。

wd60ezrz-rt-review-10

HDD本体の前面です。

wd60ezrz-rt-review-11

HDDのネジ穴で「右側」が前面です。

wd60ezrz-rt-review-12

HDDの背面です。

wd60ezrz-rt-review-13

今回のWD60EZRZ-RTの重量は、実測で「約709g」でした。

wd60ezrz-rt-review-14

WD60EZRZ-RTの性能

CrystalDiskInfo 8.0.0 x64

CrystalDiskInfoで表示される型番は「WD60EZRZ-00GZ5B1」です。

wd60ezrz-rt-review-crystal-disk-info

CrystalDiskMark 6.0.2 x64

wd60ezrz-rt-review-crystal-disk-mark

ATTO Disk Benchmark 4.00.0f2

wd60ezrz-rt-review-atto-disk-benchmark

HD Tune 2.55

wd60ezrz-rt-review-hd-tune

レビューまとめ

購入してベンチマークを回収したのち、ブログに掲載することなく放置していた6TB HDDです。
記事公開時点では新型の「WD60EZAZ-RT」が発売されているため、あえて選択する理由は少ないです。

シリーズを通して低回転・低発熱を特長としており、このWD60EZRZ-RTも比較的抑えめな印象。
その一方で1枚あたりのプラッタが低容量ですから、ディスク枚数も多く本体重量は重いです。

またアイドル状態では気にならない駆動音も、いざ書き込み頻度が多くなると耳に付く印象。
とはいえ「同容量のHDDと比べると気になる」程度ですから、我慢できる範囲かもしれません。

そのためもし今、WD60EZAZ-RTを導入する理由があるとすれば、今後少なくなるCMRであること。
個人的に登場初期ほどSMRへの抵抗感は薄れていますが、気にする人はこちらを選択するべきです。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B013HNYVCE&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=utf-8-e3-22&language=ja_JPir?t=utf-8-e3-22&language=ja_JP&l=li3&o=9&a=B013HNYVCE
Western Digital「WD60EZRZ-RT」
総合評価3.5

★★★★★

他の6TB HDDの価格を見る

 

よく読まれている記事

-パソコン

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2019 All Rights Reserved.