【Windows 11】インストールDVDの作成方法【ISO】

2024年3月1日

Windows 11のインストールDVDの作成方法

Windows 11を新規でインストールするために必要となる、OSのデータを保存したインストールメディア。
今回の記事では昔ながらの方法である、DVDディスクでインストールメディアを作成する方法を解説します。

メディア作成ツールを使用する方法

DVDディスクでWindows 11のインストールメディアを作成するには「2種類の方法」があります。

メディア作成ツールを使用する場合は『使用するメディアを選んでください』まで進めて、上のUSBフラッシュドライブではなく下の「ISOファイル」を選択します。

メディア作成ツールを使用する方法

あとはダウンロードの完了を待つだけで、Windows 11のインストールメディアのISOファイルが完成します。

メディア作成ツールを使用する方法-2

補足として「Windows 11インストール用のUSBメモリを作成する方法」は、別記事で詳しく解説しています。

【Windows 11】インストールメディアの作成方法【USBメモリ】

Windows 11を新規でインストールするために必要となる、OSのデータを保存したインストールメディア。
今回の記事では導入するPCを選びにくい、USBメモリでインストールメディアを作成する方法を解説します。

続きを見る

ISOファイルのダウンロード

Windows 11のインストールメディアを作成するには、ISOファイルをダウンロードする方法もあります。
そのためまずは「Windows 11」にアクセスして、画面を下にスクロールします。

ISOファイルのダウンロード

『Windows 11 ディスク イメージ (ISO) をダウンロードする』を見つけたら、図示している項目で「Windows 11(multi-edition ISO)」を指定して「ダウンロード」に進みます。

ISOファイルのダウンロード-2

『製品の言語の選択』では「日本語」を指定して、その直下にある「確認」で確定します。

ISOファイルのダウンロード-3

ダウンロードボタンが作成されたら『Windows 11 日本語』の直下にある「64-bitダウンロード」です。

ISOファイルのダウンロード-4

このとき生成される「Win11_23H2_Japanese_x64v2.iso」のハッシュ値は下記のとおりです。

【SHA256】
BCAB6D85351DAF493DE1EE5B1E73923CB46B24D8BA1B02358ECA4DCB5480DF03

BCAB6D85351DAF493DE1EE5B1E73923CB46B24D8BA1B02358ECA4DCB5480DF03

ダウンロードしたISOファイルの違い

こちらが直接ダウンロードした「Win11_23H2_Japanese_x64v2.iso」と、メディア作成ツールでダウンロードした「Windows.iso」です。

ダウンロードしたISOファイルの違い

それぞれのファイルサイズは「6.25GB」に対して「5.29GB」と、若干の差があります。
ただしどちらもDVD-Rには収まりませんから、2層式のDVD-R DLが必要となります。

ダウンロードしたISOファイルの違い-2

ディスクイメージの書き込み方法

この「Windows 11インストールメディア」に限らず、ディスクイメージのファイルは右クリックして「ディスクイメージの書き込み」からDVDディスクを作成することができます。

ディスクイメージの書き込み方法

Office 2021のプロダクトキーの購入方法

ちなみに「Office 2021のプロダクトキーの購入方法」は、別記事で詳しく解説しています。

【Office 2021】プロダクトキーの購入方法【鍵屋検証】

海外のゲームやアプリの価格比較サイトで、比較的売り上げの良いMicrosoft Office Professional Plus 2021。
今回の記事では、Trustpilotで高評価のPremiumCDKeysで「プロダクトキー」を購入する方法を解説します。

続きを見る

引用元:Windows 11 の仕様とシステム要件

人気の商品が日替わりで登場! タイムセールを見る

⏰ クーポン・アウトレット・在庫処分もあります



-パソコン