【Division 2】ヒーラービルドの作り方【フューチャーイニシアティブ】

投稿日:2020年4月3日 更新日:

division-2-healer-build

タイトルアップデート10で追加された装備セットの中で、回復ビルド向けのフューチャーイニシアティブ。
今回の記事ではタレント「グラウンドコントロール」の特性と、ヒーラービルドのサンプルを解説します。


 

ビルドコンセプト

このビルドのコンセプトは、高いスキルクラスとスキル修復の強化による「味方のアーマー回復」です。
そのため全滅すると最初からの挑戦になってしまう、レジェンダリーミッションでの運用に適します。

さらにタイトルアップデート10にて、新装備セットの「フューチャーイニシアティブ」が登場。
フューチャーイニシアティブが持つ「グラウンドコントロール」により、スキルによる修復効果が上昇しています。

division-2-future-initiative

最新のビルド

ビルドレシピA

このビルドでは、回復能力を重視して「デスしにくくなること」を目指して構成しています。

そのため「ターディグレイド」アーマーシステムによるスキルクラス減少分を、スペシャリゼーションの「テクニシャン」でカバーしています。
つまり他のスペシャリゼーションを選択すると、スキルクラスの最大値は6ではなく5になります。

またスキル修復がパーティの被ダメージ量を大きく超えている場合には、ビルドの再構成が必要。

具体的にはボディーアーマーをフューチャーイニシアティブの「テラピン装甲リグ」に変えたり「エンパシフィックリゾルブ付きの通常ブランド」に変えるほか、武器を「ショットガン」かつバックパックを「便乗屋」にして、パーティの火力を挙げるなどが候補となります。

division-2-healer-build-a

ビルドレシピB

グローブに「BTSUデータグローブ」を採用し、より回復頻度を増加させたビルドです。

ただしフューチャーイニシアティブのボディアーマーは、バックパックと同じく第2弾レイド攻略が条件。
そのため上の「ターディグレイドアーマーシステム入りビルド」よりも、実現するのは難しめです。

ちなみに「テクニシャン」で溢れるスキルクラスは、生存率が上昇するアーマーへの変換が安定。
この表ではアーマーを再調整していますが、スキル修復がカンストしていればどの部位でも構いません。

division-2-healer-build-b-2

ブランドレシピ

アルプスサミット・アーマメントのスキル修復は、アップデートにより「+5.0%上昇」しています。

ブランド名1部位2部位3部位
アルプスサミット・アーマメント × 1スキル修復 +20.0%--
エキゾチック × 1---
フューチャーイニシアティブ × 4-スキル修復 +15.0%スキルヘイスト +15.0%
スキル持続時間 +30.0%

過去のビルド

ビルドレシピ

division-2-healer-build-recipe-tu9

ブランドレシピ

このビルドでは特性と同様に、部位ボーナスでも「スキル修復」が上昇するものを選択します。

ブランド名(TU9版)1部位2部位
アルプスサミット・アーマメント × 2スキル修復 +15.0%スキル持続時間 +20.0%
ハナウコーポレーション × 1スキルヘイスト +10.0%-
ムラカミインダストリーズ × 2スキル持続時間 +20.0%スキル修復 +15.0%



ビルドメニュー

エンハンスドダイアグノーシス

スペシャリゼーション「テクニシャン」のパッシブタレントで、スキルによる回復が強化されます。

talent-technique-heal

デシグネーテッドヒッター

専用タレントの「パーフェクト・リフォーメーション」を備えた、ネームドマークスマンライフルです。
流行のクラシックM1Aに比べ火力で劣りますが、ヒーラーとしての役割を重視するならこちらでしょう。

ヘッドショットを行うだけで、後述の回復スキルがより効果的に機能するようになります。

パーフェクト・リフォーメーション

ヘッドショットで+40%のスキルによる修復を8秒間得る

division-2-designated-hitter-2

リフォーメーション

ヘッドショットでスキルによる修復が増加する、サポート向けの武器タレントです。
発動条件はヘッドショットですから、高ダメージのライフルもしくはアサルトライフルが適します。

division-2-exotic-talent-heal

「ターディグレイド」アーマーシステム

トゥルーサンズのミッションボスが落とす、エキゾチックの「ボディアーマー」です。
同じボディアーマーのタレント「アンブレイカブル」に比べ少し効果は劣るものの、味方全員に効果があります。

division-2-exotic-body-armor

エンパシフィックリゾルブ

味方を修復することで、武器ダメージやスキルダメージが上昇するサポートタレントです。
タクティカル・スペアリオリティー付きのグラウンドコントロールと比べ上昇値は低いですが、フルアーマーでなくとも効果があります。

division-2-healer-build-empathic-response

セーフガード

フルアーマー時、スキル修復の合計が「100%増加する」タレントです。
ピンチに陥った味方をスキルで回復させなければならない状況では、カバーから出てはいけません。

division-2-talent-safe-guard

便乗屋

攻撃がヒットした敵が弱体化し、与えるダメージが上昇するサポートタレントです。
注意すべきは、発動条件に「ショットガン」もしくは「マークスマンライフル」が指定されていることです。

division-2-healer-build-opportunistic

フィクサードローン

レインフォーサーに比べると毎秒辺りの回復量で劣るものの、一度射出すれば放置できるスキルです。

division-2-healer-build-fixer-drone

レインフォーサー

範囲内にいる全員のアーマーを修復し、回復することができるスキルです。
後述のリストアラーハイヴと違い、狙ったプレイヤーや場所に射出できることが強みです。

skill-reinforcer-chem-launcher

リストアラーハイヴ

味方のアーマーを修復する、小型のリペアドローンを発生させるスキルです。
レインフォーサーよりも効果範囲が広く、また「持続時間も長い」という特徴があります。

skill-restorer-hive

おすすめビルド紹介

この表に収まりきらない「公開したビルドの全て」は、別記事で詳しく解説しています。

攻撃ビルド防御ビルドスキルビルド各種情報まとめ
鉄板火力ビルド装甲追加ビルド状態異常ビルド武器タレント
半盾狙撃ビルド全盾拘束ビルドタレドロビルド装備タレント
複数攻撃ビルド鋳造工場ビルドヴァイルビルド部位ボーナス

 

よく読まれている記事

-The Division 2, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.