【Division 2】タレント:レンジャーの万能性とは?【武器ダメージ上昇】

投稿日:

division-2-talent-ranger

武器カテゴリで出現するタレントの中で、地味ながらレイドタイムアタック組も導入していたレンジャー。
今回の記事ではこの「レンジャー」の効果と、プライマリ武器に導入を検討すべき理由について解説します。


 

レンジャーとは?

ターゲットの距離に比例して「武器ダメージが上昇」する、アクティブタレントのひとつ。
特殊な条件を必要としないため、5m以上の距離さえ確保していれば常時発動する点が強みです。

さらにほかのタレントと違い、占領ダークゾーンやコンクリフトでも効果が減少しません。

レンジャー 解説

ターゲットから5mごとに+2%の武器ダメージを得る

必要条件:スキル特性4以下

division-2-talent-ranger-info

ターゲットとの距離一覧

ターゲットの距離がイメージしやすいよう、5mごとに画像をまとめてみました。
最後のサンプル画像を50mとしているのは「ライトマシンガン」のクリティカル範囲上限のためです。

アサルトライフルの場合は、もう少し距離が短くなります。(10 ~ 45m)

division-2-assault-rifle-critical-range

5m

division-2-talent-ranger-distance-5m

10m

division-2-talent-ranger-distance-10m

15m

division-2-talent-ranger-distance-15m

20m

division-2-talent-ranger-distance-20m

25m

division-2-talent-ranger-distance-25m

30m

division-2-talent-ranger-distance-30m

35m

division-2-talent-ranger-distance-35m

40m

division-2-talent-ranger-distance-40m

45m

division-2-talent-ranger-distance-45m

50m

division-2-talent-ranger-distance-50m

レンジャーの特徴まとめ

  • 5m未満の距離を除けば、全ての環境下で有効なタレントである
  • タレント効果が武器ダメージ上昇のため、純粋にDPSを増加できる
  • タレントの解説を見る限り、効果が無効となる最大距離が存在しない
  • タレントの効果が地味なため、競合が少ない武器カテゴリ向けである
  • 発動条件がスキル特性4以下のため、スポッターと組み合わせできない
  • 5mを下回る接近戦では発動しないため、距離を確保して戦闘する必要がある

Division 2 攻略情報まとめ

 

よく読まれている記事

-The Division 2, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2019 All Rights Reserved.