【OCN】IPv6 IPoE方式の「OCN v6アルファ」とは?

投稿日:

ocn-ipv6-ipoe-v6alpha-1-640x360

ついに2018年6月27日より提供開始となった、IPv6 IPoE方式の接続サービスであるOCN v6アルファ。
今回の記事ではIPv4/IPv6両コンテンツを快適に利用できる、IPv4 over IPv6について解説します。

MAP-EやDS-Liteとは? 光の速度を測定する方法 ドコモ光でv6プラス

 

OCN v6アルファとは?

OCN v6アルファ 公式ページ OCN v6アルファの提供開始について

利用者の「より高速な通信を安定して利用したい」という要望によって生まれた、新サービスのこと。

IPv4・IPv6両方の通信を、PPPoE方式ではなくIPoE方式(IPv4 over IPv6)で行なうため大変高速。
さらにインターネットに接続する様々な機器のセキュリティや、その設定サポートにも対応しています。

ocn-ipv6-ipoe-v6alpha-03-640x200

IPv4 over IPv6とは?

IPv4/IPv6対応サイトの両方が高速化される「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6サービス」のこと。
従来の通信となるPPPoE方式ではなくIPoE方式で通信することで、混雑の原因となる経路を迂回します。

代表的な類似サービスとしては「v6プラス」や「DS-Lite」があり、どちらも自身で検証済み。
一部利用に弊害のある通信サービスがあるとはいえ、その速度向上効果は目を見張るものがあります。

現在私は「v6プラス」を利用していますが、以前のPPPoE方式に戻ることはもはや考えられません。

ocn-ipv6-ipoe-v6alpha-01-640x216

OCN v6アルファの対応プランとは?

OCN v6アルファは基本サービスに追加するオプションのため、対応プランは比較的多いです。

  • OCN 光 ファミリー
  • OCN 光 マンション
  • OCN for ドコモ光
  • OCN 光 2段階定額 ファミリー
  • OCN 光 with フレッツ ファミリータイプ
  • OCN 光 with フレッツ マンションタイプ
  • OCN 光 「フレッツ」 ファミリータイプ
  • OCN 光 「フレッツ」 マンションタイプ

OCN v6アルファの料金

OCN v6アルファは下記の4つのサービスを「月額500円」で利用可能なサービスです。

1:IPoE(IPv4 over IPv6)接続サービス
2:専用Wi-Fiルーターのレンタル
3:ホームネットセキュリティ
4:訪問/遠隔サポート

ただし「OCN for ドコモ光」に限り、月額500円の加算が不要であることが大きなメリット。
その反面「ホームネットセキュリティ」を13カ月目以降も継続する場合、別途申し込みが必要です。

ocn-ipv6-ipoe-v6alpha-02-640x491

まとめ

  • OCN v6アルファなら、通信速度の大幅な向上が期待できる
  • OCN v6アルファに契約すると、無料でWi-Fiルーターが付いてくる
  • ホームネットセキュリティと遠隔サポートも、サービス内容の一部である
  • OCN v6アルファを有効化する場合、基本料金とは別に月額500円が必要となる
  • 24カ月の最低利用期間中でのサービス解約時には、違約金8,000円が発生する
  • OCN for ドコモ光の場合、ホームネットセキュリティが13ヶ月目以降有料となる
 

よく読まれている記事

-日記

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.