【The Division 2】ローグシステムの特長と解除する方法【PvP】

投稿日:

the-division-2-rogue-system

The Divisionのダークゾーンに導入される、DZイースト・DZサウス・DZウェストという3つのゾーン。
今回の記事ではダークゾーンに欠かせない「ローグシステム」について、公式の情報をまとめてみます。

 

マルチプレイトレーラー紹介動画

ローグシステムとは?

ディビジョン2に導入されることとなった、3段階の「プレイヤーステータス」のこと。
「ローグ」「ディサヴァウ」「マンハント」が存在し、段階に応じて報酬が受けられます。

the-division-2-rogue-system-02

ローグシステムまとめ

  • ローグには「強奪」や「ロープ切断」などを行うことで移行する
  • ローグの目的は「窃盗団のアジトにたどり着くこと」である
  • 窃盗団のアジトでは、ローグ状態のプレイヤーのみ利用できるベンダーが存在する
  • アジトを出たローグは、SHDエージェントにステータスが戻る
  • ディサヴァウには「他のプレイヤーを倒すこと」で移行する
  • ディサヴァウで他のプレイヤーを倒すと「ディサヴァウレベル」が上昇する
  • マンハントには「ディサヴァウレベル」が一定値に到達すると移行する
  • マンハントの目的は「SHD端末で自分のステータスを解除すること」である
  • マンハントはSHD端末で悪名レベルを上昇させ、報酬を増やすこともできる
  • マンハントになると、他のSHDエージェントのメガマップにおおよその位置が表示される
  • 各種ローグ状態では、他のSHDエージェントに賞金目的で狙われる可能性がある
  • ダークゾーンではマッチメイキングが機能しており、プレイヤーの性能差が標準化される
  • ソロプレイヤーは「ソロプレイヤーの多いダークゾーン」に割り振られる

the-division-2-rogue-system-01

コンフリクトとは?

AIキャラクターのいないアリーナが舞台となる「PvPのゲームモード」のこと。
ここでは編成済みPvPマッチによる、PvPアクションに特化したダイレクトなゲームプレイが楽しめます。

コンフリクトの概要

  • コンフリクトには「スカーミッシュ」と「ドミネーション」の2種類がある
  • コンフリクトには、PvPのための「専用マップ」も導入される
  • スカーミッシュとは、 4対4で行われるこのチームデスマッチモードのこと
  • スカーミッシュではリスポーンが可能なものの、その回数は限られている
  • ドミネーションとは3つの目標の制圧を、相手チームと競い合うモードのこと
  • ドミネーションでは目標そのものにインタラクトし、目標を確保することもできる
  • あらかじめ配置されている「物資クレート」を起動すれば、チームボーナスを受けられる
  • エンドゲーム用編成済みPvPに登場する「サプライドロップ」からは、特殊弾薬を入手できる
  • PvPのマッチメイキングには標準化が導入されるが、比較的小さなステータス差は維持される
  • 導入される標準化は、時間をかけたビルドやユニークなビルドを無駄にするものではない
  • マッチメイキングでは様々な要因によるスキルが考慮され、個別のPvPレベルに反映される

the-division-2-rogue-system-03

引用元:Ubisoft

 

よく読まれている記事

-The Division 2

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2019 All Rights Reserved.