【Division 2】377ビルドの組み方と得意な環境【オンザロープ】

投稿日:

division-2-377-build

オンザロープとコンペンセーテッドを組み合わせることで、手軽に高火力を実現できる377ビルド。
今回の記事ではこの「377ビルド」の構成方法と、得意な環境や不得意な環境について解説します。


 

377ビルドとは?

オンザロープとコンペンセーテッドを組み込んだ、ほとんどの環境に対応できる「万能ビルド」のこと。
良い特性とオンザロープが付いたバックパックの入手が少し難しいものの、高い火力を簡単に実現できます。

377ビルドに必要な条件は「攻撃特性3以下(かつクリティカル率20%以下)」「スキル特性7以上」の2つ。
377ビルドという名前ですが防御特性に大きな制限はないため、プレイヤーの好みに応じて変更できます。

division-2-377-build-1

377ビルドの構成方法

記載している赤字のタレントが「必須タレントで、それ以外がおすすめタレントです。
また得意な環境は「スキルのクールダウン時間が長く続く環境」で、不得意な環境は「DZ検問回し」です。

得意な環境:ミッション、ダークゾーン、コンフリクト
不得意な環境:DZ検問回し(ダークゾーンの検問所で、別パーティと戦闘を繰り返すこと)

DZ検問回しが不得意な理由は「デスするとスキルがリセットされること」が大きな理由です。
DZ検問回しではすぐに戦闘しなければならないため、オンザロープを発動させる時間がありません。

防具部位タレント1タレント2
マスクスポッター
ダイアルドイン
-
ベストアンブレイカブル
アンストッパブル
ハード
ホルスターデバステイティング
プリサイス

-
バックパックオンザロープハード
グローブコンペンセーテッド-
ニーパッド忍耐力
射撃準備
任意

必須タレント

377ビルドに必須のタレントは、この2つです。

オンザロープ

バックパックのみに出現する「武器ダメージ25%上昇」という効果を持つタレントです。
発動条件は「スキル特性7以上」で「全てのスキルがクールダウン中」に限られます。

division-2-377-build-2

コンペンセーテッド

グローブのみに出現する「武器ダメージ15%上昇」という効果を持つタレントです。
この上昇率は攻撃特性を3以下に抑えたとしても、十分有利になる数値だと言えます。

division-2-377-build-3

とくに「バイタルプロテクション」が邪魔になるコンフリクトでは、オンザロープ並に重要です。

division-2-critical-hit-chance-1-150x150
【Division 2】クリティカル率を減らすべき2つの理由【対人ビルド】

サブマシンガンを組み込んだビルドでは、タレントとの組み合わせから重視されがちなクリティカル率。
今回の記事ではこの「クリティカル率」について、コンフリクトで増加させるべきでない理由を解説します。

続きを見る

推奨スキル

377ビルドで選択すべきスキルは、ケミランチャーの「レインフォーサー」です。

division-2-377-build-kaifuku

このスキルは使用すると即クールダウンが始まるため、オンザロープとの相性に優れています。

division-2-377-build-kaifuku-2

推奨タレント

アンヒンジド

武器ハンドリングを犠牲にするものの、武器ダメージが大きく上昇するタレントです。
精度の減少に比べて火力への貢献度が高いため、ライトマシンガンのタレントはほぼこれ一択です。

division-2-raid-build-talent-unhinged

オプティミスト

377ビルドという条件下の中で、比較的環境を選びにくい武器ダメージ上昇タレントです。
全体的な武器ダメージ上昇率は「約15%」となっており、残弾を残したリロードには向きません。

division-2-377-build-4

アンブレイカブル

標準化の影響を受けないダークゾーンで猛威を奮っている、アーマー回復タレントです。
プレイヤーによっては30万近くのアーマーが回復するため、耐久力を大幅に向上できます。

division-2-377-build-5

アンストッパブル

耐久力を増やすアンブレイカブルの対局に位置する、武器ダメージ上昇タレントです。
発動にキルが必要ですが、効果時間が長いため汎用性が高いです。

division-2-377-build-6

Division 2 攻略情報まとめ

 

よく読まれている記事

-The Division 2, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2019 All Rights Reserved.