【Division 2】タレント:戦闘準備とブラッバーマウス比較【DPS上昇】

投稿日:

division-2-talent-sentou-jyunbi

スナイパーライフルのタレント「戦闘準備」と、チャッターボックスのタレント「ブラッバーマウス」
今回の記事ではこの「2つのタレント」どちらを選択すべきか、武器レートやHS率で比較してみます。


 

戦闘準備とは?

エキゾチックの「ネメシス」収納時に有効な「ヘッドショットダメージを上昇させる」のタレントのこと。
小型RDSスコープを除く倍率付きスコープと組み合わせると、ヘッドショットダメージが25%上昇します。

division-2-talent-sentou-jyunbi-info-1

ちなみにこの「ネメシスの入手方法」は、別記事で詳しく解説しています。

division-2-weapon-nemesis-1-150x150
【Division 2】ネメシスの入手方法とタレント【パーツの場所】

Division 2に登場する希少なエキゾチック武器のひとつである、マークスマンライフルのネメシス。
今回の記事ではこの「ネメシス」の作成に必要なパーツの入手方法や、タレントについて解説します。。

続きを見る

ブラッバーマウスとは?

エキゾチックの「チャッターボックス」収納時に有効な「回転数(RPM)を上昇させる」のタレントのこと。
発動には「キル」と「キルから5秒以内のリロード」が必要ですが、その効果は20%上昇と大変強力です。

division-2-blabbermouth-info

ちなみにこの「ブラッバーマウスの入手方法」は、別記事で詳しく解説しています。

division-2-chatterbox-smg-1-150x150
【Division 2】チャッターボックスの入手方法とタレント【素材の場所】

Division 2に登場する希少なエキゾチック武器のひとつである、サブマシンガンのチャッターボックス。
今回の記事ではこの「チャッターボックス」の入手方法や性能に加え、タレントについて解説します。

続きを見る

戦闘準備とブラッバーマウス比較

ヘッドショットを行うとダメージ上昇がより大きい戦闘準備と、キルでレートが上昇するブラッバーマウス。
この2つのタレントと平均DPSの関係を、アサルトライフルでは人気の「カスタム P416 G3」で比較します。

銃器サンプルと基準値

division-2-p416-g3-sample

項目数値注釈
武器ダメージ20800サンプルデータの数値
クリティカル率0%検証ではノイズ排除のため無視する
クリティカルダメージ25%標準のクリティカルダメージ
ヘッドショットダメージ50%標準のヘッドショットダメージ
戦闘準備有効時は75%(50%+25%)
HPダメージ0%検証ではノイズ排除のため無視する
回転数750カスタム P416 G3の標準値
ヘッドショット率0%検証では5%毎に上昇させる
リロード時間2.2秒サンプルデータの数値
弾薬数30発通常のアサルトライフルの標準値

レート別比較

まずヘッドショット率を「20%に固定」し、回転数の増加がADPSへどのように影響するかのグラフです。
回転数の左の値が基準値で、括弧内が基準値を120%化したブラッバーマウス有効時の回転数です。

発動にキルとリロードが必要だとはいえ、全体的にチャッターボックスの「ブラッバーマウス」が圧倒。
一方ネメシスの「戦闘準備」も標準状態よりは効果がありますが、やはり今一歩と言ったところです。

division-2-talent-sentou-jyunbi-graph-1

回転数標準状態ネメシスチャッターボックス
500(600)190,667199,333228,800
550(660)209,733219,267251,680
600(720)228,800239,200274,560
650(780)247,867259,133297,440
700(840)266,933279,067320,320
750(900)286,000299,000343,200
800(960)305,067318,933366,080
850(1020)324,133338,867388,960
900(1080)343,200358,800411,840
950(1140)362,267378,733434,720
1000(1200)381,333398,667457,600
1050(1260)400,400418,600480,480
1100(1320)419,467438,533503,360
1150(1380)438,533458,467526,240
1200(1440)457,600478,400549,120

ヘッドショット率別比較

つぎは回転数をサンプルデータの「750に固定」し、ヘッドショット率を増加させていきます。
しかし最も低倍率で効果のある「ACOGスコープ(4×)」では、チャッターボックスに追いつきません。

division-2-talent-sentou-jyunbi-acog-4x

division-2-talent-sentou-jyunbi-graph-2

HS率標準状態ネメシスチャッターボックス
0%260,000260,000312,000
5%266,500269,750319,800
10%273,000279,500327,600
15%279,500289,250335,400
20%286,000299,000343,200
25%292,500308,750351,000
30%299,000318,500358,800
35%305,500328,250366,600
40%312,000338,000374,400
45%318,500347,750382,200
50%325,000357,500390,000

VX1スコープ(12×)装備時

最後はネメシスに「ヘッドショットダメージが35%上昇」する、VX1スコープ(12×)を装着して比較。
この組み合わせではヘッドショット率40%以上で逆転しますが、狙いにくいため実用的ではありません。

もし運用できる環境を挙げるとするなら、プライマリがスナイパーライフルの時くらいでしょう。

division-2-talent-sentou-jyunbi-vx1-scope-12x

division-2-talent-sentou-jyunbi-graph-3-1

HS率ネメシスネメシス+12倍チャッターボックス
0%260,000260,000312,000
5%269,750274,300319,800
10%279,500288,600327,600
15%289,250302,900335,400
20%299,000317,200343,200
25%308,750331,500351,000
30%318,500345,800358,800
35%328,250360,100366,600
40%338,000374,400374,400
45%347,750388,700382,200
50%357,500403,000390,000

戦闘準備の要点まとめ

  • 戦闘準備の発動条件は、ヘッドショットのみである
  • 戦闘準備の発動には、キルだけでなくリロードも必要ない
  • 戦闘準備とACOGスコープ(4×)の組み合わせなら、近~中距離で運用できる
  • 戦闘準備のADPSは、基本的にチャッターボックスに大きく劣る
  • 戦闘準備とACOGスコープ(4×)の組み合わせでは、チャッターボックスにまず追いつかない
  • 戦闘準備とVX1スコープ(12×)の組み合わせでは、HS率40%以上でチャッターボックスに勝る
  • 戦闘準備を活かすには、装備できるサイトがスコープに限定される

Division 2 攻略情報まとめ

ブラッバーマウスの発動条件と効果

ブラッバーマウスの発動条件と効果」は、別記事で詳しく解説しています。

division-2-chatterbox-talent-blabbermouth-150x150
【Division 2】ブラッバーマウスの発動条件と効果【レート上昇】

もはや固有タレントのブラッバーマウスだけが存在価値と言って良い、エキゾチックのチャッターボックス。
今回の記事ではこの「ブラッバーマウス」の発動条件と効果に加え、組み合わせるべき武器を紹介します。

続きを見る

 

よく読まれている記事

-The Division 2, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2019 All Rights Reserved.