【Division 2】半盾狙撃ビルドの作り方【レジェンダリー攻略】

投稿日:2020年3月30日 更新日:

division-2-legendary-dps-build

レジェンダリーミッションの中では比較的安定して攻略しやすい、ディストリクトユニオンアリーナ。
今回の記事ではこの「ディストリクトユニオンアリーナ」などで、DPS役に適したビルド例を解説します。


 

ビルドコンセプト

この記事で紹介するビルドのコンセプトは、タレント「フォーカス」を軸にした攻撃役です。
被ダメージを抑える「クルセイダーシールド」を使い、タンクとDPSを両立したような構成を目指します。

ちなみに自身はこのビルドを使って、全ての「レジェンダリーミッション」をクリアしています。

division-2-legendary-dps-build-sample

ビルドレシピ

基本的なビルド構成は、前回紹介した「鉄板火力ビルド」と同一です。
異なる点はボディアーマーに「フォーカス」を、スキルに「クルセイダーシールド」を装備することです。

武器のタレントは最大火力では「ライフルマン」が勝りますが、ヘッドショットが苦手な場合は「ブーメラン」で、そもそも射撃が当たらない場合はカバー中に発動する「ラッキーショット」が適します。

division-2-focus-build-recipe-2

ブランドレシピ

このビルドで自由になるブランドは最大3つで、バックパックが「ザ・ギフト」の場合は2つです。
そのためクリティカル率やクリティカルダメージが上昇する、プロビデンスディフェンスを選択しています。

ブランド名1部位2部位3部位
オーバーロード・アーマメント × 1ライフルダメージ +10.0%--
プロビデンスディフェンス × 3ヘッドショットダメージ上昇 +10.0%クリティカル率 +10.0%クリティカルダメージ +15.0%
ペトロフ・ディフェンス・グループ × 1LMGダメージ +10.0%--
division-2-brand-set-bonus-gear-2-150x150
【Division 2】ブランドセットの部位ボーナスまとめ【緑装備】

先日配信されたタイトルアップデート8により、それぞれの部位ボーナスが変更されたブランドセット。
今回の記事ではこの「ブランドセット」に加え、4個以上で専用タレントがある「緑装備」を解説します。

続きを見る

ビルドメニュー

ベイカーズダズン

拡張パック実装後のタイトルアップデート8から、定番化している高ダメージのライフルです。
専用のタレント「パーフェクト・ラッキーショット」により、カバーしていれば雑に撃っても良いです。

division-2-bakers-dozen

コヨーテマスク

火力ビルドでもはや必須となっている、ダメージの底上げが可能なエキゾチックマスクです。
最大3種類の効果が発揮できますが、クリティカル率の上限が60%であることに注意が必要です。

そのためクリティカル率は「最大でも50%ほど」に抑えておき、クリティカルダメージを伸ばしましょう。

ちなみに「コヨーテマスクの入手方法とタレント」は、別記事で詳しく解説しています。

division-2-coyotes-mask-150x150
【Division 2】コヨーテマスクの入手方法とタレント【シーズン1】

タイトルアップデート8から約1週間後に配信された、Division 2のシーズン1であるシャドウタイド。
今回の記事ではこの「シャドウタイド」で入手可能な、エキゾチックのコヨーテマスクを解説します。

続きを見る

プリスティン・イグザンプル

専用のタレント「パーフェクト・フォーカス」を備えた、ネームドのボディアーマーです。
通常の「フォーカス」に比べ、毎秒あたりのダメージ上昇と最終到達ダメージに優れています。

しかし部位ボーナスが「マークスマンライフル用」のため、ビルドによっては避けるべきです。

division-2-talent-perfect-focus

パーフェクト・フォーカス

倍率8x以上のスコープを使って狙っている間は、合計武器ダメージが毎秒6%、最大60%まで増加する
必要条件:倍率8x以上のスコープが必要

フォーカス

このビルドで最も大きなポイントとなる、ボディアーマー専用のタレントです。
武器に「8倍以上のスコープ」を装着しADSを行うと、最大50%までダメージが上昇します。

division-2-talent-focus

しかも発動条件は「ズーム状態の維持」ではなく、あくまでADS判定の維持。
そのため後述のクルセイダーシールド展開中でも、タレントによるダメージ上昇効果が発動します。

ちなみにリロードの際は、右クリックでADS状態を保つとフォーカスの累積が残ります。

division-2-focus-talent

そのほか敵キャラクターが無防備な場合は、シールドを外して「ヘッドショット」を狙うと良いでしょう。

division-2-focus-sniper

ちなみに最新のタイトルアップデート9では「シールドとの併用が不可能」になる予定だった模様。

しかし自身が検証したところ、シールド展開中のズームがTPSからFPSに変わっているだけで未だフォーカスの効果を維持したまま射撃できるため、弱体化ではなくむしろ「強化になっているのでは?」と感じました。

division-2-talent-focus-tu9

ザ・ギフト

専用タレントの「パーフェクト・ヴィジランス」を備えた、ネームドのバックパックです。
通常の「ヴィジランス」に比べダメージ上昇効果は同一であるものの、再発動の条件が優しいです。

division-2-talent-perfect-vigilance

ヴィジランス

ダメージの上昇値の割にリスクが小さく、対象との距離が長い環境に適したタレントです。
このタレント効果を活かすためにも、カバーを駆使して被ダメージの面積を抑えましょう。

division-2-talent-vigilance

クルセイダーシールド

ブルワークシールドほどの耐久力はないものの、使用中の武器制限が緩いスキルです。
そのため流行りのクラシックM1Aを使用すれば、高ダメージのまま攻撃が続けられます。

skill-crusader-shield

リバイバーハイヴ

攻略に必須ではありませんが「ミッションのやり直し」を抑制するお守りとして機能するスキルです。
クールダウンがすぐに回復する「インリズム」が機能していたバージョンほどの安心感はありませんが、全滅する可能性を下げられます。

skill-reviver-hive

使用例紹介

ビルドサンプル紹介

攻撃ビルド防御ビルドスキルビルド各種情報まとめ
鉄板火力ビルド自動回復ビルド状態異常ビルド武器タレント
半盾狙撃ビルド装甲追加ビルド迫撃支援ビルド装備タレント
トラウマビルド全盾拘束ビルドヒーラービルド部位ボーナス
複数攻撃ビルド威圧強襲ビルド赤黄混成ビルドハンター討伐
 

よく読まれている記事

-The Division 2, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.