【Division 2】赤黄混成ビルドの作り方【ハイブリッドビルド】

投稿日:2020年5月4日 更新日:

division-2-hybrid-build

敵への攻撃を続けることでスキルダメージが上昇する、バックパックタレントのコンバインドアームズ。
今回の記事ではこの「コンバインドアームズ」とテクニシャンによる、ハイブリッドビルドを解説します。


 

ビルド運用紹介動画

2020年5月後半に開催された「ヒルリーグ」中に録画した、ビルド運用サンプルです。
リーグのステージ上昇条件に「スキル・キル」が存在するため、ある程度攻撃したら放置しています。

ビルドコンセプト

このビルドのコンセプトは、敵へ攻撃をヒットさせるとスキルダメージが増加する「コンバインドアームズ」の使用です。
タレントの持続時間は「3秒間」と短いですが、攻撃を続けている限り持続時間が更新される仕様です。

自身はこのビルドを「ヒロイック全縛りのコントロールポイント周回」に利用していたことがあります。

とはいえ制圧速度では一番人気の「テンプレビルド」には敵わないため、火力特化に飽きた時にでも試してみてはいかがでしょうか。

division-2-talent-combined-arms

ビルドレシピ

ビルドに採用すべきブランドは、スキルダメージを増やす「ハナウ」と「ワイバーン」です。
残りのホルスターにはスキルの持続時間が増える「ムラカミ」か、簡易ホルスターを採用します。

またスペシャリゼーションに「テクニシャン」を組み込むことで、武器ダメージ上昇を1つ確保。
このコア特性は「フォックスの祈り」に割り当て、同時にライフルダメージの上昇も確定させます。

ちなみにオフェンスMODスロットを「ヘッドショットダメージ上昇」にしているのは、後述のスパイクを活かすため。
そもそもスキルビルドでは「クリティカル率」と「クリティカルダメージ」を上昇させにくく、ダメージ上昇を目的とした時にヘッドショットダメージを高めることが最も手っ取り早いです。

division-2-hybrid-build-recipe-2

ブランドレシピ

基本的なブランド構成はこの形にし、必要であればコア特性を「武器ダメージ上昇」に変更します。

ブランド名1部位2部位3部位
オーバーロード・アーマメント ×1ライフルダメージ +10.0%--
ハナウコーポレーション ×3スキルヘイスト +10.0%スキルダメージ +10.0%武器ダメージ上昇 +5.0%
ムラカミインダストリーズ ×1スキル持続時間 +20.0%--
ワイバーンウェア ×1スキルダメージ +10.0%--

ビルドメニュー

テクニシャン

スキルビルドに有利なタレントを備えた「スペシャリゼーション」です。
パッシブタレントの「アンプト」により、コア特性にスキルクラスが+1される特長があります。

ちなみにテクニシャンを選択する際には、必ず「オーバークロックCPU」を有効にしておきましょう。

division-2-talent-over-clock-cpu

オーバークロックCPU

スキルダメージ+10%

サージ

専用タレントの「パーフェクト・スパイク」を備えた、ネームドのライフルです。
通常の「スパイク」に比べてスキルダメージ上昇値が高く、攻撃系のスキルと相性が良いです。

しかし武器自体のダメージが低く、人気のクラシックM1Aと比べると大きく見劣りすることは事実です。

division-2-talent-perfect-spike

パーフェクト・スパイク

ヘッドショットで、+25%のスキルダメージを8秒間得る

スパイク

パーフェクト・スパイクを持つ「サージ」とは違い、どの武器でも出現する可能性があるタレントです。
そのためダメージ効率と弾薬数に優れた、ライフルの「クラシックM1A」への導入がオススメです。

division-2-talent-spike

グラスキャノン

攻撃系ビルドのみならず、スキルビルドでも有用な火力上昇タレントです。
その反面被ダメージが増えることから、如何に「カバー」を駆使するかが試されます。

division-2-talent-glass-cannon

簡易ホルスター

Division 2に登場するホルスターの中で、唯一「MODスロット」を備えた装備です。
出現するスロットは「ユーテリティMODスロット」限定であるため、スキルビルドと相性が良いです。

余談として攻撃系ビルドの場合は、MODスロットを「オフェンス」に変更する選択肢もあります。
もっとも簡易ホルスターを導入するのは、他に導入すべき1部位ボーナスが無い時に限られますが……

division-2-gear-simple-holser

フォースマルチプライアー

専用タレントの「パーフェクト・コンバインドアームズ」を備えた、ネームドのバックパックです。
通常の「コンバインドアームズ」に比べてスキルダメージ上昇値が高いため、採用する価値があります。

またブランドも「ハナウコーポレーション」ですから、スキルビルドにおいてまず無駄になりません。

division-2-talent-perfect-combined-arms

ストライカードローン

敵を追尾して攻撃し続ける「ドローン」を射出するスキルです。
敵のターゲットとして補足されるため、プレイヤー本体を守る「デコイ」としても役立ちます。

division-2-skill-striker-drone

アサルトタレット

敵を追尾して攻撃し続ける「タレット」を設置するスキルです。
ヘビータンクのような一部の敵のヘイトを釣りやすいため、登りにくい場所に設置しましょう。

division-2-skill-assault-turret

スキルクラス比較表

各スキルクラスにおける「ストライカードローン」と「アサルトタレット」の強化値です。
各スキル間の上昇値は一定のため「どのスキルクラスで留めるのが最効率」といった要素はありません。

ただしストライカードローンは、オーバーチャージ時(グラフ上でクラス7と表記)のHP上昇効果は皆無。
一方アサルトタレットは、ストライカードローンと違い「しっかりHPが上昇する」という違いがあります。

division-2-skill-class-hikaku

比較表アサルトドローンアサルトタレット
クラスダメージHPダメージHP
クラス1+20%+70%+20%+70%
クラス2+40%+140%+40%+140%
クラス3+60%+210%+60%+210%
クラス4+80%+280%+80%+280%
クラス5+100%+350%+100%+350%
クラス6+120%+420%+120%+420%
クラス7+175%+420%+175%+560%

ビルドサンプル紹介

攻撃ビルド防御ビルドスキルビルド各種情報まとめ
鉄板火力ビルド自動回復ビルド状態異常ビルド武器タレント
半盾狙撃ビルド装甲追加ビルド迫撃支援ビルド装備タレント
トラウマビルド全盾拘束ビルドヒーラービルド部位ボーナス
複数攻撃ビルド威圧強襲ビルド赤黄混成ビルドハンター討伐
 

よく読まれている記事

-The Division 2, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.